タイトリストの新モデル「TS」ドライバーが、トッププレーヤー(写真はジャスティン・トーマス)の手に渡り始めている。タイトリスト917シリーズの後継ではない、まったくの新ドライバーだという。

TSとは、ずばりタイトリストスピード

「TS」とは「タイトリストスピード」の略でヘッドスピードを上げ、スウィングスピードを上げ、ボールスピードが上がるという意味が込められているらしい。TS2とTS3という2種類のヘッドがある。

TS2のヘッド形状ははシャローフェースで、ソール後方にはウェートがひとつ装着される。ヘッドサイズは460cc。

ソールを見ると、2本のレールのようなデザインが後方から真っすぐに伸びる。直進性能の高い高弾道ドライバーのようだ。

TS2は460ccヘッド。やさしく真っすぐを追求か

画像: TS2は460ccヘッド。やさしく真っすぐを追求か

ジャスティン・トーマスがいち早く使ったTS3。こちらも460㏄ヘッド

画像: ジャスティン・トーマスがいち早く使ったTS3。こちらも460㏄ヘッド

ジャスティン・トーマスらが選んだのはTS3。こちらもヘッド体積は460cc。917Dモデルにもあった重心位置がコントロールできるシュアフィットCGを搭載しているのがわかる。

こちらは球筋のコントロール性能に長けたモデルとなるのか。ソールのデザインもドローとフェードを打ち分けるようなラインが入っている。

画像: TS3のヘッド後方にはシュアフィットCGが入る

TS3のヘッド後方にはシュアフィットCGが入る

ドライバーを武器にする飛ばし屋のトーマスがすぐに使い始めただけに、その感触の良さ、飛距離性能はかなり高いと言えるだろう。

週刊GD2018年7月17日号より

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.