2020年12月26日~2021年1月5日 11日間 成田発着・1名様より受付・添乗員付き
ラグジュアリーホテルブランド「ザ・リッツ・カールトン」が手がけるヨットスタイルのクルーズです。南カリブ海のプエルトリコとドミニカの港町へ寄港、カリブのゴルフと世界遺産観光をお楽しみください。
[ツアーコード G-10900 ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションで巡る南カリブ海 プエルトリコとドミニカ共和国11日間]

スケジュール

1日目 2020/12/26(土)
午後~夕刻、成田発 ✈ 米国内乗り継ぎ、プエルトリコのサンファンへ
==== 日付変更線通過 ====
夕刻~深夜、サンファン着
専用車にてホテルへ
ホテルにて夕食
プエルトリコ・サンファン泊
2日目 2020/12/27(日)
ゴルフ場へ移動
プエルトリコオープン開催のココビーチゴルフクラブにて18Hプレー
プレー後、乗船。23:00出港
船中泊
3日目 2020/12/28(月)
終日クルージング
船中泊
4日目 2020/12/29(火)
08:00ドミニカ共和国のサマナ入港
出港まで自由行動
18:00出港
船中泊
5日目 2020/12/30(水)
13:00ドミニカ共和国のサント・ドミンゴ入港
世界遺産の街サント・ドミンゴ観光(3つ目洞窟、ナショナル・パンテオン、大聖堂など)と
高台よりサント・ドミンゴの夜景観賞
観光後、クルーズ船へ
23:00出港
船中泊
6日目 2020/12/31(木)
08:00ドミニカ共和国のラ・ロマーナ入港・停泊
ゴルフ場へ移動
ピート・ダイ設計のティース・オブ・ザ・ドッグにて18Hプレー
プレー後、乗船
船中泊
7日目 2021/1/1(金)
ゴルフ場へ移動
ピート・ダイ設計のダイ・フォアにて18Hプレー
プレー後、乗船。19:00出港
船中泊
8日目 2021/1/2(土)
09:00プエルトリコのポンセ入港
ゴルフ場へ移動
コスタカリブゴルフ&カントリークラブにて18Hプレー
プレー後、乗船。18:00出港
船中泊
9日目 2021/1/3(日)
07:00プエルトリコのサンファン入港
世界遺産サンファン旧市街観光(サンフェリペ又はサンクリストバル要塞、サンファン大聖堂、
ラ・フォルテレザ)とピナコラーダ発祥の店バラチーターにて昼食
市内レストランにて夕食
夕食後、ホテルで小休憩
プエルトリコ・サンファンにて小休憩
10日目 2021/1/4(月)
深夜~早朝、ホテル送迎車にて空港へ
深夜~早朝、サンファン発 ✈ 米国内乗り継ぎ、成田へ
機内泊
11日目 2021/1/5(火)
==== 日付変更線通過 ====
午後~夜、成田着

*ゴルフプレーは乗用カート利用・セルフプレーとなります。

旅行代金

成田発着/ビジネスクラス
(1室2名利用時の1名様代金)
シグネチャー・スイート
セパレートシャワーブースバスタブ付き
スイート44㎡+テラス9㎡
テラス・スイート
シャワーブースのみ
スイート29㎡+テラス6㎡
3,020,000円2,600,000円

*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
成田空港施設使用料・旅客保安サービス料2,660円
国際観光旅客税1,000円
現地空港諸税目安5,050円
燃油サーチャージ21,000円(2019年10月現在)
*旅行代金にはクルーズにおけるチップ、港湾税、政府関連諸税が含まれます。
*他客室カテゴリーはお問い合わせください。

取消料

旅行契約の解約期日取消開始日の前日から起算してさかのぼって旅行開始日または無連絡不参加
121日前まで120日前~91日前まで90日前~61日前まで60日前~31日前まで30日前~出発日当日まで旅行代金の100%
取消料30,000円旅行代金の12.5%旅行代金の25%旅行代金の37.5%旅行代金の50%
旅行契約成立後、お客様の都合で契約を解除される場合は、取消料を申し受けます

旅行条件

最少催行人員6名
食事条件乗船中の朝食、昼食、夕食付き
*ゴルフプレー中の食事は各自負担となります
添乗員同行し、お世話致します
利用航空会社ANA/ユナイテッド航空/アメリカン航空/デルタ航空のいずれか
*航空会社の指定はできません
利用ホテル12/26 ウィンダム・グランド・リオマール(レインフォレストビュー)
1/3 サンファン・エアポートホテル(スタンダードルーム)
利用客船ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション・Evrima

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記したクルーズ運賃
  • 日程に明記した寄港料、政府関連諸税および港湾施設使用料、船内チップ
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ、カートフィ)
  • 日程に明記した送迎代金
  • 日程に明記した観光代金
  • 添乗員費用・現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物代金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • クリーニング、電報、電話代、その他個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 傷害、疾病に関する医療費
  • 空港諸税、国際観光旅客税、燃油サーチャージ(旅行代金とともに事前徴収)
  • 海外旅行損害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクション Evrima エブリマ

2020年6月に就航するリッツカールトンによるクルーズ船「Evrima」は、全長190メートル、船客定員298人の小型高級ヨット。ゲストそれぞれに、ホテル同様の高いレベルのサービスやラグジュアリーな時間と空間を提供します。

小型クルーズ船舶なので大型船舶が入港できない都市の港への航行が可能で、ゆったりとした波を進むペースは昼夜の美しい港の風景やゆるやかな時の流れを満喫できます。

画像: ザ・リッツ・カールトン・ヨットコレクションEbrima 乗客定員298名、乗務員数246名、2万6500トン、全長190㍍

ザ・リッツ・カールトン・ヨットコレクションEbrima 乗客定員298名、乗務員数246名、2万6500トン、全長190㍍

ドミニカ、プエルトリコ、カリブ海を周遊

画像: ドミニカ、プエルトリコ、カリブ海を周遊
画像: プールデッキ

プールデッキ

究極のオールインクルーシブ

クルーズ代金には基本的な船内でのお食事、アルコール(特定銘柄を除く)、ソフトドリンク、船内エンターテイメント、WiFiアクセス、港湾使用料・諸税、船内チップが含まれているオールインクルーシブです。

洋上の美食

カリブ海の食材を活かしたメインダイニングレストラン(写真下)のほか、ミシュラン三ッ星レストラン「アクア」のスヴェン・エヴァーフィールドシェフ監修のダイニング体験もお楽しみいただけます。メニューは ヨーロッパのアラカルトが中心です( 要予約/別料金)。

洗練されたキャビン空間

全室がプライベート・テラスを供えたスイート仕様で、「カジュアル」と「エレガント」を追求した149室のスモールラグジュアリーシップ。余裕をもったお部屋は、プライベートな時間を大切にすることができます。

画像: 洗練されたキャビン空間

カリブ海の楽園コースでプレー

プエルトリコ北東部の海岸沿いに位置するココビーチゴルフ&CCは全米オープン覇者のトム・カイトがデザインした36ホール。両コースから18ホールをピックアップして、PGAツアーのプエルトリコオープンを開催するトーナメントコースです。

画像: ココビーチゴルフ&CC 往年の名手トム・カイトが設計したコースは世界でも数少ない

ココビーチゴルフ&CC 往年の名手トム・カイトが設計したコースは世界でも数少ない

プエルトリコ第2の都市ポンセでは、プエルトリコ唯一のアイランドグリーンがある、美しくチャレンジングなコスタカリブゴルフ&CCをプレーします。

画像: コスタカリブゴルフ&CC

コスタカリブゴルフ&CC

ドミニカでは、100あるカリブ海にあるゴルフコースの中でナンバーワンにランクインするザ・ティース・オブ・ザ・ドッグと、ダイ・フォアでのゴルフです。設計はいずれもP・ダイ。まるで海の中でプレーしているような海沿いの絶景ホールが続きます。

画像: ティース・オブ・ザ・ドッグ

ティース・オブ・ザ・ドッグ

世界遺産観光へもご案内

ドミニカの首都で、ドミニカ唯一の世界遺産があるサント・ドミンゴ。植民地時代のコロニアル調の建物が数多く残り、歴史的な価値が高いとして1990年に世界遺産に登録されました。

ドミニカ共和国の世界遺産は、このサント・ドミンゴの植民都市だけです。

画像: サント・ドミンゴ スペイン広場

サント・ドミンゴ スペイン広場

カリブ海に浮かぶアメリカ自治領プエルトリコの最大都市サンフアンには、その歴史もあってスペイン統治時代の街並みが多く残されています。近代的なニュー・サンファンと16世紀を今に残す要塞都市オールド・サンファンに分かれ、アメリカとスペイン、カリブの3つの文化が調和しています。

画像: サンフェリペ要塞の遺構

サンフェリペ要塞の遺構

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10900 ザ・リッツ・カールトン ヨットコレクションで巡る南カリブ海 プエルトリコとドミニカ共和国11日間」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.