表蔵王国際GCは、東北ゴルフ界の雄である。だが昭和37年当初の計画は「青葉山や富谷にはバックがあるが、表蔵王は二流社長の集まりだ、とてもゴルフ場は造れまい」と期待薄。発起人の大部分は、地元財界の青年たち、30代。本人たちは逆に「若いからできる」と信じていた。

ゴルフコースことはじめ
文芸評論家を経て、ゴルフジャーナリストとしても活躍した田野辺薫氏。ゴルフコースの目利きとして全国のコースを取材し、週刊ゴルフダイジェストで「ゴルフの歴史を歩こう」を連載(2005~2013年)。それを一冊にまとめた「美しい日本のゴルフコース」から多くの人に名コース誕生の歴史を知ってもらおうと再編集公開しています。

宮城県柴田郡柴田町。テレビドラマ「樅の木は残った」で有名になった伊達騒動の主役・原田甲斐の居城、船岡城址の町だ。

昭和37年佐々木孝三郎(初代社長)ら発起人数名が、設計家の富沢誠造を案内して柴田町船迫の砲台山に上った。だが不適と診断されて帰る途中、その麓に荒れた牧草地があった。

これは素晴しい、と富沢が足を止めたのがコース現在地である。用地買収が始まる。地主226名、55万坪、その中には農林省助成のりんご団地約5万坪があり、青年将校たちは、上京して赤城宗徳農相に直談判、許可をとる。「君たちは若いからできる」と激励まで貰った。

東北地方初のメジャー競技開催

昭和38年10月㈱表蔵王国際ゴルフクラブを設立。山形県には先に蔵王CCがあり、表蔵王か宮城蔵王かで論が分かれたそうだ。ところが折り悪しくナベ底景気だ。設計料が支払えず、富沢から安田幸吉(日本プロ協会会長)と交代する。

昭和40年1月ようやく戸田建設により着工。36ホール分300万立方㍍の大工事量だった。

表蔵王国際CCの素晴しさは、開場後10年間、間断なくコース改造と植樹計画を実施して、コースの風格を整えていったこと。

画像: 南4番ホール/376㍎/パー4 グリーンに向かってかなりの打ち上げ。2段グリーンのため、正確に距離を計算し打っていきたい

南4番ホール/376㍎/パー4 グリーンに向かってかなりの打ち上げ。2段グリーンのため、正確に距離を計算し打っていきたい

画像: 南6番ホール/589㍎/パー5 コース中最長でHC1。1、2打とも飛ばし、3打以降はグリーンまで打ち上げになり正確な距離感が求められる

南6番ホール/589㍎/パー5 コース中最長でHC1。1、2打とも飛ばし、3打以降はグリーンまで打ち上げになり正確な距離感が求められる

画像: 東4番ホール/546㍎/パー5 ティショットは強烈な打ち下ろし、左サイドにはOBがあるので、右目狙い

東4番ホール/546㍎/パー5 ティショットは強烈な打ち下ろし、左サイドにはOBがあるので、右目狙い

画像: 東8番ホール/198㍎/パー3 豪快な打ち下ろし。風を読むことが攻略のポイント

東8番ホール/198㍎/パー3 豪快な打ち下ろし。風を読むことが攻略のポイント

画像: 南9番ホール/383㍎/パー5 右ドッグレッグ。グリーン手前の池に注意

南9番ホール/383㍎/パー5 右ドッグレッグ。グリーン手前の池に注意

昭和40年10月31日18ホール仮オープン、42年8月正式オープン。仮開場直後1日10人の入場者で、風呂を沸かせば赤字になるといわれた経営だったが、昭和41年12月には1億円の黒字を出し、経営は軌道に乗る。

昭和46年船岡コース9ホールを加え27ホールとなる。昭和49年8月、日本プロ選手権(優勝・尾崎将司)を誘致、東北地方初のメジャー競技開催だった。

表蔵王国際ゴルフクラブ
宮城県柴田郡柴田町大字船迫字日光48 
☎0224-56-1711
開場日:昭和40年
コース:9H/3420Y/P36(東)
    9H/3388Y/P36(南)
    9H/2935Y/P36(西)
設計:安田幸吉
公式サイトはこちら

美しい日本のゴルフコースより(弊社刊)

取材・文/田野辺薫

表蔵王国際CCの最新会員権相場をチェック

画像: golfdigest-play.jp

golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.