日本デビューを果たしてからまだ日が浅いニューモデルながら、そのサイズ感やスタイリングが人気となり、いま受注が殺到しているのが、このボルボXC40だ。そんな注目のコンパクトSUV、さっそくラゲッジルームをチェックします。

ボルボXC40は、高品質感と充実の安全装備で大ヒットの予感

画像: 展示車はT4 AWDモメンタム。190ps/300Nmを発生する2リッター直4ターボエンジンを搭載する。車両価格は459万円

展示車はT4 AWDモメンタム。190ps/300Nmを発生する2リッター直4ターボエンジンを搭載する。車両価格は459万円

日本では2018年3月にデビューしたコンパクトSUVがXC40だ。そのスリーサイズは4425×1875×1660mmと、日本の道路事情にマッチする大きさで、受注が殺到しているのも頷ける。「安全のボルボ」らしく、ベーシックグレードにも先進安全装備/運転支援機能がフルに標準装着される。

VOLVO XC40
全長×全幅×全高:4425×1875×1660mm
車両価格帯 389万〜549万円

画像: ボルボXC40は、高品質感と充実の安全装備で大ヒットの予感

【ボルボXC40/ラゲッジルーム実測値】
開口部の高さ:74cm
地面から荷室までの高さ:77cm
開口部の広さ(一番狭い部分):101cm
荷室の広さ(一番広い部分):128cm

「キャディバッグ、何本積めるか?」調査のルール

画像: 【調査員】萩原菜乃花 ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

【調査員】萩原菜乃花
ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

画像: 【調査用】キャディバッグ OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応 赤2、白2の4本用意 公式ホームページはこちら

【調査用】キャディバッグ
OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG
8.5口径、47インチ対応
赤2、白2の4本用意

公式ホームページはこちら

【調査ルール】
ルールその1 シートアレンジはせず、ラゲッジスペースに何本積めるかを調査すること
ルールその2 後部座席に飛びだすのはNG。ヘッドレストを上げるのはOK菜乃花チェック開始!

ボルボ「XC40」に何本積める? 菜乃花チェック開始!

「会場についたときに、最初に目にとまったのがこの『XC40』。水色と白のツートンボディで、強そうなのにかわいらしい独特の雰囲気。私でも運転できそうな大きすぎないサイズ感、白くて清潔感のあるインテリアなどなど、見ていると調査員であることを忘れてしまいそう」

画像: ボルボ「XC40」に何本積める? 菜乃花チェック開始!

ではいきます! 1本目!!

画像: 「横幅が広いようには見えませんんでしたが、1本目は真横でラクラク!」

「横幅が広いようには見えませんんでしたが、1本目は真横でラクラク!」

つぎは定番の積み方しかなさそうです、2本目!

画像: 「1本目をナナメにしてからX型に重ねて積み込み完了。これでいっぱいです。ヘッドレストの後ろに当たっているので、2本ギリギリですね」

「1本目をナナメにしてからX型に重ねて積み込み完了。これでいっぱいです。ヘッドレストの後ろに当たっているので、2本ギリギリですね」

菜乃花の調査結果は「2本ギリギリ」

画像: 菜乃花の調査結果は「2本ギリギリ」

「らくらく」判定=パズル不要でポンポン積んでいけること。積んだ姿も美しい!
「ギリギリ」判定=斜めにしたり、重ねたり、上手く工夫してやっとこ積めた!

「3本積みたかったですが、結果は2本ギリギリ。でもおしゃれでかわいいので私的には大満足です。展示会場に並んでいた車のなかで、男女を問わず、いちばん幅広い世代に似合うクルマだと思います」と菜乃花は納得顔。次はボルボ「XC60」です!

WEAR/callaway apparel

ボルボXC40の詳細はこちら

画像: 他のSUVはこちらでチェック! golfdigest-play.jp

他のSUVはこちらでチェック!

golfdigest-play.jp

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.