タイガー・ウッズのパターといえば、数々のメジャー優勝を遂げてきたピンタイプのスコッティキャメロンが代名詞。ところが、復活を期す現在のタイガーが愛用するのはネオマレット型パター。全英オープンの中継で目にした方も多いはず。素材・形状・カラーリングは、このテーラーメイドの「TPコレクション ブラックカッパー アードモア 3L」に限りなく近いという。タイガーが認めた機能美を手にしてみませんか?
画像: 【プレゼント】タイガーが手にしたネオマレットパター。おそらく、これが原型モデル!?

近年のPGAツアーでは、2017年のセルヒオ・ガルシアが「スパイダーツアーレッド(テーラーメイド)」で優勝したように、ヘッドが大きめでミスヒットに強く、ストロークもブレにくい慣性モーメントの大きなパターを使う選手が活躍しています。

「TPコレクション ブラックカッパー アードモア 3L」は、テーラーメイド独自のピュアロールインサートとスキムミルド製法を採用。これまで以上の直進性とソフトな打感を両立させています。

さらに、重心深度を深くしやすいツノ型形状でストロークが安定するのも特徴。

近々タイガーが復活優勝なんてことになれば、このパターも新しい伝説に仲間入りするかもしれません。

TPコレクション ブラックカッパー アードモア 3L
●ロフト角:3.5度●ライ角:70度●長さ/33インチ、34インチ●ホーゼル:クランクネック●グリップ:ラムキン クロスボーン ピストルグリップ、スーパーストローク ピストルGTR1.0※33インチはラムキングリップのみ

プレゼントの応募はこちら

週刊GD2018年8月7日号より

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.