2018年9月20日(木)~23日(日)に武蔵カントリークラブ笹井コース(埼玉県狭山市)で行われる今年のASIA-PACIFIC OPEN ゴルフ選手権「DIAMOND CUP GOLF」の招待券を抽選で10組20名様にプレゼント。名コースで繰り広げられる50回記念のトーナメントを観に行こう!

50回記念大会となるダイヤモンドカップ。今年の舞台は名門・武蔵カントリークラブ笹井コース。この大会は伝統的に難コースの名門で開催されてきました。

それだけに歴代優勝者を見ても、その時代の実力者といわれるプレーヤーが勝ってきました。

【過去10年の優勝者と開催コース】
2017年/片岡大育(カレドニアン・クラブ/千葉県)
2016年/セン セショウ(茨木カンツリー倶楽部西C/大阪府)
2015年/キム キョンテ(大利根カントリークラブ西C/茨城県)
2014年/藤田寛之(大利根カントリークラブ西C/茨城県)
2013年/松山英樹(大洗ゴルフ俱楽部/茨城県)
2012年/藤田寛之(ザ・カントリークラブ・ジャパン/千葉県)
2011年/小田孔明(千葉カントリークラブ梅郷C/千葉県)
2010年/キム キョンテ(狭山ゴルフ・クラブ/埼玉県)
2009年/兼本貴司(大洗ゴルフ俱楽部/茨城県)
2008年/プラヤド マークセン(東広野ゴルフ俱楽部/兵庫県)

50回記念の舞台は、名門・武蔵カントリークラブ笹井コース

昭和34年(1959)開場。設計は名匠・井上誠一。当時から距離が長く、戦略性の高いコースでしたが、平成25年から26年3月までコースを閉鎖し、コース改造とクラブハウスの建替えを実施しました。

コースの改造によって18ホールのレイアウト全体が見直されてグリーンはワングリーンとなり、池やバンカーも新設されて戦略性もさらにアップ。名門・笹井が生まれ変わり、300ヤード時代のトッププレーヤーが戦うにふさわしいコースに進化しています。

画像: 【チケットプレゼントは10組20名様】 大会公式ホームページはこちら

【チケットプレゼントは10組20名様】
大会公式ホームページはこちら

【武蔵カントリークラブ笹井コース】
埼玉県狭山市大字笹井412
TEL.04-2953-2101
狭山日高ICを出て秩父・飯能方面へ約500m(2つ目の信号を左折)
公式ホームページはこちら

プレゼントの応募はこちら

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.