数多ある最新パターの中からフィーリングとオートマチックが両立した8モデルを厳選。新進気鋭のパット研究家、大本研太郎プロが試打インプレッション。あなたにぴったり合う1本を見つけてください!
画像: 【試打解説】大本研太郎プロ 2018年PGAティーチングプロアワード最優秀賞。パッティング専門スタジオ「パットラボ」主宰。プロアマ問わずパットに悩む者を救う

【試打解説】大本研太郎プロ
2018年PGAティーチングプロアワード最優秀賞。パッティング専門スタジオ「パットラボ」主宰。プロアマ問わずパットに悩む者を救う

ターゲットに対してスクェアに構えやすいオデッセイの2本

1.オー・ワークス #1W(オデッセイ)

ほどよくつかまり、距離感が出しやすい

画像: ファン・アルムの復活勝利に大きく貢献したのはこのヘッドのセンターシャフトのモデル

ファン・アルムの復活勝利に大きく貢献したのはこのヘッドのセンターシャフトのモデル

画像: 1.オー・ワークス #1W(オデッセイ)

「インサートの効果で、フェースがボールをしっかり噛むので転がりがよく、また、思ったより軽いので距離感を出しやすいのが特徴です。ピンタイプだとつかまりすぎて打ち出しが左に行く人にぴったりです」(大本プロ)

長さ:34インチ
重さ:513g
ロフト角:3度
ライ角:70度
ヘッド素材:ステンレススチール
インサート:マイクロヒンジ・インサート
グリップ:O-WORKS SS Pistol GTグリップ

2.オー・ワークス ツアーダブルワイド(オデッセイ)

オートマチックに打てて距離感も合わせやすい

画像: ピンタイプのヘッドの2倍ほどの大きさだが、「作りが上手です。幅の広さは気にならない」

ピンタイプのヘッドの2倍ほどの大きさだが、「作りが上手です。幅の広さは気にならない」

画像: 2.オー・ワークス ツアーダブルワイド(オデッセイ)

「フェースバランスに近いヘッドなので、真っすぐ引いて真っすぐ押し出すように打てるパターです。打感がほどよいので距離感が出しやすいのがいいですね。大型マレットだと大きすぎると感じる人に向いています」

長さ:34インチ
重さ:543g
ロフト角:3度
ライ角:70度
ヘッド素材:ステンレススチール
インサート:マイクロヒンジ・インサート
グリップ:O-WORKS TOUR DFX

打感が硬めで距離感が合わせやすいPINGの2本

3.VAULT 2.0 PIPR C(ピン)

安定した転がりで速いグリーンに合う

画像: 鈴木愛が使用し、発売前にニチレイレディスで優勝。「思ったところに出しやすく、転がりもいい」と高評価

鈴木愛が使用し、発売前にニチレイレディスで優勝。「思ったところに出しやすく、転がりもいい」と高評価

画像: 3.VAULT 2.0 PIPR C(ピン)

「センターシャフトは設計上、シャフト線上に芯がくるので、打ちやすく転がりが安定します。打感が硬めで、しっかり打っても転がりすぎないので、ショートパットをよくオーバーしてしまう人が使うといいでしょう」

長さ:34インチ
重さ:534g
ロフト角:3度
ライ角:70度
ヘッド素材:303ステンレススチール
グリップ:PP58 ブラック/カッパー

4.VAULT 2.0 B60(ピン)

ブレードタイプで操作しやすい感覚を大事にする人に

画像: 比嘉真美子が4位タイに入った全英女子オープンで使用したパター

比嘉真美子が4位タイに入った全英女子オープンで使用したパター

画像: 4.VAULT 2.0 B60(ピン)

長さ:34インチ
重さ:526g
ロフト角:3度
ライ角:70度
ヘッド素材:303ステンレススチール
インサート:マイクロヒンジ・インサート
グリップ:PP58 ブラック/カッパー

アドレスしやすく毎回同じように構えられるネオマレット2モデル

5.Red Ballパター(オデッセイ)

アライメントが狂わないアイデアが秀逸

画像: アドレスに基準ができると、ストロークが一定になるだけでなく、不調の際に戻れる場所ができる

アドレスに基準ができると、ストロークが一定になるだけでなく、不調の際に戻れる場所ができる

画像: 5.Red Ballパター(オデッセイ)

「サイトラインの後ろにある赤球が輪の中の中心にあるときがこのパターの正しいアドレスになります。基準が作れるので練習器具としても使えます。ただハンドファーストに打ちたい人は輪の中に赤球が入らないので向かないかも」

長さ:34インチ
重さ:539g
ロフト角:3度
ライ角:70度
ヘッド素材:ステンレススチール+アルミ
インサート:ホワイト・ホット RX インサート
グリップ:Red Ball SS 2.0グリップ

6.SPIDER MINI(テーラーメイド)

ハンドファーストが少なめな人にオススメ

画像1: 6.SPIDER MINI(テーラーメイド)
画像: WGCブリヂストン招待の3日目、ダスティン・ジョンソンが試合期間中に替えたモデル。「スパイダーミニ」の効果か46位から3位タイにジャンプアップ

WGCブリヂストン招待の3日目、ダスティン・ジョンソンが試合期間中に替えたモデル。「スパイダーミニ」の効果か46位から3位タイにジャンプアップ

画像2: 6.SPIDER MINI(テーラーメイド)

「サイトラインがT字になっていて、ターゲットに対しても構えやすい。またクラブ側面から後方にかけて丸みを持たせているので、コースで構えるときに感覚が出しやすいはずです。計測すると550グラムと重めですが、色のおかげかそこまで感じません」

長さ:34インチ
重さ:547g
ロフト角:3度
ライ角:70度
ヘッド素材:ステンレススチール
インサート:アルミニウム
グリップ:Super Stroke Pistol GTR 1.0 WH-BK-RD

真っすぐ引けるイメージがしやすい2モデル

7.EXO SEVEN(オデッセイ)

インサートに工夫! 打感はいちばんマイルド

画像: 秋山翔太プロが絶賛。今季2度の優勝とメジャー出場を支えたパター

秋山翔太プロが絶賛。今季2度の優勝とメジャー出場を支えたパター

画像: 7.EXO SEVEN(オデッセイ)

「黒いボディに赤と白のラインでスクェアが認識しやすい。オデッセイの2大インサートともいえるホワイト・ホットとマイクロヒンジが融合していて、柔らかいのにしっかりつかまっている感じはさすがですね。少しヘッドが大きいかなと思いますが、球の転がりがいいので打っていて気持ちいい」

長さ:34インチ
重さ:547g
ロフト角:3度
ライ角:70度
ヘッド素材:ステンレス+アルミ
インサート:ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート
グリップ:OD WORKS TOUR SS DFX

8.TPコレクション BLACK COPPER アードモア3L(テーラーメイド)

ブレードとマレットのいいとこどりパター

画像1: 8.TPコレクション BLACK COPPER アードモア3L(テーラーメイド)
画像: 完全復活を目指すタイガー・ウッズが、このヘッドモデルに近いプロトタイプのショートスラントネックを使用して一時話題騒然に。写真は2018年全米プロゴルフ選手権最終日

完全復活を目指すタイガー・ウッズが、このヘッドモデルに近いプロトタイプのショートスラントネックを使用して一時話題騒然に。写真は2018年全米プロゴルフ選手権最終日

画像2: 8.TPコレクション BLACK COPPER アードモア3L(テーラーメイド)

「まず色味が精悍で構えたときに入りそうなイメージがあります。打感は思ったより柔らかく、非常に操作もしやすい。銅色のボディに白いフランジラインが浮き出て見えて、ターゲットに構えやすいです。丸みのある形状はコースのグリーンでアライメントが取りやすく、実践向き」

長さ:34インチ
重さ:533g
ロフト角:3.5度
ライ角:70度
ヘッド素材:303ステンレススチール+アルミ
グリップ:Super Stroke Pistol GTR 1.0 WH-BK-CP

プレゼントの応募は締め切らせていただきました。

週刊GD2018年9月18日号より

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.