アメリカで"ゴルフは若々しいスポーツ"として展開するメーカー、それがコブラゴルフ。リッキー・ファウラーや今季プレーオフシリーズで大活躍のブライソン・デシャンボーらがアンバサダーを務め、スポーティなイメージはますます加速中。今回は、彼らも手にする「キングF8ドライバー」をなんと3名様にプレゼントします!

フェース上の「特殊溝」効果で最適スピン、広反発に!

画像: 「キングF8ドライバー」の特徴は、独特なデザインのプレッションミルドフェース。コンピュータ制御で削り出された、コブラ史上最も薄くて、精密なフェースだ

「キングF8ドライバー」の特徴は、独特なデザインのプレッションミルドフェース。コンピュータ制御で削り出された、コブラ史上最も薄くて、精密なフェースだ

画像: 2万5000以上の試打データを分析して、有効な打点エリアを解析。コブラの特許技術であるE9テクノロジーにより、芯を外した際の飛距離ロスを提言する楕円形の広い打点を実現

2万5000以上の試打データを分析して、有効な打点エリアを解析。コブラの特許技術であるE9テクノロジーにより、芯を外した際の飛距離ロスを提言する楕円形の広い打点を実現

画像: フェース上の「特殊溝」効果で最適スピン、広反発に!

クラウンには超軽量カーボンファイバーを採用。低重心・深重心化に成功し、打ちやすさと高弾道をもたらしてくれる。また、クラウンとソールにエアロトリップを配置することで、空気抵抗を軽減。ヘッドスピードも向上した。

画像: クラウンに超軽量カーボンファイバーを採用し、低重心・深重心化に成功。打ちやすさと高弾道を両立させたドライバー

クラウンに超軽量カーボンファイバーを採用し、低重心・深重心化に成功。打ちやすさと高弾道を両立させたドライバー

グリップエンドにはデータ測定器を内蔵

さらにユニークなのが、グリップに内蔵されたトラッキングセンサーとスマホを連動させることで、飛距離やフェアウェイキープ率などのデータを具体的に計測できる機能が付いていること。

画像: COBRA CONNECT™ (コブラコネクト)はグリップエンドに、Arccosセンサーを標準搭載。スマートフォンにダウンロードしたArccos360™アプリを使用すると、ラウンド中のデータを記録、スコアアップへの情報を提供してくれる

COBRA CONNECT™ (コブラコネクト)はグリップエンドに、Arccosセンサーを標準搭載。スマートフォンにダウンロードしたArccos360™アプリを使用すると、ラウンド中のデータを記録、スコアアップへの情報を提供してくれる

記録できるデータは、ショットごとのスキルレベル、番手ごとの飛距離(最長、平均)と使用頻度、FWキープ率、パーオン率、パット数、サンドセーブなど、さらに自己分析が可能。

米ツアーの最新テクノロジーを投入し、若いゴルファー、いつまでも若くありたいというゴルファーのために生まれた「キングF8ドライバー」。その性能と機能で、人生ベスト飛距離を更新してみてはいかがだろう。

コブラ プーマ ゴルフ
キングF8ドライバー
ロフト角:可変ロフト9~12度
体積:460cc
シャフト/コブラ スピーダー
フレックス:S、SR、R
長さ:45.25インチ
重さ:304グラム
※シャフトは純正のみ記載。重さは週刊GD編集部調べ

プレゼントの応募はこちら

週刊GD2018年10月2日号より

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.