デラマックスというシャフトをご存知だろうか? デラとは名古屋で『どえらい』の方言で、つまり『どえらく最大』に飛ぶシャフトということ。製造元のオリムピックは本社が大阪で工場が和歌山、名古屋とは縁もゆかりもないが、このシャフトのプロデューサーが小さな飛ばし屋・武市悦宏プロ。レッスン・オブ・ザ・イヤーの実績を持つ武市プロの口癖が「デラ〇〇」。だからデラマックス。どえらい球が出るぶっ飛びシャフト「オリムピック デラマックス 03β プレミアムシリーズ」を2名様にプレゼント!

デラマックスの最新シャフトは「03β プレミアムシリーズ」。オリムピック社史上、最高初速を記録した超飛び系のドライバー用シャフトだ。

画像1: 【プレゼント】球がどえらい伸びていくデラマックスの新作シャフト! 雑巾王子こと武市悦宏プロがプロデュース。HS40m/sが打てるモデルを2名様に

長年、オリムピックが釣り竿(ブランクス)の製造で培った技術をふんだんに詰め込み、『粘りと弾き』がしっかり融合できたと、武市プロは自信を持つ。シャフト全体に超高弾性繊維をバイアス状に組み込み、特別な4軸シートをレイアウトしたことで、打ったプロやアマチュアから「とにかく初速が速い」との言葉が続いた。"叩いても曲がらないシャフト"にも仕上がったのだ。

画像: 「ゴルフシャフト&ブランクス(竿)メーカー」を謳うカーボン繊維のスペシャリスト、㈱オリムピックによるメイド・イン・ジャパンだ

「ゴルフシャフト&ブランクス(竿)メーカー」を謳うカーボン繊維のスペシャリスト、㈱オリムピックによるメイド・イン・ジャパンだ

多くのプロ・トップアマの「従来のXXよりも硬く、トルクを絞ったシャフトが欲しい」という要望に応え、ラインナップには「TX(ツアーX)」も追加されている。

とはいえ、2013年のレッスン・オブ・ザ・イヤーを受賞した武市悦宏プロデュースだけあって、決してハードヒッターや上級者にしか使いこなせない代物ではない。重さと硬さを選べば、アベレージゴルファーに飛距離と安定性をもたらしてくれるモデルだ。

「これまでは、どちらかというと飛距離だけを追究してきましたが、素材をより吟味して、ねじれの少ないものを作りたかったんです。素直に振れば、素直に動く。ヘッドの位置が手に伝わってくるので、下ろしたいところに下ろせるんだよね。ヘッドが寄り道せず、スクェアにインパクトできる。だから、フック打ちのボクでも、ほんと曲がらないでわずかなドローで飛んでいく! でらすっばらしいです」(武市)

抜群の飛距離性能で、毎回安定したショットが打てる、ワクワクする最新シャフトを手にしてほしい。

画像: 【プロデュース】武市悦宏プロ 独自の飛ばし理論「ツイスト打法」で、多くのアマチュアを救ってきた。2013年レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞

【プロデュース】武市悦宏プロ
独自の飛ばし理論「ツイスト打法」で、多くのアマチュアを救ってきた。2013年レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞

画像2: 【プレゼント】球がどえらい伸びていくデラマックスの新作シャフト! 雑巾王子こと武市悦宏プロがプロデュース。HS40m/sが打てるモデルを2名様に

デラマックス 03β プレミアムシリーズ
タイプ/49D、65D
フレックス/〈49D〉XX、X、SX、S、SR、R、R2〈65D〉TX、XX、X、SX、S
重量/〈49D〉49~50g〈65D〉60~62g
キックポイント/中
トルク/〈49D〉3.7~4.0〈65D〉2.9~3.1

プレゼントシャフトのスペックはこちらより↓

プレゼントの応募はこちら

【締め切り】2018年10月16日(火) 24時

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.