ゴルファーの暮らしを彩る「ゴルフモチーフ小物」。“右ドッグレッグのパー4”を模ったバスマットを作りました。コラボしたのはマシュマロタオルで一躍有名となったタオルメーカーの老舗「UCHINO」。世界基準で選ばれているメーカーだからこそできる、触り心地とデザインの融合。ゴルフを感じていたい人のインテリアとして、ギフトやコンペ賞品にも喜ばれるアイテムです。

ゴルフコースのデザインが新しい

『右ドッグレッグのパー4。グリーンの両端にはバンカーがあるから、フェアウェイセンターを手前から狙っていきたい。右の池にも注意しないと!』

ゴルフ好きならお風呂上りに思わずそんなことを考えてしまいそうなデザインだ。

画像: ゴルフコースのデザインが新しい
画像: ありそうでなかなかなかった「ゴルフコース」デザイン

ありそうでなかなかなかった「ゴルフコース」デザイン

実はこのバスマット、ホテルや百貨店で販売されるタオルの老舗高級ブランド「UCHINO」とのコラボ商品。

「糸」からこだわる~UCHINOのモノ作り

画像: 「糸」からこだわる~UCHINOのモノ作り

1950年 <日本初>ジャガードで名入れタオルを作る。
1956年 <世界初>プリントタオルを発売。
1964年 東京オリンピックのオリジナルタオル発売。
1970年 <日本初>スポーツタオルを発売。
1976年 <日本初>本格的なタオル地の縫製品を発売。
1977年 <日本初>無撚糸のタオルを発売。
1983年 <日本初>タオル素材のマフラーを発売。
1984年 <日本初>タオル素材の甚平を発売。
     <日本初>タオル素材のハンカチ、タオルチーフを発売。
1992年 <日本初>100×200cmサイズのドでかタオルを発売。
1994年 <日本初>伸縮性に優れたストレッチヘアタオルを発売。

現在は日本だけにとどまらず、世界でも発売され愛用されるUCHINOタオル。優れた品質はタオルを作る際「糸」からオーダーメイドすることにある。タオルが肌に触れたとき、最初に感じるのは糸そのものの感触だからだ。

画像: 厳選した上質素材を使用

厳選した上質素材を使用

糸の太さや撚りの強さ、構造や素材のブレンドなど、選ぶ糸によってタオルの触感はさまざま。だからこそ、目指すタオルに最適な糸を自らつくり出し、また、良いものは積極的に取り入れ、常に心地良い触感を追求しタオル製造を行っているという。

そんなこだわりのあるUCHINOが週刊ゴルフダイジェストのために、世界で一つのバスマットを作ってくれた。もちろん肌触りも最高、機能性も抜群だ!

UCHINOならではの‟ふわふわ感”、そして‟速乾性”

素材には、吸収性の優れているマイクロファイバーを採用。マットの水分を素早く拡散させ、乾燥が非常に速いのが特徴。しかも、ふわふわで、やわらかな踏み心地はバスマットに最適だ。

画像: 高級タオルメーカー「UCHINO」製の高品質。ふわふわ、やわらかい踏み心地も〇

高級タオルメーカー「UCHINO」製の高品質。ふわふわ、やわらかい踏み心地も〇

【マイクロファイバー超吸水タオルとは】
ポリエステルとナイロンから作られた、髪の毛の約100分の1の超極細繊維を使用したタオルです。繊維間の微細な隙間で水分を素早く大量に吸収、拡散します。同重量の綿のタオルと比べて約3倍の吸水力を発揮するため、洗髪後の髪を拭くのに最適です。(バスマットにも)さらに、繊維内部に水分を吸収しないため、脱水後の乾燥が速く、プールなどでの繰り返しの使用にも適しています

裏面にはコラボ賞品の証、“GDタグ”が付いている。バスマットならではの滑り止め加工も施されている。

画像: 限定商品の証「GDタグ」付き。裏面の滑り止め加工が施され安心

限定商品の証「GDタグ」付き。裏面の滑り止め加工が施され安心

【特注ゴルフコースデザイン バスマット】
価格:2,700円(税込)
サイズ:600×400mm
素材:パイル部分 ポリエステル100%
その他:裏面滑り止め加工

ご購入はコチラから↓

●ゴルフコース バスマット

この商品の詳細、お買い求めはこちら

This article is a sponsored article by
''.