月刊GDがゴルファー読者へ1年間の感謝を込めたプレゼント企画のラストがこれ! なんとトッププロが試合で実際に使ったというウェッジそのものをプレゼント。ソールの傷やバックフェースの鉛など生々しさが伝わる正真正銘のプロモデルウェッジです。年末特別企画にご応募いただけるのはおひとり様1度きり。①~④のラインナップから吟味ください!

本当にこれもらっちゃっていいですか? と思うほどレアな実際にプロが試合で使っていたウェッジ。ソールの傷やオウンネームなどファンにはたまらないものばかりです!

賞金王獲得 今平周吾の60度

ボーケイデザインプロトタイプ(タイトリスト)

画像: ロフト60度、バウンス3度、シャフトはダイナミックゴールド ツアーイシュー

ロフト60度、バウンス3度、シャフトはダイナミックゴールド ツアーイシュー

1年前から使い続けていた愛着のある1本
一番重視している部分は構えた時の顔の見た目。特にロフトを立てて転がして狙っていくときには、つかまるイメージが出やすいようにやや被って見えるのが好み。ソールはKグラインドでバウンスも少なめだが、トレーリングエッジを削ることで、より抜けを良くしているそう。

画像: 今平周吾 18'ブリヂストンオープンの優勝を含めトップ10が14回。毎週のように優勝争いし、初の賞金王を獲得

今平周吾
18'ブリヂストンオープンの優勝を含めトップ10が14回。毎週のように優勝争いし、初の賞金王を獲得

賞金ランク7位 星野陸也の58度

クリーブランドRTX-3(ダンロップ)

画像: ロフト58度、バウンス9度、シャフトはダイナミックゴールドX100

ロフト58度、バウンス9度、シャフトはダイナミックゴールドX100

フルショットでもアプローチでも抜けのいいバウンス
18年フジサンケイクラシックでツアー初優勝を飾った時に使用していたウェッジ。ソール形状に強いこだわりがあり、フルショットでは上から打ち込むため、リーディングエッジ側のバウンスは大きくし、トレーリングエッジ側は開いて使うときのために削って抜けを良くしているそう。

画像: 星野陸也 フジサンケイクラシックで念願の初優勝。ドライビングディスタンスが298.51ヤードとドライバーショットが持ち味だが、ショートゲームも得意

星野陸也
フジサンケイクラシックで念願の初優勝。ドライビングディスタンスが298.51ヤードとドライバーショットが持ち味だが、ショートゲームも得意

賞金ランク7位 菊地絵理香の57度

ボーケイデザインSM7(タイトリスト)

画像: ロフト57度、バウンス12度、シャフトNSプロ ZELOS8(S)

ロフト57度、バウンス12度、シャフトNSプロ ZELOS8(S)

ロフトを1度立てたスペシャルモデル
ERIKAの刻印と使用感のあるサビが印象的な1本。構えたときの印象を大切にしているため、開いても閉じても違和感なく構えられるようにソールを削っているという。ロフトを1度立てて使用しているのはバンカーでもフルショットでも使い勝手いいからだという

画像: 菊地絵理香 スウィングのバランスがよく、18年はトップ10入りが11回で予選落ちは一度もなくコンスタントに上位に食い込む

菊地絵理香
スウィングのバランスがよく、18年はトップ10入りが11回で予選落ちは一度もなくコンスタントに上位に食い込む

賞金ランク11位 松田鈴英の58度

TOUR B XW-1(ブリヂストン)

画像: ロフト58度、バウンス8度、シャフトNSプロ850GH(R)

ロフト58度、バウンス8度、シャフトNSプロ850GH(R)

スコアライン下部の傷が印象的
アプローチは感覚を大切にしているので、構えたときの顔の印象を重視している。この「TOUR B XW-1」はティアドロップ形状で開いても違和感なく目標に向かって構えられるため気にいっていたそう。現在はブリヂストンの「TOUR B XW-F」を使用中

画像: 松田鈴英 2017年のプロテストで黄金世代の勝みなみらをかわしトップ通過。女子ツアー界の次世代を担うである期待の若手

松田鈴英
2017年のプロテストで黄金世代の勝みなみらをかわしトップ通過。女子ツアー界の次世代を担うである期待の若手

プレゼントの応募はこちら

年末特別企画の応募は1人1回のみでお願いします。複数回応募されても最初の1回が応募とみなされます。年末特別企画は①~④までございます。どうぞ吟味の上、ご応募ください!
●賞品の発送をもって発表に代えさせていただきます。
●プレゼント賞品には傷や汚れ等がある場合もありますのでご了承ください。
●ここでご提供いただく個人情報は当選連絡、賞品発送のためのみに使用いたします。

年末特別企画①時松プロのテンフィンガーレッスン会

年末特別企画②若手女子プロとラウンドしよう

年末特別企画③ドラコンプロ安楽拓也の飛ばしレッスン

This article is a sponsored article by
''.