スコアの決め手はショートゲームだと分かっていても、なかなか目覚ましい上達が得られないのも、また事実。なにかひとつ感覚さえ掴めればと、練習にはげむゴルファーにこそ手にして欲しいのが、日本特有の芝に合わせて開発されたクリーブランドの「RTXフォージド ウェッジ」だ。今回は「52度+56度」と「52度+58度」の2セットを各1名にプレゼント。あなたに必要なのは感覚やスキルではなく、日本の芝に合ったクラブかもしれない。
画像1: 【プレゼント】アプローチ星人が乗り移るかも。「RTX4フォージド ウェッジ」を「52度+56度」、「52度+58度」の2本セットで各1名に!

自信満々で確実に寄せワン、砂イチを重ねていく。そんな上級者のゴルフに憧れるなら、ショートゲームに自信が持てるウェッジの存在が不可欠。

クリーブランドの「RTX4フォージド ウェッジ」は、日本のゴルフコースで最大限の性能が発揮できるよう開発された、日本専用のウェッジだ。日本の芝はボールが浮くことが多く、打点が上下にずれやすい。

そこでクリーブランドは、「RTX4フォージド ウェッジ」のヘッドサイズを少し大きめにしたことに加え、逆テーパーブレード設計と言われる、フェースの上部にいくほどフェースを厚くする逆テーパード設計を採用。フェースの芯から上下に打点がずれても飛距離への影響が少ないのだ。

画像: レーザーミーリングの精度を上げ、フェースミーリングを粗くし、溝をより深くすることでスピン性能が向上した

レーザーミーリングの精度を上げ、フェースミーリングを粗くし、溝をより深くすることでスピン性能が向上した

また、フェース面には、精密なレーザーミーリングでより深い溝が刻まれ、表面を粗く仕上げることで、ライやコンディションを選ばない最高のスピン性能を兼ね備えている。

その他にも、余剰重量の配分を見直したことで、重心位置はよりフェースセンターに近くなり、コントロール性能も向上している。

素材は、S20C軟鉄鍛造なので、打感は抜群。

日本の芝を攻略するためのお助け機能を備えながら、形状は硬派で美しいときたら手にしてみる価値はあると言わざるを得ないだろう。

クリーブランドゴルフ「 RTX4 フォージド ウェッジ」
◎ロフト角(バウンス角) /50度 (10度) 、52度 (10度) 、 56度 (8度、11度) 、58度 (8度、10度) ◎シャフト/ダイナミックゴールド (X100、S200) 、 NSプロ モーダス3 ツアー105 (S、 R) ◎ヘッド/軟鉄鋳造 ◎長さ (58度) /35インチ ◎重さ (58度) /472グラム(ダイナミックゴールドS200)

画像2: 【プレゼント】アプローチ星人が乗り移るかも。「RTX4フォージド ウェッジ」を「52度+56度」、「52度+58度」の2本セットで各1名に!

プレゼントの応募はこちら

【締め切り】2019年5月21日(火) 24時

週刊GD2019年5月21日号より

This article is a sponsored article by
''.