3メートルのパーパットを残した水谷。拾い上げたボールをリプレースしたあと、ラインが合っているか不安だったので、もう一度後方からラインを読むことに。すると突然、強い風が吹き、ボールが
10センチほど動いてしまう。慌ててリプレースしようとした水谷だったが……。

パーを取ろうと、しっかりラインを読む水谷

画像1: 【新ルール】グリーン上でリプレース後に強風で球が動いた、こういう場合の処置は?

すると強い風が吹く!

画像2: 【新ルール】グリーン上でリプレース後に強風で球が動いた、こういう場合の処置は?

ボールは風に押され、コロコロコロ

画像3: 【新ルール】グリーン上でリプレース後に強風で球が動いた、こういう場合の処置は?

元の位置にリプレースしようとする水谷を、満石が止める!

画像: (左)ゴルル会員番号44 水谷花那子、(右)ゴルル会員番号47 満石奈々葉

(左)ゴルル会員番号44 水谷花那子、(右)ゴルル会員番号47 満石奈々葉

グリーン上でリプレース後に、 風でボールが動いたらどうする?

  • A. 無罰でもとの位置にリプレース

    正解です! 旧ルールでは、グリーン上で拾い上げた球をリプレースした球で、自然の力が球を動かした場合、新しい箇所からプレーする必要があった。しかし新ルールでは、上記の状況で球が動いた場合、元の箇所にリプレースしなければならない(無罰)。マークして拾い上げる前の球が風などで動いた場合、新しい箇所からプレーする(規則13・1b)

    画像4: 【新ルール】グリーン上でリプレース後に強風で球が動いた、こういう場合の処置は?
  • B. 無罰で球が止まった位置からプレー

    新ルールでは、上記の状況で球が動いた場合、元の箇所にリプレースしなければならない(無罰)。マークして拾い上げる前の球が風などで動いた場合、新しい箇所からプレーする(規則13・1b)

    画像5: 【新ルール】グリーン上でリプレース後に強風で球が動いた、こういう場合の処置は?
  • C. 1打罰でもとの位置にリプレース

    新ルールでは、上記の状況で球が動いた場合、元の箇所にリプレースしなければならない(無罰)。マークして拾い上げる前の球が風などで動いた場合、新しい箇所からプレーする(規則13・1b)

    画像6: 【新ルール】グリーン上でリプレース後に強風で球が動いた、こういう場合の処置は?
  • D. 1打罰で止まった位置からプレー

    新ルールでは、上記の状況で球が動いた場合、元の箇所にリプレースしなければならない(無罰)。マークして拾い上げる前の球が風などで動いた場合、新しい箇所からプレーする(規則13・1b)

    画像7: 【新ルール】グリーン上でリプレース後に強風で球が動いた、こういう場合の処置は?
  • A. 無罰でもとの位置にリプレース
    61
    424
  • B. 無罰で球が止まった位置からプレー
    36
    250
  • C. 1打罰でもとの位置にリプレース
    2
    15
  • D. 1打罰で止まった位置からプレー
    1
    6

覚えておこう! ルールの新用語「球の捜索時間」

新ルールでは、球の捜索時間は5分から3分に短縮された。つまり「プレーヤー、またはそのキャディが球を捜し始めてから3分以内に見つけることができなければ、紛失となる」(規則18.2a)。球が3分以内に離れた場所で見つかったが、プレーヤーの球かどうかはっきりしない場合、球の確認に向かう途中で3分が経過したとしても、ただちに紛失となることはない。

週刊GD2019年5月21日号より

画像: 覚えておこう! ルールの新用語「球の捜索時間」

This article is a sponsored article by
''.