via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
セカンドをグリーン右手前のバンカーに入れてしまった水谷。落としどころを定め、アドレスに入ったあと、ボール手前の砂にソールをつけてしまった、満石からペナルティの指摘。水谷は、ルール改
正でバンカー内でもソールが認められるようになったと主張するのだが……。

ピンまで距離があるバンカーショット

画像1: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?

飛ばすには砂を…と考えているうちに

画像2: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?

ソールをつけた水谷

画像3: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?

これはルール違反になるのでは?

画像4: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?

バンカー内でクラブを砂につけたら……

  • A. 罰なし

    残念、不正解。新ルールでは、ペナルティエリア内の地面に手やクラブで振れることは認められる。しかし、バンカー内では、旧ルール同様、クラブで球の直前や直後の区域に触れることは禁止されている。ただし、砂の状態をテストする意図がなければ、バンカー内にクラブを置いたり、クラブに寄りかかったりすることは認められる(規則12・2b)

    画像5: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?
  • B. ボールの直前や直後の区域にクラブで触れたら2打罰

    正解。新ルールでは、ペナルティエリア内の地面に手やクラブで振れることは認められる。しかし、バンカー内では、旧ルール同様、クラブで球の直前や直後の区域に触れることは禁止されている。ただし、砂の状態をテストする意図がなければ、バンカー内にクラブを置いたり、クラブに寄りかかったりすることは認められる(規則12・2b)

    画像6: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?
  • C. バンカー内のどこでもクラブで地面に触れたら2打罰

    残念、不正解。新ルールでは、ペナルティエリア内の地面に手やクラブで振れることは認められる。しかし、バンカー内では、旧ルール同様、クラブで球の直前や直後の区域に触れることは禁止されている。ただし、砂の状態をテストする意図がなければ、バンカー内にクラブを置いたり、クラブに寄りかかったりすることは認められる(規則12・2b)

    画像7: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?
  • A. 罰なし
    33
    2982
  • B. ボールの直前や直後の区域にクラブで触れたら2打罰
    32
    2826
  • C. バンカー内のどこでもクラブで地面に触れたら2打罰
    35
    3138

覚えておこう! ルールの新用語「キャディの球の拾い上げ」

旧ルールでは、球がグリーン上にあるとき、キャディはプレーヤーの承認がなければ、球をマークして拾い上げることはできなかった。しかし新ルールでは、キャディはプレーヤーの承認なしに、グリーン上の球を拾い上げることができる。ただしキャディがグリーン上以外の球を承認なしに拾い上げた場合、プレーヤーは1打罰を受ける(規則14.1b)。

一冊持ってバッグに入れておこう。とにかく読みやすい新ルールの本です↓

週刊GD2019年6月4日号より

画像8: 【新ルール】バンカー内でソールした、これって違反?

This article is a sponsored article by
''.