ラウンドのたび、「高速道路料金が痛いなあ」という人は少なくないでしょう。それが割引になるプランが誕生しました。「速旅(はやたび)静岡県ゴルフ場利用券付ドライブプラン」がそれ。東名高速道路の定額利用(高速道路周遊パス)と、静岡県内の「51コース」で使える「ゴルフ場利用券」(4000円分)をセットにしたETC車限定のドライブ旅行商品が2019年6月19日(水)からご利用可能となりました。

平日プレーと高速代がセットになって割引「速旅」。「東京⇔裾野」で最大2580円得になる

最寄りが「裾野IC」で、平日プレーフィ10000円のコースを例にとると、通常は東京IC~裾野IC平日往復5680円とプレーフィで15680円。

それが、「速旅」を利用すると、高速代が往復で3100円となり、プラス4000円の「ゴルフ場利用券」が付いて7100円。後日、ETCから引き落としになる仕組み。

コースで「ゴルフ場利用券」を使えば当日のプレーお支払額から4000円が差引かれる4000円引きになるので、当日のプレーフィの支払いは6000円。合計13100円となり、2580円お得になります。

画像: ※記載の高速料金は普通車のケースです

※記載の高速料金は普通車のケースです

利用のプロセスは、まず利用可能な51コースの中からゴルフ場を選び、プレーの予約をします。予約は直接ゴルフ場に電話をするか、もしくはゴルフ場のホームページからとなります。「他の予約専用サイト」からの予約は、「対象外」となるため、ここは十分注意が必要です。

ゴルフ場の予約が完了したら、「プレーの4日前まで」にインターネットにてNEXCO中日本「速旅 静岡県ゴルフ場利用券付ドライブ」にアクセスし、利用者登録等を済まし、プレー当日は「申込確認書」をプリントアウトして持参するか、予約されたスマホ画面をゴルフ場フロントに提示することで、当日のプレーお支払額から4000円が差引かれます。

画像: 平日プレーと高速代がセットになって割引「速旅」。「東京⇔裾野」で最大2580円得になる

高速道路の往復期間は、当日限りではなく、金曜日にプレーして、土曜日に帰る場合も割引対象となります。車はETC搭載の普通車、軽自動車等(二輪車含む)が利用可能です。(速旅の利用は平日プレー限定です)

静岡県ゴルフ場利用券付ドライブプラン「参加ゴルフ場一覧」

【御殿場・小山エリア】

●ギャッツビーゴルフクラブ
●日動御殿場コース
●東富士カントリークラブ
●富士カントリークラブ
●富士小山ゴルフクラブ
●富士国際カントリークラブ
●富士御殿場ゴルフ倶楽部
●レンブランドゴルフ倶楽部 御殿場

【裾野・沼津・富士エリア】

●新沼津カントリークラブ
●裾野カンツリー倶楽部
●東名カントリークラブ
●沼津ゴルフクラブ
●ファイブハンドレッドクラブ
●三島ゴルフ倶楽部

裾野ICから10分、東名CCの予約はこちら↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

静岡県ゴルフ場「速旅」ドライブプラン申し込みはこちら↓

【静岡エリア】

●朝霧カントリークラブ
●朝霧ジャンボリーゴルフクラブ
●小田急西富士ゴルフ倶楽部
●G8富士カントリークラブ
●大富士ゴルフクラブ
●富嶽カントリークラブ
●富士宮カントリークラブ
●富士見ヶ丘カントリー倶楽部
●南富士カントリークラブ
●リバー富士カントリークラブ
●藤枝ゴルフクラブ

【伊豆エリア】

●芦の湖カントリークラブ
●伊豆大仁カントリークラブ
●伊豆下田カントリークラブ
●伊豆スカイラインカントリー倶楽部
●伊豆にらやまカントリークラブ
●伊豆ハイツゴルフ倶楽部
●稲取ゴルフクラブ
●川奈ホテルゴルフコース
●函南ゴルフ倶楽部
●かんなみスプリングスカントリークラブ
●サザンクロスカントリークラブ
●中伊豆グリーンクラブ
●西熱海ゴルフコース
●フジ天城ゴルフ倶楽部
●富士箱根カントリークラブ
●湯ヶ島ゴルフ倶楽部&ホテル董苑
●ラフォーレ修善寺&カントリークラブ

【浜松・遠州エリア】

●いなさゴルフ倶楽部
●グランディ浜名湖ゴルフクラブ
●ザ・フォレストカントリークラブ
●浜名湖カントリークラブ
●浜松カントリークラブ
●レイク浜松カントリークラブ
●静岡カントリー浜岡コース
●静岡カントリー袋井コース
●ミオス菊川カントリークラブ

画像: 静岡のコースへ東名高速で行くなら「速旅」がマスト。高速料金最大40%オフ

静岡のコースへ東名高速で行くなら「速旅」がマスト。高速料金最大40%オフ

This article is a sponsored article by
''.