2打目をグリーン手前のバンカーに入れてしまった中里。なんとかリカバーしようとして力が入ったのか、砂を多く取りすぎてしまい、ボールは再び同じバンカーへ。中里は悔しさのあまり思わずクラブで砂を叩いてしまったが、それを見た満石はペナルティを指摘…。

中里のボールはバンカーの中に

画像: ゴルル会員番号47 満石奈々葉、ゴルル会員番号21 中里さや香

ゴルル会員番号47 満石奈々葉、ゴルル会員番号21 中里さや香

上手く出したと思ったけど、砂を取りすぎて出なかった~

画像1: 【新ルール】バンカーで砂を叩いた! それってペナルティ?

中里は悔しさのあまり、クラブで砂をドンッ!

画像2: 【新ルール】バンカーで砂を叩いた! それってペナルティ?

すると満石が、それはペナルティですよ! と指摘

画像3: 【新ルール】バンカーで砂を叩いた! それってペナルティ?

バンカーからの脱出に失敗! 直後にクラブで砂を叩いたらどうなる?

  • A. 2打罰

    不正解。旧ルールではプレーヤーの球がバンカー内にあるとき、そのボールをプレーする前に自分の手やクラブで砂に触れることは禁止されていた。新ルールでは、砂の状態をテストしたり、ストロークについての情報を得るために故意に触れることは禁止されているが、今回のように「怒って砂を叩くこと」などは禁止されていない。マナーとして控えたい行為ではありますが。(規則12・2b)

    画像4: 【新ルール】バンカーで砂を叩いた! それってペナルティ?
  • B. 無罰

    正解。旧ルールではプレーヤーの球がバンカー内にあるとき、そのボールをプレーする前に自分の手やクラブで砂に触れることは禁止されていた。新ルールでは、砂の状態をテストしたり、ストロークについての情報を得るために故意に触れることは禁止されているが、今回のように「怒って砂を叩くこと」などは禁止されていない。マナー上控えたい行為ですが…。(規則12・2b)

    画像5: 【新ルール】バンカーで砂を叩いた! それってペナルティ?
  • A. 2打罰
    50
    1703
  • B. 無罰
    50
    1718

覚えておこう! ルールの新用語「視聴者からの指摘」
テレビ視聴者からルール違反の指摘を受けてペナルティの裁定を行うことは、2018年に廃止されていたが、2019年の新ルールで規則として明文化された。つまり「プレーヤーが正確な決定を行うためにその状況下で合理的に期待されることを行っていれば、そのプレーヤーの合理的な判断は、たとえストロークを行った後にビデオの証拠や他の情報によりその決定が間違いであることが示されたとしても、受け入れられる」(規則1・3b)。

週刊GD2019年7月2日号より

一冊持ってバッグに入れておこう。とても読みやすい新ルールの本です↓

This article is a sponsored article by
''.