2018年のプレーオフ最終戦はタイガー・ウッズの復活優勝で幕を閉じた。2019年は新システムの導入で最終戦の勝者がそのまま年間王者になる。1500万ドルの賞金をかけた戦いを彼らのギアに注目しながら見てほしい。

最後の3戦目で大どんでん返しも

安定感のあるクーチャー、絶好調のケプカにマキロイ、メジャーを制して勢いにのるウッドランド、若手の実力はザンダー、カントレーなど、まさに群雄割拠状態の米PGAツアー。

毎試合、誰が勝ってもおかしくない状況だが、さらに最後の3戦は盛り上がること必至。なにせ年間王者は17億円の賞金を手にするのだから。

1500万ドルの賞金を懸け戦う、注目選手のギア!

タイガー・ウッズ
戦い方が明確にわかる球筋を意識した14本

画像: タイガー・ウッズ 戦い方が明確にわかる 球筋を意識 した14本
画像: 2番アイアンの代わりに5Wを入れて球の高さと球筋を意識。3IからPWまでアイアンを厚く

2番アイアンの代わりに5Wを入れて球の高さと球筋を意識。3IからPWまでアイアンを厚く

【タイガーのセッティング】
1W:M5 9度
3W:M5 13度
5W:M3 19度
3~PW:P-7TW
56度:ミルド・グラインドRaw
60度:ミルド・グラインドRaw
PT:Sキャメロン ニューポートGSS
Ball:ツアーB XS

ブルックス・ケプカ
好きなものを使う契約フリー

画像: ブルックス・ケプカ 好きなものを使う 契約フリー
画像: ドライバーはテーラーM5、アイアンはミズノJPX919ツアー。いいものを長く使う

ドライバーはテーラーM5、アイアンはミズノJPX919ツアー。いいものを長く使う

【ケプカのセッティング】
1W:M5 10.5度
3W:M2 tourHL 16.5度
3I:VaporFly Pro
4~PW:JPX919 tour
52度:SM7 RAW
56度:SM7 RAW
60度:SM4 TVD
PT:Sキャメロン T10セレクトニューポート2
Ball:プロV1 X

ローリー・マキロイ
ウェッジ4本体制に

画像: ローリー・マキロイ ウェッジ4本 体制に
画像: 6月からウェッジを4本に増やして下を厚く。よりスコアメイクを意識した14本 ※練習日なので60度が入っていません

6月からウェッジを4本に増やして下を厚く。よりスコアメイクを意識した14本 ※練習日なので60度が入っていません

【マキロイのセッティング】
1W:M5 8度
3W:M6 15度
5W:M5 17度
4I:P750ツアープロト
5~9I:RORSプロト
48度:ミルドグラインド
52度:Hi-Toe
56度:Hi-Toe
60度:Hi-Toe
PT:スパイダーX
Ball:TP5X

ザンダー・シャウフェレ
ローグエピックのコンボ

画像: ザンダー・シャウフェレ ローグ と エピック のコンボ
画像: FLASHはもともとつかまるので、スピーんとクリークのローグと相性◎ ※練習日なので16本入っています

FLASHはもともとつかまるので、スピーんとクリークのローグと相性◎ ※練習日なので16本入っています

【シャウフェレのセッティング】
1W:エピックFLASH 9度
3W:ローグサブゼロ 15度
5W:ローグサブゼロ 18度
3I:エピックPRO
4~PW:APEX PROプロト
52度:MD4
56度:SM6
60度:SM6
PT:O-Works #7CH
Ball:クロムソフトX

ダスティン・ジョンソン
ドライバーはM6に落ち着いた

画像: ダスティン・ジョンソン ドライバーは M6 に落ち着いた
画像: ドライバーはM5とM6を使い分けていたが、ここ最近はM6に落ち着いた※練習日なので15本入っています

ドライバーはM5とM6を使い分けていたが、ここ最近はM6に落ち着いた※練習日なので15本入っています

【ダスティンのセッティング】
1W:M6 10.5度
3W:M6 15度
5W:M5 19度
3I:P790
4~PW:P730 DJプロト
52度:ミルドグラインド
60度:ミルドグラインド
64度:Hi-Toe
PT:スパイダーX
Ball:TP5x

ジャスティン・ローズ
ドライバーまで本間を使う

画像: ジャスティン・ローズ ドライバーまで 本間 を使う
画像: 特別に削ってもらっているローズプロトアイアンは今シーズンの武器に

特別に削ってもらっているローズプロトアイアンは今シーズンの武器に

【ローズのセッティング】
1W:TW747 460 9.5度
3W:M6 15度
3UT:TW-U
4~9I:TWローズプロト
48度:ローズプロト
52度:ローズプロト
56度:ローズプロト
60度:ボーケイウェッジワークス
PT:Axis1プロト
Ball:TP5

リッキー・ファウラー
飛ぶと噂のコブラドライバー

画像1: リッキー・ファウラー 飛ぶと噂の コブラドライバー
画像: 短い43.5インチ&つかまるヘッドでシャープに振って飛ばす

短い43.5インチ&つかまるヘッドでシャープに振って飛ばす

【ファウラーのセッティング】
1W:KING F9スピードバック 9.5度
3W:KING F8+ 14.5度
5W:KING F8+ 18.5度
4~PW:KINGフォージドMB
52度:KING V グラインド・プロト
56度:KING V グラインド・プロト
60度:KING V グラインド・プロト
PT:Sキャメロン サークルT ニューポート2
Ball:TP5x

最新ギアのスペックデータをチェック

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

PGAツアープレーオフの新ルール↓

画像2: リッキー・ファウラー 飛ぶと噂の コブラドライバー

今年は、最後の30人に残った選手はそれまでのフェデックスポイントに基づいて、ストロークアドバンテージが割り振られ「最終戦の勝者=年間王者」というわかりやすいシステムを採用。

つまり最後の3試合で爆発すれば大どんでん返しでの年間王者もあるということ。これは最後まで目が離せない。

月刊GD2019年9月号より

一人予約できる気軽なゴルフ旅行です↓

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

短期で上達、GDツアーセンターのゴルフ合宿はこちら↓

画像3: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.