グリーンを狙ったショットをバンカーに入れてしまった水谷。行ってみると、ライは悪くはないものの、球のすぐ後ろに石が。そのままでも打てそうだが、気になったので石を拾うことに。すると、水谷の手が砂に触れてしまう。それを見た満石はペナルティを指摘――。

水谷のショット

画像1: 水谷のショット

手前のバンカーに吸い込まれてしまった

画像2: 水谷のショット

構えた時、ボールの手前に黒い石が…

画像3: 水谷のショット

取り除こうとする水谷を止める満石

画像: ゴルル会員番号44 水谷花那子、ゴルル会員番号47 満石奈々葉

ゴルル会員番号44 水谷花那子、ゴルル会員番号47 満石奈々葉

バンカーで石を取り除くときに、砂に触れたらどうなる?

  • A. 2打罰

    不正解。新ルールでも、旧ルール同様、バンカー内の球に対してストロークを行う前に、そのバンカーの砂に故意にふれることは禁止されている。しかし、バンカー内でのルースインペディメントの除去が認められたことに伴い、ルースインペディメントを取り除いている間にそのバンカーの砂に合理的に触れることも認められるようになった(規則12・2)。

    画像1: 【新ルール】バンカーで石を拾うときに砂に触れた。ペナルティあり? なし?
  • B. 罰なし

    正解。新ルールでも、旧ルール同様、バンカー内の球に対してストロークを行う前に、そのバンカーの砂に故意にふれることは禁止されている。しかし、バンカー内でのルースインペディメントの除去が認められたことに伴い、ルースインペディメントを取り除いている間にそのバンカーの砂に合理的に触れることも認められるようになった(規則12・2)。

    画像2: 【新ルール】バンカーで石を拾うときに砂に触れた。ペナルティあり? なし?
  • A. 2打罰
    22
    667
  • B. 罰なし
    78
    2414

覚えておこう! ルールの新用語「紛失」

プレーヤー、またはそのキャディーが球を捜し始めてから3分以内に見つからない球の状態を「紛失」と呼ぶ。捜索が始まり、その後に正当な理由があって一時的に中止した場合(たとえば、プレーが中断されて捜すことを止めた場合など)、または誤球を自分の球だと勘違いした場合は、捜索を中止してから再開するまでの時間はカウントせず、中止前と捜索再開後の捜索時間を合計して3分まで認められる。

週刊GD2019年9月17日号より

ゴルフ旅行へ行こう。2019年10月~2020年4月のゴルフダイジェストツアーセンター全商品はこちら↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.