via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
いま話題のSUVをゴルファー視点で一挙調査。11台目はお値段2000万円オーバーと、SUVフェア2019の中で最も高額な一台。ベントレー「ベンテイガV8」です。さあ、キャディバッグは何本搭載できたでしょうか?

王者の風格が漂うベントレー初のSUV

画像1: 王者の風格が漂うベントレー初のSUV

6リッターW12ツインターボエンジンを搭載するベンテイガに加わったのがこのV8モデル。エンジンが小さくなったからといって、決して非力になったわけではない。

最高出力550ps、最大トルク770Nm、最高速290km/h、0→100km/h加速4.5秒。ベンテイガ専用にチューニングされたV8エンジンは、ランボルギーニ ウルスと同じもの。

5mを超える全長。2m近い全幅。3mに近いホイールベース。クラフトマンシップにあふれ、贅が尽くされた室内。SUVの王者と呼ぶにふさわしい別格の存在感だ。

画像2: 王者の風格が漂うベントレー初のSUV

ベントレー ベンテイガV8
全長×全幅×全高:5150×2224×1755mm
車両価格帯 2041万円〜

「キャディバッグ、何本積めるか?」調査のルール

画像: 【調査員】萩原菜乃花 ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー(運転席写真もベントレー)

【調査員】萩原菜乃花
ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー(運転席写真もベントレー)

画像: 【調査用】キャディバッグ OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意 公式ホームページはこちら

【調査用】キャディバッグ
OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意

公式ホームページはこちら

【調査ルール】
ルールその1 シートアレンジはせず、ラゲッジスペースに何本積めるかを調査すること
ルールその2 後部座席に飛びだすのはNG。ヘッドレストを上げるのはOK

ベントレー「ベンテイガV8」に何本積める? 菜乃花チェック開始!

画像: ベントレー「ベンテイガV8」に何本積める? 菜乃花チェック開始!

「会場にズラリと並んだSUVの中で、ベンテイガV8だけ車のまわりにロープが張られ、近寄りがたい、というか近づけない雰囲気を醸し出していますね。それも、2000万円以上というプライスを考えれば納得というところでしょうか。ブースの担当者さんに許可をいただき、いざ調査開始です!」

いってみましょう! 1本目

画像: 「1本目はナナメにすれば楽勝です」

「1本目はナナメにすれば楽勝です」

とても大きな車ですが、ラゲッジスペースの広さは意外と普通です。横幅が思ったより狭いので4本積むのは難しいかも……

つづいて2本目! 3本目!

画像: 「スペースにゆとりはありますが、この積み方が一番バランスいいかも」

「スペースにゆとりはありますが、この積み方が一番バランスいいかも」

画像: 「下段に2本をナナメに敷いて、その上に3本目。無理やりなら4本積めるかもしれませんが…」

「下段に2本をナナメに敷いて、その上に3本目。無理やりなら4本積めるかもしれませんが…」

菜乃花の調査結果は「3本らくらく」

画像: 菜乃花の調査結果は「3本らくらく」

「らくらく」判定=パズル不要でポンポン積んでいけること。積んだ姿も美しい!
「ギリギリ」判定=斜めにしたり、重ねたり、上手く工夫してやっとこ積めた!

「4本目もギリギリで良ければ入ったかもしれません。でも、優雅に積み込みたくて結果は3本らくらく。ベントレーの風格に影響されたのでしょうか……」。さあ、次はエレガントで知的なドイツ車、アウディのブースに行ってまいります!

あなたのスコアがタイトリストのギアに大化け!

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVに乗ってゴルフへ行こう。「ゴルフ場調査隊」のバックナンバーはこちら↓

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVフェア2019のバックナンバーはこちら↓

SUVフェア2018の調査結果はこちら↓

画像3: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.