いま話題のSUVをゴルファー視点で一挙調査。13台目はワゴンで有名なボルボのミディアムSUV「V60CC」です。キャディバッグは何本搭載できたでしょう?

V60のタイヤを大型化しSUVへ

画像1: V60のタイヤを大型化しSUVへ

V60CC(クロスカントリー)はその名の通り、V60をベースに車高を65mm上げ、210mmという最低地上高を確保したクロスオーバーSUVモデル。

導入されるグレードは2種類。上位モデルのV60CCプロとエントリーモデルのV60CCである。どちらもパワートレインは2リッターガソリン4気筒ターボで、ミッションはともに8速AT+AWDとなっている。

ボルボならではの安全性と堅実な走行性能。近年のボルボに見られるスタイリッシュな外観で人気のモデルだ。

画像2: V60のタイヤを大型化しSUVへ

ボルボ V60CC
全長×全幅×全高:4760×1850×1435mm
車両価格帯 559万1667円〜

「キャディバッグ、何本積めるか?」調査のルール

画像: 【調査員】萩原菜乃花 ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

【調査員】萩原菜乃花
ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

画像: 【調査用】キャディバッグ OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意 公式ホームページはこちら

【調査用】キャディバッグ
OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意

公式ホームページはこちら

【調査ルール】
ルールその1 シートアレンジはせず、ラゲッジスペースに何本積めるかを調査すること
ルールその2 後部座席に飛びだすのはNG。ヘッドレストを上げるのはOK

ボルボ「V60CC」に何本積める? 菜乃花チェック開始!

画像: 人気モデルV60がベースのミディアムSUV

人気モデルV60がベースのミディアムSUV

「パッと見は普通のワゴンですが、近づいてみると車高が少し高く、黒いオーバーフェンダーが付いていてSUVであることが分かりますね。スタイリッシュな外観とオフロードでの走りを両立しているのはさすがボルボ。ミディアムSUVですがキャディバッグは何本積めるでしょう?」

さっそく積み込み開始! 1本目

画像: 「よいしょ。思ったより奥行がないですね。天井も低いので4本は厳しそうです…」

「よいしょ。思ったより奥行がないですね。天井も低いので4本は厳しそうです…」

どんどんいきます! 2本目、3本目!

画像: 「こらしょ。2本まではすっきりおさまりました」

「こらしょ。2本まではすっきりおさまりました」

画像: 「どっこいしょ。見るからに3本ギリギリですね」

「どっこいしょ。見るからに3本ギリギリですね」

菜乃花の調査結果は「3本ギリギリ」

画像: 菜乃花の調査結果は「3本ギリギリ」

「らくらく」判定=パズル不要でポンポン積んでいけること。積んだ姿も美しい!
「ギリギリ」判定=斜めにしたり、重ねたり、上手く工夫してやっとこ積めた!

「ミディアムSUVですからギリギリとはいえ3本は立派な数字。ラゲッジスペースにもう少し横幅があればいろいろな積み方ができたのですが。惜しいです。」次は同じボルボのV60CCよりグッと大きなフラッグシップモデルです。4本積みに期待です!

あなたのスコアがタイトリストのギアに大化け!

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVに乗ってゴルフへ行こう。「ゴルフ場調査隊」のバックナンバーはこちら↓

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVフェア2019のバックナンバーはこちら↓

SUVフェア2018の調査結果はこちら↓

画像3: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.