いま話題のSUVをゴルファー視点で一挙調査。いよいよフィナーレが近づいてきた16台目は、レクサスで最も売れているミディアムラージSUV「RX450hL」。ハイブリッドで燃費がよく、静かさもピカイチ。さあ、キャディバッグは何本搭載できたでしょうか?

ハイブリッドの大型ラグジュアリーSUV

画像1: ハイブリッドの大型ラグジュアリーSUV

「RX450」は、TOYOTAがグローバル展開しているプレミアムブランド「レクサス」のラージクラスSUV。「RX450hL」の「h」はご存知ハイブリッドモデルあること、「L」は通常のRXのボディ後部を延長して3列シートにしたロングボディであることを意味している。

パワートレインは通常のRXハイブリッドと同様、3.5リットルV6ミラーサイクル+2モータースプリット方式。スタイリッシュな外観や先進の装備に加え、3列フルに乗車しても余裕で加速するパワフルな走りも魅力だ。

画像2: ハイブリッドの大型ラグジュアリーSUV

レクサス RX450hL
全長×全幅×全高:5000×1770×1725mm
車両価格帯 796万円〜

「キャディバッグ、何本積めるか?」調査のルール

画像: 【調査員】萩原菜乃花 ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

【調査員】萩原菜乃花
ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

画像: 【調査用】キャディバッグ OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意 公式ホームページはこちら

【調査用】キャディバッグ
OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意

公式ホームページはこちら

【調査ルール】
ルールその1 シートアレンジはせず、ラゲッジスペースに何本積めるかを調査すること
ルールその2 後部座席に飛びだすのはNG。ヘッドレストを上げるのはOK

レクサス「RX450hL」に何本積める? さっそく調査開始!

画像: 「大きな車ですが、巨漢というほどではないですね。運転もしやすそうです」

「大きな車ですが、巨漢というほどではないですね。運転もしやすそうです」

「全長4.9m弱なので見た目の大きさのわりには狭い道でも運転しやすそうです。3列目を倒したラゲッジスペースは横幅も奥行もたっぷりあって、キャディバッグがたくさん入りそうです。これは期待できますね」

画像: 「3列目のシートを倒して調査開始です!」

「3列目のシートを倒して調査開始です!」

画像: 「このボタンを押すだけで3列目のシートが自動で収納されます。さすがレクサス! 」

「このボタンを押すだけで3列目のシートが自動で収納されます。さすがレクサス! 」

まずは1本目!

画像: 「真横にすんなり入りました」

「真横にすんなり入りました」

続いて2本目!

画像: 「2本目も1本目に重ねずに、床にペタリ。見た目以上に広いですね」

「2本目も1本目に重ねずに、床にペタリ。見た目以上に広いですね」

一気に3本目! 4本目!

画像: 「あとは奥から上に乗せていくだけ!」

「あとは奥から上に乗せていくだけ!」

画像: 「らくらく4本積めました。2列目の背もたれ以下におさまっているので後ろの視界も良好です!」

「らくらく4本積めました。2列目の背もたれ以下におさまっているので後ろの視界も良好です!」

菜乃花の調査結果は「4本らくらく」

画像: 菜乃花の調査結果は「4本らくらく」

「らくらく」判定=パズル不要でポンポン積んでいけること。積んだ姿も美しい!
「ギリギリ」判定=斜めにしたり、重ねたり、上手く工夫してやっとこ積めた!

「国産車はラゲッジスペースの横幅が広いことが多いですが、RX450hLはその中でも群を抜く積みやすさです。見た目にもすっきり収まるので気持ちがいいですね。大人4人でスマートにゴルフ場へ乗りつけられること間違いなしです」。さあ、最後はレクサスが世界に誇る「陸の王者」を調査します!

あなたのスコアがタイトリストのギアに大化け!

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVに乗ってゴルフへ行こう。「ゴルフ場調査隊」のバックナンバーはこちら↓

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVフェア2019のバックナンバーはこちら↓

SUVフェア2018の調査結果はこちら↓

画像3: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.