via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
いま話題のSUVをゴルファー視点で一挙調査。17台目は最後を飾るにふさわしい、レクサスの「LX570」。陸の王者と呼ぶにふさわしい迫力満点のボディに、キャディバッグは何本搭載できたでしょうか?

SUVの枠を超える、レクサスの優雅さとランクルの屈強さ

画像1: SUVの枠を超える、レクサスの優雅さとランクルの屈強さ

圧倒的な動力性能と高い悪路走破性、さらに豪華さを極めた内外装で人気のレクサス「LX570」。ラダーフレーム付き本格SUVとしては国内最大級のサイズ。

エンジンは2000rpmから最大トルクの約90%を発生する3UR-FE型5.7L-V8。Dual VVT-iなどで吸排気効率・燃焼効率を高め、8SuperECTと呼ぶ8速ATを組み合わせることで、5700ccという大排気量でありながら、JC08モード燃費6.5km/Lという、4.0Lクラス並の低燃費を達成している。

砂漠を難なく走破する足回りや4WDシステムは屈強そのもので、SUVの王者の地位はまだまだ揺らぎそうにない。

画像2: SUVの枠を超える、レクサスの優雅さとランクルの屈強さ

レクサス LX570
全長×全幅×全高:5080×1980×1910mm
車両価格帯 1135万6481円〜

「キャディバッグ、何本積めるか?」調査のルール

画像: 【調査員】萩原菜乃花 ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

【調査員】萩原菜乃花
ゴルフダイジェストのガールズユニット「GOLULU」の会員番号40。自らクルマを運転してコースへ行くアクティブゴルファー

画像: 【調査用】キャディバッグ OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意 公式ホームページはこちら

【調査用】キャディバッグ
OUUL(オウル)ALLIGATOR 5WAY CART BAG 8.5口径、47インチ対応。赤2、白2の4本を用意

公式ホームページはこちら

【調査ルール】
ルールその1 シートアレンジはせず、ラゲッジスペースに何本積めるかを調査すること
ルールその2 後部座席に飛びだすのはNG。ヘッドレストを上げるのはOK

レクサス「LX570」に何本積める? いよいよ最後の調査開始!

画像: レクサス「LX570」に何本積める? いよいよ最後の調査開始!

「いよいよ2019SUVフェアのラスト調査です。それにしても近くで見ると迫力が凄いです。全高が1910mmもあるので、前後左右上下すべてに大きいですね。調査車両は2列シートの5人乗りモデル。狭い道で運転できる自信はありませんが、ラゲッジスペースは広大です!」

いってみましょう! 1本目

画像: 「横幅広っ! 真横にして奥から積んでいけそうですね」

「横幅広っ! 真横にして奥から積んでいけそうですね」

これは凄い! 2本目、3本目

画像: 「2本ならそのままペタンと積み込むだけ」

「2本ならそのままペタンと積み込むだけ」

画像: 「3本目は、向きを揃えて奥からビシッと整列」

「3本目は、向きを揃えて奥からビシッと整列」

今年最後の積み込み! 4本目

画像: 「どうですか! この積みっぷり。2列シートなので荷物はキャディバッグの上ですね」

「どうですか! この積みっぷり。2列シートなので荷物はキャディバッグの上ですね」

菜乃花の調査結果は「4本らくらく」

画像: 菜乃花の調査結果は「4本らくらく」

「らくらく」判定=パズル不要でポンポン積んでいけること。積んだ姿も美しい!
「ギリギリ」判定=斜めにしたり、重ねたり、上手く工夫してやっとこ積めた!

「2018年、2109年と調査してきましたが、4本を完全に真横にして整列できたのは初めてですね。やはり2メートル近い車幅はダテじゃありません。超本格SUVだそうですが、インテリアもレクサスらしく豪華で泥臭さは一切ありません。さすがレクサス、見事に最後を飾ってくれました」

あなたのスコアがタイトリストのギアに大化け!

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVに乗ってゴルフへ行こう。「ゴルフ場身体検査」のバックナンバーはこちら↓

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

SUVフェア2019のバックナンバーはこちら↓

SUVフェア2018の調査結果はこちら↓

画像3: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.