最新パターは色も形も大きさも、素材も打感も千差万別。多様なモデルのなかから自分の打ち方に合ったパターを見つけ出すことがスコアアップへの近道。狙ったところへ、思った通りの距離感でボールを転がせるエースパターを見つけよう!
画像: 【試打・解説】大本研太郎プロ パッティング理論に定評があり、自身が主催する「GPC恵比寿」でツアープロからアマチュアまで幅広い層に始動する

【試打・解説】大本研太郎プロ
パッティング理論に定評があり、自身が主催する「GPC恵比寿」でツアープロからアマチュアまで幅広い層に始動する

ピン シグマ2シリーズ
打った瞬間、気持ちいい。この打感、やみつき!

画像: ピン シグマ2シリーズのアンサー

ピン シグマ2シリーズのアンサー

ピン史上、最もソフトな打感と心地いい打音

軟らかい素材の黒インサートと硬い素材の青インサートの2層の樹脂インサートを採用。ピンのパターで最も軟らかい打感と心地いい打音を実現した「シグマ2」。

独自の「TR溝」採用で、打って心地よく、ミスになりにくい。

渋野日向子や鈴木愛も愛用しているモデルだ。

大本プロ どれだけしっかり打てるかがパッティングでは重要なポイントになります。シグマ2に搭載される2重インサートとTR溝のおかげで、打感が心地よくしっかり打てるけど、飛びすぎない。

大本プロ 速いグリーンとの相性が特にいいので、使用プロがメジャー大会などシビアなセッティングで勝っているのもうなずけます。コンセプトの勝利といえますね。

Point.1
32~36インチまで長さを自在に調節可能

画像: Point.1 32~36インチまで長さを自在に調節可能

専用のレンチを回すことでシャフト長が調節できるのはピンならでは。

大本プロ プレー前にその日のグリーンの速さに合わせて調節することもできます。またシャフトが長いとヘッドの特性がかわるので、練習にも最適です。

Point.2
ミスヒットに強く、打音の心地よさもアップ

画像: Point.2 ミスヒットに強く、打音の心地よさもアップ

中心部が深く、上下左右の周辺部を浅くした独自のTR溝と、硬軟素材を採用した2重インサートにより、打感がよく打点がブレてもミスになりにくい。

ピン シグマ2
アンサー

全英女子を制した王道

画像: ピン シグマ2アンサー

ピン シグマ2アンサー

画像1: ピン シグマ2 アンサー

ロフト角/3度
ライ角/70度
長さ/34インチ
重量/536g
ヘッド素材/17-4ステンレススチール、ぺバックス

大本プロ ピンタイプといえばこの形状を指すほどの定番モデル。距離感が合わせやすく、打点がズレても距離の差がほとんどありません。元祖なのにいい意味でブレードタイプっぽくない1本。

画像2: ピン シグマ2 アンサー

渋野日向子が使用し、国内だけでなく海外メジャーでも勝利に貢献したのがこの「シグマ2 アンサー」

ピン シグマ2
ハーフパイプ

ツアーで人気のミッドマレット

画像: シグマ2ハーフパイプ

シグマ2ハーフパイプ

画像: ピン シグマ2 ハーフパイプ

ロフト角/3度
ライ角/70度
長さ/34インチ
重量/560g
ヘッド素材/17-4ステンレススチール、ぺバックス

大本プロ アライメント効果の高い白いラインで真っすぐテークバックしやすい日本限定モデル。フェースバランスなのに操作しやすいのが特徴。座りがいいので構えやすく安心感がある。

ピン シグマ2
フェッチ

かがまなくても球が拾える

画像: シグマ2フェッチ

シグマ2フェッチ

画像: ピン シグマ2 フェッチ
画像: ちょうどカップに入るヘッドサイズでボールを拾うこともできる

ちょうどカップに入るヘッドサイズでボールを拾うこともできる

ロフト角/3度
ライ角/70度
長さ/34インチ
重量/577g
ヘッド素材/17-4ステンレススチール、ぺバックス

大本プロ 慣性モーメントが大きく、ストローク中のフェースのブレを最小限に抑えられるよう設計。ミスに強い形状でボールの転がりもいいです。

ゴルフ旅行ならゴルフダイジェストにおまかせ!

画像: 沖縄は今がシーズン、グリーンコンディションも最高のコースを厳選 golfdigest-play.jp

沖縄は今がシーズン、グリーンコンディションも最高のコースを厳選

golfdigest-play.jp

ピン シグマ2
タイン4

引っかけ防止に効果あり

画像1: ピン シグマ2 タイン4
画像2: ピン シグマ2 タイン4

ロフト角/3度
ライ角/70度
長さ/34インチ
重量/556g
ヘッド素材/17-4ステンレススチール、ぺバックス

大本プロ 重量配分でトウ側を重くすることで引っかけ防止効果を持たせたモデル。真っすぐ引いて真っすぐ出すイメージが構えただけでわいてきます。

ピン シグマ2
ヴァラー

シリーズ最大の慣性モーメント

画像: シグマ2ヴァラー

シグマ2ヴァラー

画像: ピン シグマ2 ヴァラー

ロフト角/3度
ライ角/70度
長さ/34インチ
重量/565g
ヘッド素材/17-4ステンレススチール、ぺバックス

大本プロ 正方形に近いデザインでシグマ2シリーズ最大の慣性モーメントを誇り、フェース面がブレにくい。ヘッド後部の張り出した部分が薄く、ストローク中にヘッドがたれないのでストロークが安定します。

ピン G Le2
エコー

鈴木愛が選んだのがコレ!

画像: G Le2エコー

G Le2エコー

画像1: ピン G Le2 エコー

ロフト角/3度
ライ角/70度
長さ/33インチ
重量/572g
ヘッド素材/17-4ステンレススチール、ぺバックス

大本プロ ピンの女性向けラインである「G Le」だが、パターの素材、構造はシグマ2とほぼ同じ。女性向けクラブとは思えません。

画像2: ピン G Le2 エコー

史上2人目となる3週連続優勝を遂げた鈴木愛の手には、ピンクの「エコー」があった。

会員権のご相談はお気軽にゴルフダイジェストへ

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

スコッティ キャメロン セレクト
同じヘッド形状でもネックの形で性能が変わる

操作性の高い「L字フロー」、オートマチックな「シングルベント」

画像1: 操作性の高い「L字フロー」、オートマチックな「シングルベント」

スコッティキャメロン セレクトシリーズには5種類のヘッド&ネック形状がラインアップされる。

「ニューポート2」と「ニューポート2.5」は同じヘッドのネック違い。「スクエアバック」と「スクエアバック1.5」も同様だ。

画像2: 操作性の高い「L字フロー」、オートマチックな「シングルベント」

大本プロ 球を操りたいけどクラブに助けてほしい。そう考えるプロはショートスラント×マレットを使います。かつてはヘッド形状で向き不向きを決める人が多かったですが、いまはネックも大事。その点でキャメロンはネックタイプの種類が多いのでいいですね。

スコッティキャメロン
ニューポート2
ネックプラミング

クランクネック型のプラミングを採用。

画像: ニューポート2プラミング

ニューポート2プラミング

画像: スコッティキャメロン ニューポート2 ネック プラミング

ロフト角/3.5度
ライ角/70度
長さ/33・34・35インチ
重量/552g
ヘッド素材/303ソフトステンレス

大本プロ ザ・オーソドックスなパター。適度な操作性があって振りやすい。

スコッティキャメロン
ニューポート2.5
ネックフレア

ネックを短くすることで操作性を高めたモデル。

画像: ニューポート2.5フレア

ニューポート2.5フレア

画像: スコッティキャメロン ニューポート2.5 ネック フレア

ロフト角/3.5度
ライ角/70度
長さ/33・34・35インチ
重量/548g
ヘッド素材/303ソフトステンレス

大本プロ ヘッド形状が長方形でスクェアに構えやすい。出球を操作したい人に。

スコッティキャメロン
ニューポート3
ネックL字フロー

いちばんマニュアル方のL字ネック。

画像: ニューポート3

ニューポート3

画像: スコッティキャメロン ニューポート3 ネック L字フロー

ロフト角/3.5度
ライ角/70度
長さ/33・34・35インチ
重量/543g
ヘッド素材/303ソフトステンレス/6061アルミニウム

大本プロ アプローチの延長でパッティングできる。しっかりインパクトできます。

スコッティキャメロン
スクエアバック
ネックシングルベント

ヘッドの開閉をしずらくさせるネック形状。

画像: スクエアバック シングルベント

スクエアバック シングルベント

画像: スコッティキャメロン スクエアバック ネック シングルベント

ロフト角/3.5度
ライ角/70度
長さ/33・34・35インチ
重量/551g
ヘッド素材/303ソフトステンレス/6061アルミニウム

大本プロ すっきりしたヘッドが好きで、ストレートなストロークの人に合います。

スコッティキャメロン
スクエアバック1.5
ネックショートスラント

操作性の高いショートスラント。

画像: シングルベント1.5ショートスラント

シングルベント1.5ショートスラント

画像: スコッティキャメロン スクエアバック1.5 ネック ショートスラント

ロフト角/3.5度
ライ角/70度
長さ/33・34・35インチ
重量/544g
ヘッド素材/303ソフトステンレス/6061アルミニウム

大本プロ ヘッドが大きいので構えた時の安心感は大きく、オートマチックに動かせます。

Sキャメロンのこちらの記事もおすすめ↓

プロギア シルバーブレード
DD-03

重心角が大きく、大慣性モーメントのやさしいドライバーをリリーズしているプロギア。そのコンセプトがパターにも生かされたオートマチックなモデルが登場している。

画像: シルバーブレードDD-03

シルバーブレードDD-03

ヘッド中央部を空洞にすることで余剰重量を生み、トウ・ヒール側に配置することで深重心化と大慣性モーメント化を実現。

画像: プロギア シルバーブレード DD-03

大本プロ 丸い形状でラインを曲線に読むタイプの人が構えやすいです。グリップが太く、重さを感じないのもいい。

ヨネックス トライプリンシプル
TP-S500

福岡大学の清水明名誉教授が発案した"トライプリンシプル理論"を具現化し「1mが90%以上の確率で入る」を謳う四角いパター。安定したストロークで直進性も高い。

画像: トライプリンシプルTP-S500

トライプリンシプルTP-S500

重心調節機能によりトウ側の比重を上げ、ストロークを安定させ直進性を高めたモデル。

画像: ヨネックス トライプリンシプル TP-S500

大本プロ ほぼ真四角の顔でスクェアに構えやすく、フラットなライ角、36インチと長いシャフトで自然に振り子のストロークが可能です。

ゴルフ旅行のことならゴルフダイジェスト!

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.