パー3にやってきた満石。ティショットを打とうとアドレスを取ったところ、球のやや後方にあるディボット跡が目土されずに削られたままになっているのが気になってしまう。そこで、打つ前に目土をして地面を均したところ、同伴者の渥美がスウィング区域の改善を指摘――。

満石のパー3のティショット

画像1: 【新ルール】ティショットを打つ前に目土して地面を均した。スウィング区域の改善になる?

構えてみると、ディポット跡が気になる!

画像2: 【新ルール】ティショットを打つ前に目土して地面を均した。スウィング区域の改善になる?

まだ打つ前だし、気になるので目土をする満石

画像3: 【新ルール】ティショットを打つ前に目土して地面を均した。スウィング区域の改善になる?

ところがそれはライの改善だと主張する渥美に、満石は…!

画像: 会員番号48 渥美友里恵、会員番号47 満石奈々葉

会員番号48 渥美友里恵、会員番号47 満石奈々葉

Q、ティショットを打つ前に、ティアップした球の近くのディボット跡を修復した。どうなる?

  • A.罰なし

    正解! プレーヤーは、ストロークを行う前に、ディボットをディボット跡に戻したり、穴や窪み、起伏のある面をなくしたりすることによって、ストロークに影響を及ぼす状態を改善してはならない(規則8・1)。ただし、ティーイングエリアにおいては、砂やバラバラの土を取り除いたり、押し付けるなどして、地面を変えることは認められている。

    画像4: 【新ルール】ティショットを打つ前に目土して地面を均した。スウィング区域の改善になる?
  • B.2打罰

    不正解。 プレーヤーは、ストロークを行う前に、ディボットをディボット跡に戻したり、穴や窪み、起伏のある面をなくしたりすることによって、ストロークに影響を及ぼす状態を改善してはならない(規則8・1)。ただしティーイングエリアにおいては、砂やバラバラの土を取り除いたり、押し付けるなどして、地面を変えることは認められている。

    画像5: 【新ルール】ティショットを打つ前に目土して地面を均した。スウィング区域の改善になる?
  • A.罰なし
    89
    1227
  • B.2打罰
    11
    157

監修/小山混

週刊GD2020年3月17日号より

新ルール対応の早わかり集、おかげさまでヒット中!
購入はこちらから↓

画像1: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

週刊ゴルフダイジェストをキンドルで!

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

喧騒を離れてゆったり
名湯&名コースのゴルフ旅行特集↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.