アイアンは飛びと操作性、そして見た目のカッコ良さにこだわった高バランスモデルがいまの主流。このカテゴリーは「中空」と「ネオキャビ」が熾烈な争いを繰り広げており、なかでも人気の6モデルを試打してみた

中空は明らかに打感が良くなった印象

画像: 中空は明らかに打感が良くなった印象

アベレージから中級者をターゲットにしたアイアンはいま「中空」と「ネオキャビ」が人気を集めている。

それぞれに良さはあるが、最新の6モデルはどのような特徴があるのか?

そもそも中空とキャビティで何が違うのかを佐藤プロに聞いてみた。

画像: 【試打】佐藤英之プロ ツアー1勝。プロ生活37年で培われたショット技術でギアも詳しい

【試打】佐藤英之プロ
ツアー1勝。プロ生活37年で培われたショット技術でギアも詳しい

佐藤 一番驚いたのは中空です。今まではミスに強い印象はあったものの、芯を喰ったときの打感がいまいちでした。でもi500もP790もコブラもかなり気持ちいい! 見た目はマッスルみたいでカッコいいし、価値観が変わりました。マッスルバックを使っていて最近飛距離が落ちてきたなあという人に最適です。ネオキャビは3モデルともしっかり球が上がるし、スピンも十分かかる、かなり実戦向きでした。

プレゼント①
PING i500(ピン)

画像: 今回紹介する6ブランドで最もストロングロフト

今回紹介する6ブランドで最もストロングロフト

マッスルのような見た目なのにミスに強い!

高強度の極薄フェースによる反発力で飛ばす飛び系ブレードのi500。MBのようなデザインも魅力「7番アイアンで29度なので飛距離に不満のある人向きです」

画像: つかまりのいいセミグース(写真は7番アイアン)

つかまりのいいセミグース(写真は7番アイアン)

SPEC
ロフト角/29度(#7)
ライ角/62度(#7)
総重量&バランス/409グラム・D1
使用シャフト/N.S.PRO MODUS3 TOUR 105

ヘッドが横に長いのでスウィートエリアが広い
「トウヒールが長く上下は高さがない分、アドレスで安心感があります」

画像: 安心感のある顔

安心感のある顔

プレゼント②
TITLEIST T200(タイトリスト)

画像: 6番と7番はより反発を高めた

6番と7番はより反発を高めた

飛び系なのにアスリート志向も満足できる懐の広さ

6番と7番は飛びと高弾道を実現させる新技術をフェース裏にイン。短い番手は操作性に重きを置いた別設計がウリ。「飛び、操作性、顔のバランスが絶妙」

画像: 長い番手は低重心で球が上がる(写真は7番アイアン)

長い番手は低重心で球が上がる(写真は7番アイアン)

SPEC
ロフト角/30度(#7)
ライ角/63度(#7)
総重量&バランス/421グラム・D2
使用シャフト/N.S.PRO 950GH neo

見た目以上に簡単でビックリです
「難しいと思いきやラクに球がつかまる。ラフでもしっかり飛ばせます」

画像: アスリートでも満足!

アスリートでも満足!

プレゼント③
TaylorMade P790(テーラーメイド)

画像: 貫通型スピードポケットを搭載

貫通型スピードポケットを搭載

飛ぶのに操作性もいい、トータルバランスがいいモデル

中空のヘッド内部に「スピードフォーム」という充填剤を注入し音や打感を向上。「極端にやさしいモデルじゃない分、操作性もあり長年愛用できるモデルです」

画像: 新モデルになりより低重心に(写真は7番アイアン)

新モデルになりより低重心に(写真は7番アイアン)

SPEC
ロフト角/30.5度(#7)
ライ角/62度(#7)
総重量&バランス/418グラム・D2
使用シャフト/Dynamic Gold 120 VSS

インパクトに手ごたえがあって打感がいい
「中空とは思えない手ごたえで打感がいい。セミグースで操作性も高いです」

画像: 手ごたえがあって打感がいい!

手ごたえがあって打感がいい!

プレゼント④
COBRA KING FORGED TEC Iron(コブラ)

画像: タングステンウェートで芯を外しても飛距離ロスを低減

タングステンウェートで芯を外しても飛距離ロスを低減

ヘッドまかせで打てるから安心感がある!

マッスルバックのフィーリングとキャビティのやさしさを両立。タングステンウェイトにより飛距離ロスを低減。「打感を追及しただけあって芯を喰うと気持ちいい。ヘッド任せで打てるやさしさがある」

画像: フェースが大きく見た目に安心感がある(写真は7番アイアン)

フェースが大きく見た目に安心感がある(写真は7番アイアン)

SPEC
ロフト角/29.5度(#7)
ライ角/63度(#7)
総重量&バランス/437グラム・D2
使用シャフト/N.S.PRO MODUS3 TOUR 105

芯を外しても前へ前へ飛んでいきます
「ヘッドの重みを生かしてオートマチックに振れるから楽ちんです」

画像: 芯を外しても前へ前へ飛んでいきます

芯を外しても前へ前へ飛んでいきます

プレゼント⑤
HONMA TR20V(ホンマ)

画像: TW747より低重心で球を上げやすい

TW747より低重心で球を上げやすい

マッスルのような操作性と打感の良さなのに飛ぶから面白い

操作性と直進性を両立した軟鉄鍛造キャビティ。打感の良さと、低重心設計による高弾道が魅力。「マッスルのような打感がいい。グースがない分、操作性が高く上達しても使い続けられます」

画像: 小振りなヘッドのアスリート仕様(写真は7番アイアン)

小振りなヘッドのアスリート仕様(写真は7番アイアン)

SPEC
ロフト角/32度(#7)
ライ角/62.5度(#7)
総重量&バランス/423グラム・D2
使用シャフト/N.S.PRO MODUS FOR T//WORLD

抜けがいいのでラフでも打ちやすい
「シャープなソールと小ぶりなヘッドで抜けがいい。安心して使えます」

画像: 小ぶりなヘッドで抜けがいい!

小ぶりなヘッドで抜けがいい!

プレゼント⑥
YAMAHA RMX120(ヤマハ)

画像: 低重心化と大慣性モーメントで高弾道&直進性を向上

低重心化と大慣性モーメントで高弾道&直進性を向上

つかまりがよくて高弾道! どんなライでも怖くない

低重心化と大慣性モーメントで高弾道&直進性を高めた。樹脂とアルミの二層バッチで打感も追及。「どんなライでもしっかりつかまるのでスライサーには最高の1本です」

画像: グースをきかせて抜群のつかまり(写真は7番アイアン)

グースをきかせて抜群のつかまり(写真は7番アイアン)

SPEC
ロフト角/31度(#7)
ライ角/62度(#7)
総重量&バランス/417グラム・D1
使用シャフト/N.S.PRO RMX95

このポケットが高反発を生んで飛びます
「ラフでも幅広ソールが滑り、このキャビティのおかげでしっかり飛びます」

画像: バックフェースのえぐれで飛距離を稼ぐ

バックフェースのえぐれで飛距離を稼ぐ

プレゼントの応募はこちら

応募締め切り:7月20日24時

月刊ゴルフダイジェスト2020年8月号より

月刊ゴルフダイジェストをキンドル版で!

画像: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

夏ゴルフの必需品「今治タオル」ジャケット登場

This article is a sponsored article by
''.