ミスをするのがゴルフ。しかし、ミスが出ても海老原の顔はいつも「すっきりしている」と奥田は言います。その理由は、原因は考えても、すぐ忘れる、という心持ちにあるようです。今週の通勤GDは「もう一花のゴルフ」Vol.22

【通勤GD】
通勤GDとは‟通勤ゴルフダイジェスト”の略。世のサラリーマンゴルファーをシングルに導くために、月曜日から金曜日(土曜日)までの夕方に配信する上達企画。帰りの電車内で、もしくは翌朝の通勤中、スコアアップのヒントを見つけてください。

画像: 【通勤GD】海老原清治&奥田靖己 もう一花のゴルフVol.23 24時間、開き直れますか? ゴルフダイジェストWEB

海老原清治
千葉生まれ。02年欧州シニアで3勝、賞金王。還暦すぎて飛距離を伸ばす超ベテラン
奥田靖己
大阪生まれ。93年日本OPなど6勝。シニアで2勝。ゴルフの侘び寂びを追求する

前回のお話し

悪ければ悪いでエエ

奥田 67であろうが、75であろうが、いいときも、悪いときも、エビさんは顔が同じですやろ。いつもすっきりしておるんです。

海老原 オクちゃんは、そういうところをよく見ているね。

奥田 エビさんのこと、何でも気になるんですわ。いっつもすっきりしておるんで、顔見ただけではエビさんのスコアは読めんのです。これは、アマチュアだけやのうて、プロゴルファーも含めて、なかなかできるもんやありません。ラウンドしたあとに後悔とかしたことはないんですか?

海老原 後悔はあるけど……。

奥田 反省は?

海老原 後悔も反省もありますよ。でも、それを引きずっていけばもっと悪くなっちゃうもんな。だから僕はそこで忘れちゃおうと思うの。

奥田 悪ければ悪いでエエと。

海老原 そうそう。バーディ取って次にダブルボギー。これもゴルフなんですから。ダブルボギーのあとにバーディ。それもゴルフだから。いちいち全部を覚えていてもね。でも、そのときは、「ああいうところで、こういうふうになったな。じゃあ、こんなふうにすればよかったのかな? 」とは思やっちゃったもの。しょうがない。人間だから失敗はするものです。そんなことよりも、ずっとゴルフを続けていたいというものが僕の気持ちのなかにはあるわけなんです。今日1日がどうのこうのよりも、ずっとこのまま続けたいというのがあるから、たとえば、なるべく歩ければ歩くようにしようとか。そっちのほうが僕にとっては重大なんです。

奥田 僕らがカートに乗るようなところでも、エビさんはずっと歩きますね。

海老原 それはね、青木(功)さんがそうしているから、僕もそうなっちゃったというのもありますけどね。

画像: 悪ければ悪いでエエ

ゴルフには
開き直りが大事

奥田 よく優勝したプロが、何番でボギーを打ったところから開き直ったとか言ってますけど、エビさんの場合は開き直りも何もない。24時間ずっと開き直りっぱなしなんやね。

海老原 やっぱり開き直りってことは、思い切りよくプレーできるってことでしょ。前、オクちゃんが青木さんとの練習ラウンドの話をしていたときに、青木さんに「30㍎曲げる気持ちで打て」って言われたと。それが開き直りでしょ。

奥田 そうそう。残り150㍎で左足下がりのアゲンストやったんですけど、セカンドをポンと打ってピン手前10㍎ぐらいのところに持っていったら、「オメエ、いま置きにいっただろ?」と青木さんに言われたんです。それで「そんなの、30㍎ぐらいフックさせるつもりで振るんだよ」と。それでもう1球、「曲がれって!」って思って振りちぎったらピンの根元だったんです。開き直るちゅうことはどういうことか、青木さんは具体的に教えてくれはったんです。

海老原 青木さんはそういうところがあるよね。僕がまだ試合に出始めたころなんですけど、青木さん、林のなかからグリーンに向かってすごい勢いで出したんです。手前のバンカーに入ったんですけど、グリーンに直接いったら完全にオーバーする勢いで。それを見たとき、ゴルフって思い切りの仕事なんだなって思ったんです。それで青木さんに「すごい勢いで打ちましたね」って言ったら、「オレは一応バンカーを狙って打ったけど、あんなのはグリーンを越えたら越えたでいいし、そのときはそのときだ」って言う。

奥田 バンカーに刺さってしまっても、そのときはそのときだって思いはるんでしょうね。

海老原 そういう開き直りがあるから、青木さんにしてもジャンボさんにしても、アプローチをすごい勢いで打つんだよね。

奥田 この前も、青木さんのボールがグラスバンカーに入って、ピンが手前で、「どないするんやろな?」って見てたら、パカーンって打った。ピンすぐそこやのに。僕だったらチョコンと打ちたくなるようなところです。「そんなにせなあかんのかなあ」と思ったくらい。ホンマにエグイです。

画像: 「残り150Y、左足下がりアゲンスト。30Yフックさせるくらいのつもりで振ってみる。開き直るっちゅうのはどういうことかわかります」(奥田)

「残り150Y、左足下がりアゲンスト。30Yフックさせるくらいのつもりで振ってみる。開き直るっちゅうのはどういうことかわかります」(奥田)

海老原 青木さんの振りはすごいからね。

奥田 僕が知っている範囲では、ほかにはエビさんしかおらんです。すっきりしたゴルファーは。一度でいいからエビさんみたいなすっきりしたプレーを試合でやってみたいもんです。振りもそうやけど、「オレのスコアはオマエと関係ないやろ」という部分もね。

【花咲く一言】
ピン手前、思い切り振って
寄せてみる

画/伊藤方也

TEXT/Chiharu Kubota

週刊ゴルフダイジェストより

京都発・令和初の黄金スペック! 「カールヴィンソン赤デラカスタム」

週刊ゴルフダイジェスト最新号をキンドルで!

画像: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

This article is a sponsored article by
''.