フォローを大きくしようと心がけていますが、体が左に流れて、うまく遠心力が使えていない気がします。ヘッドとうまく引っ張り合うように振るにはどうしたらいいのでしょうか? (34歳 スコア100前後)

体が左に流れる原因としてまず考えられるのは、ボールの位置が左寄りにありすぎることですね。仮にボールが左寄りにあっても、グリップとボールの位置が真ん中にあり、ダウンスウィングでも同じ位置に戻るのであれば、ビハインド・ザ・ボールとなり、ヘッドと体の引っ張り合いが起こりヘッドスピードも上がります。

ただアドレスでそう構えられたとしても、ほとんどの方がボールを打ちにいって体が左に流れます。

それではボールを左に置いた意味がなく、逆に体のスウェイを助長しているだけです。

それならば最初から、ボールをスタンスの真ん中近くに置き、グリップ位置も真ん中寄りにしましょう。シャフトは地面と垂直です。そうすれば肩の開きも収まります。

左に体が流れるのが自分のなかで「正」となっていますので、最初は明治の大砲になるくらい右足体重の感覚で振ってみてください。それで体が左に流れるのが止まるかどうかでしょう。

それだけではダメな場合は、右脚のつま先を2時くらいの方向に向けましょう。さらにやるなら、右足をかかと側(後ろ側)にひいてみてください。

インパクトで「つまり感」が出てきたら、引っ張り合いが起こり始めたと思っていいですよ。

田村尚之ゴルフQ&A

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.