ダウンスウィングで右わきが開いて、田村プロのようなタメが作れません。右わきが開かなくなるような練習法があったら教えてください。(27歳 HC28)

私は、「閉じたものは開こうとする、開いたものは閉じようとする」のが自然の摂理だと思っていますので、テークバックで右わきを閉じてしまうと、ダウンで開きやすいものです。

例えば畑を鍬で耕すときは、右わきを閉めて横振りで振り上げ、右わきを開けてから上から振り下ろすでしょ。

鍬とクラブの握り方は、右手が左手よりも下で"一緒"ですから。

画像: テークバックで無理に右わきを締める必要はないと思いますよ

テークバックで無理に右わきを締める必要はないと思いますよ

よくレッスン書にはテークバックで右わきを締めろと書いてありますが、テークバックで右わきを締めることは、フェースを開いてしまうことにつながる恐れがあると考えています。

それは、フェースをいったん開いてしまうと閉じにくい最近のデカヘッドに合っていないと思うのです。

ダウンスウィングで右わきを閉める練習法ですが、まずは電車のつり革で右わきを締めて背中側に引っ張ってみてはいかがでしょうか。

画像: 右わきを締めて、右ひじを背中の方へ!

右わきを締めて、右ひじを背中の方へ!

画像: 大切なのはダウンスウィングで右わきを締めておくことですから

大切なのはダウンスウィングで右わきを締めておくことですから

それと年齢とともに肩甲骨周りが硬くなって、手が背中側に回らなくなるので、それを防ぐストレッチをしましょう。

バンザイから、そのまま両ひじを背中側に引き下ろし、またバンザイする、という動作を素早く繰り返すだけで、肩甲骨周りの硬さがほぐれますよ。

田村尚之ゴルフQ&A

画像: 【スウィングづくり】インパクトでフェースが開く。それ、テークバックで「右わきを締める」からかも知れませんよ

This article is a sponsored article by
''.