東名カントリークラブは静岡県東部、裾野市に展開する27ホールの丘陵コースです。開場から3年目の1971年、国内スポンサートーナメント「第1号」として開催されたゴルフダイジェストトーナメント(1971~1997)は国内外の有名トッププロが参加する秋のビッグトーナメントでした。現在はLPGAスタンレーレディス(2003~)の舞台として広く知られるチャンピオンコースです。
画像: クラブハウス1階のフロント、ロビー。落ち着きある吹き抜けの空間がお出迎え

クラブハウス1階のフロント、ロビー。落ち着きある吹き抜けの空間がお出迎え

いつ来ても「トーナメント仕様」の仕上がり

2018年開場50周年を迎え27ホールすべての「1グリーン化」が完了ということで、「ゴルフ場身体検査」に行ってきました。話を伺ったのは大池支配人です。今日はよろしくお願いします。

―― 27ホールの1グリーン化がすべて完了したとのことですが、どれぐらいの期間改造工事を行っていたのでしょうか?

大池 2003年に新東名高速の工事が始まり、桃園コースを平日クローズし、土日祝はパー34で営業していました。3年8ヶ月を要して桃園コースがリニューアルオープンしたのが2007年5月です。その時桃園コースの4番、6番、7番が1グリーンとなりました。

―― その後残りのホールを徐々に……

大池 そうです。2008年に裾野コース5番と7番、2009年に愛鷹コース2番、8番といった具合に、毎年2~3ホールづつ1グリーンへの改造工事を行ってきました。そして2018年裾野コース8番と愛鷹コース3番が1グリーンとなり、27ホールすべてが1グリーンとなりました。

―― メンバーの評判はどうですか?「昔のほうがよかったよ」という声はありませんか?

大池 おかげさまで、みなさんに「高評価」をいただいています。以前から東名カントリークラブは難しい、特にグリーンが難しいという声がありましたが、改造後の「難しい」には「面白い」も含まれているように聞こえます。

2グリーン時代は富士山から駿河湾に向けて極端に速く、傾斜もきつかったため「重い、速い」の差があり、サイドからのラインは「フック、スライス」がきついグリーンでした。

―― ラインはわかっているけど思ったように打てない「難しさ」ですね。

大池 今回の1グリーン化によってグリーンに細かい傾斜も入っているので「ラインを読む」楽しさとなりました。

―― グリーンの芝種類は?

大池 2グリーン時代はニューベントのL93とペンクロスの混合種でしたが、1グリーン化に伴いすべて「007」という芝種に変更いたしました。富士の裾野という立地のため芝目のできやすい環境にあるため、できるだけ芝目のできにくい「007」を選択しました。

―― グリーンを見させていただきましたが、葉幅が細く、芽数の詰まったすばらしい仕上がりですね。こんなグリーンでプレーしたらどんなに楽しいか、ワクワクします。

大池 東名カントリークラブはトーナメントを開催しているゴルフ場として、「いつ来てもトーナメント仕様」を目指してコース管理をしています。

トーナメント開催のときだけビシッと仕上げて、それ以外の日は普通のコースでは……。東名カントリークラブを訪れる方は、少なからずトーナメントコースとしての「東名」に期待しているわけですから。

―― 刈り高はどれぐらいですか?

大池 3.6〜3.8ミリです。速さは10フィート以上を目指しています。

―― フェアウェイとラフの間に「ファーストカット」があり、エッジまで残り100ヤードを知らせする「イエロー」があるのもトーナメントセッティングを意識してのことなんですね.

1グリーンになり「戦略性」がさらに高まった

―― 改造は日本の名設計家のひとり加藤俊輔氏(1933-2018)が手がけられました。2001年ワールドカップの開催が太平洋クラブ御殿場コースに決まり、その改造を加藤氏が手がけてから日本でも「世界基準とは何か」が議論されるようになりました。ここ数年は世界基準を目指したコースが増えています。

2018年日本オープン開催の横浜CCはクーア&クレンショー、2020年東京五輪の舞台となる霞ヶ関CC東コースはトム・ファジオが改造し、井上誠一設計の名コース武蔵CC笹井コースは大久保昌氏が1グリーンに改造し、評価を高めています。

大池 東名カントリークラブも「世界基準」を視野に入れたものですが、ただ難しいだけの改造ではありません。加藤氏は「まず広いエリアへ伸び伸びボールを打ち出し、次に絞り込まれたターゲットへボールを射る。ゴルフコースはひし形をタテに引き伸ばしたようなもの」と言っておりました。

短いホールは間口を狭め、長めのホールは間口を広め、桃園コース8番のようにグリーン手前に(受け)スロープを設けたり、逆に裾野コース9番のように奥に下る傾斜をつけたりなど、グリーンへのアプローチが多彩になりました。

―― 飛ばす醍醐味、狙う楽しさ。東名CCを表現するとそんなゴルフ場ですね。

抜群の練習環境。ジュニアの育成も積極的

―― メンバーライフについてお聞きしますが、現在、メンバー数は何名ですか?

大池 東名カントリークラブは「正会員」のみの2700名です。

―― 平日、土日祝日の「予約」の取りやすさはどうですか?

大池 平日は「とりやすい」。土日祝日は「やや混雑」という状況です。

―― 平日、土日祝日の「メンバー枠」「フリー枠」はありますか?

大池 全日8時台、9時台、10時台に各コース「1組」づつメンバー枠があるので3コース計9組あります。

―― メンバーであればゴルフ場に来場すればプレーできますか?

大池 できます。

―― プレースタイルはどうなっていますか?

大池 5人乗りカートキャディ付、キャディ付歩き、2人乗りカートセルフをお選びできます。2人乗りカートのセルフプレーですと会員料金は税込みで7210円となっております

―― 家族優待、同伴優待はありますか?

大池 はい、あります。会員の親、配偶者、子、孫とその配偶者は「家族優待料金」でプレーできます。土日祝日で4590円の割引となります。、会員同伴ビジター優待券も発行していますので、ご家族、ご友人とプレーしやすくなっています

―― 東京(横浜、湘南)方面と地元のメンバーの割合は?

大池 かつては東京方面が7割、地元が3割でしたが、現在は6:4ぐらいでしょうか。地元メンバーが増えています。

―― 西はどこまでですか?

大池 静岡市から来られる方もかなりいらっしゃいます。新東名高速で1時間かかりませんので。

―― 三島に居を構え新幹線で通勤、週末は地元でゴルフ。そんな方もいらっしゃいますか?

大池 伊豆縦貫道が開通して三島は急速に発展しています。以前より三島から東京へ新幹線通勤しているという話もよく聞くようになりました。三島は冬暖かく、夏涼しいので、生活しやすい環境です。

―― 東名CCは富士の連山愛鷹山の南斜面ですか? 

大池 南東斜面になりますね。このエリアだと、いちばん東が裾野CCで、西が愛鷹600になります。その中でも東名CCは標高が300メートルで他のゴルフ場よりも200メートルほど低いので冬は暖かく、夏は駿河湾の海風がコースに吹き込んで涼しいというのが特徴です。

―― 東名カントリークラブといったら「競技志向」というイメージがあります。多くのトップアマが在籍し、関東クラブ対抗でも強かった時代がありました。

大池 そうですね。クラブ選手権、シニア選手権、グランドシニア、理事長杯、年齢別スクラッチ競技など年間「33競技」行っていますので、かなり盛んだと思います。月例杯はA、B、Cの3クラスで、各クラス70~80名の参加があります。平日開催のシニア&レディス会、東名レディス会、日曜開催の男子研修会、女子研修会を入れると年間「89開催」になります。

―― 土日祝日の予約は「やや混雑」と言っていましたが、「競技」の予約はどうでしょう?

大池 競技は「取りやすい」です。

―― 東名カントリークラブは「練習環境」に恵まれていますよね。

大池 はい。300ヤード、21打席の打ちっ放し、バンカーを併設したアプローチエリア、アプローチ可能な練習グリーン。メンバーはいつでもこの施設をご利用になれます。

―― 日本大学ゴルフ部も東名カントリークラブで練習していますね。。

大池 週末の忙しいときにキャディをやってもらい、その代わりに練習し放題、コースも回り放題です。ただ、学校の授業が終わってからです。

―― 現在国内男子ツアーで活躍している堀川未来夢プロも日大時代ここで?

大池 堀川プロは日大に入る前から来ていましたし、プロになってからも練習に訪れます。東名カントリークラブは22年前から「ジュニアゴルフアカデミー」を開催しています。吉田由美子、斉藤愛瑠、渡辺彩香プロも東名ジュニアアカデミーの卒業生です。

―― ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップも2018年で21年目ですね。

大池 池田勇太、古閑美保、上田桃子……多くのトッププロがゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップに出場し羽ばたいていきました。

―― 最後に、東名カントリークラブの入会を検討されている方にメッセージをお願いします。

大池 東名カントリークラブは夏涼しく、冬暖かく、1年を通して快適にプレーできるゴルフ場です。開場50周年を迎え27ホールすべて1グリーンとなり常に「トーナメント仕様」を意識しているゴルフ場です。抜群の練習環境と高速グリーンがいつでも楽しめます。

[ゴルフ場データ]
東名カントリークラブ
住所:静岡県裾野市桃園300(電話:055-992-3331)
公式ホームページ:http://www.tomeicc.co.jp/
営業形態:メンバーシップ
開場:1968年9月23日
ホール数:27ホール
設計:竹村秀夫 改造:加藤俊輔
距離/パー/コースレート:6887ヤード(裾野・桃園)/パー72/72.6
             6936ヤード(桃園・愛鷹)/パー72/73.0
             6881ヤード(愛鷹・裾野)/パー72/72.6
アクセス:東名高速、裾野ICより9キロ
     新東名、長泉沼津ICより8キロ
     JR三島駅よりタクシーで約3000円(土日祝はクラブバス運行)

画像: ゴルフ場身体検査。静岡県裾野市の東名カントリークラブを検査しました

ゴルフ場身体検査。静岡県裾野市の東名カントリークラブを検査しました

会員権のお問い合わせ、ご相談はゴルフダイジェスト社 会員権サービス部が承ります

This article is a sponsored article by
''.