会員権が高かった時代は、片道2時間、高速を乗り継ぎ、乗り継ぎ、遠方のゴルフ場まで通っていました。横浜から、茨城、栃木は特別ではなく、バブル期には福島のゴルフ場の会員権を購入したという話もありました。しかし、現在は高速を乗り継がなくても、自宅から一番利用しやすい高速道路沿線で、希望にあったゴルフ場を見つけることができるようになりました。今回は総額100万円以内という条件で絞り込んでみましたが、「予約の取りやすさ」「コース施設の内容」など、かなり好条件のゴルフ場がありますので、ご紹介させていただきます。

【ゴルフダイジェスト社・会員権サービス部】
会員権取引57年、10万件超をお手伝い
1962年(昭和37年)から、ゴルフ会員権取引業務を始めました。以来57年、ゴルフダイジェスト社でお手伝いさせていただいた方は、延べ「10万件」を超えております。ゴルフダイジェスト・ブランドがもつ安心感に加え、豊富な情報量、経験豊かなスタッフによる適切なアドバイスで全国をカバー。よりよいゴルフライフ、豊かなメンバーライフのお手伝いをさせていただきます。

アクセス向上が大いに期待できる東名高速

ゴルフ場高速・IC相場名変
東名東名・裾野3550
富士平原東名・御殿場20募集
GMG中央・八王子1550
サンメンバー中央・上野原1010
入間関越・鶴ヶ島100募集
美里関越・花園6030
宍戸常磐・岩間2550
セゴビア常磐・千代田石岡100募集
東関道・富里1535
長太郎東関道・大栄1530
南総ヒルズ館山道・冨津2010
ジャパンPGA館山道・君津45募集
相場/2019年7月現在

東名高速は、2020年の新東名(伊勢原JCT~御殿場JCT)の開通が予定されていることで、週末上りの渋滞改善が期待できます。東京ICから御殿場、裾野、沼津までなら渋滞しなければ、苦にならない距離だと思います。朝日を背中に走行するため、逆光のまぶしさもなく、四季で姿を変える富士山を眺めながらのドライブは、ゴルフへ向かう楽しみになるでしょう。

【東名高速】のおすすめゴルフ場は、御殿場IC(もしくは足柄スマートIC)利用の富士平原(募集20万円/譲渡不可)と、裾野ICから約10分の東名カントリークラブ(会員権35万円/名変料50万円)です。

富士平原はその名の通り、御殿場界隈では随一のフラットな雄大なコースになります。ご存知の方も多いかと思いますが、プロゴルファー芹澤信雄が研修生時代を過ごし、ゴルフを磨いたゴルフ場になります。

東名カントリークラブは、1971年から1997年までゴルフダイジェストトーナメントを開催し、2003年からは女子ツアー「スタンレーレディス」を開催している、静岡東部を代表するトーナメントコースです。開場50周年を迎え、設計家、加藤俊輔氏によって27ホールの完全ワングリーン化が完了しました。

2019年は関東クラブ対抗静岡予選をトップ通過。アスリート志向のゴルファーが集まるゴルフ場としても有名です。練習場は300ヤードの打ちっぱなし、コースと同じ管理で仕上げたアプロ―チ可能な練習グリーン。50ヤードのアプローチ、バンカーエリアと申し分ない練習環境が整っています。

日本大学国際関係学部(三島)に本拠を置く、日大ゴルフ部も授業が終わった夕方に練習場を訪れ、
メンバーに混ざって球を打つ光景は東名カントリークラブならではでしょう。

画像: 東名カントリークラブ(27H・10352Y・P108)

東名カントリークラブ(27H・10352Y・P108)

【東名カントリークラブ】
会員権35万円/名変料50万円
●アクセス/3点
●予約の取りやすさ/4点
●コース施設の内容/4点
●経営・運営/4点

GD会員権サービスから一言
27ホールのワングリーン化に伴い、コースも伸延しました。競技会も盛んに行われています。毎年秋にはスタンレーレディスが開催されているため、自身のホームコースでプロトーナメントが開催される楽しみも味わうことができます。

画像: 富士平原ゴルフクラブ(27H・9606Y・P107)

富士平原ゴルフクラブ(27H・9606Y・P107)

【富士平原ゴルフクラブ】
募集20万円(譲渡不可)
●アクセス/3点
●予約の取りやすさ/3.5点
●コース施設の充実/3.5点
●経営・運営/4点

GD会員権サービスから一言
すべてのホールから富士山を眺めながらのプレーができます。今回の募集は譲渡不可、一代限りの会員権ですが、20万円という価格は「お得」としか言えません。足柄スマートICが開通しアクセスがより便利になりました。新東名が開通した際は、御殿場ICからもっとも近い(5分かからない?)ゴルフ場になります。

都内の会員権そのものに希少性と価値がある

中央高速は山間を走るため、ゴルフ場の数は他の高速道路と比べかなり少なくなります。東京都にあるゴルフ場の多くは中央道からのアクセスになるため、希少性からコースの規模、内容を(同等相場のゴルフ場と)比べると会員権相場は「やや高め」の相場になっています。

東京都内で、総額100万円以内で買えるのは、東京五日市(会員権10万円以下/名変料50万円)とGMG八王子(会員権11万円/名変料50万円)の2コースで、武蔵野は追加預託金50万円があるため、総額122万円になってしまいます。

「会員権相場はウソつかない」の観点で3コースを比べると、予算を22万円オーバーしますが武蔵野が一番。千葉の準名門クラス、中山(会員権210万円/名変料100万円)系列になります。武蔵野には中山もメンバーフィでプレーでき、月例競技にも参加できる「XA証券」があります。武蔵野の会員権とXA証券を合わせた総額は、中山の総額同等(やや安い)になりますが、将来のこと(XA証券の買い足しによる拡張)を考えると、22万円オーバーの武蔵野もありかな? と思います。中山のメンバーは、武蔵野をメンバーとして使うことができます。

総額100万円以内となると、GMG八王子がいいでしょう。なんといっても東京都内の希少性があります。そして他の記事(1975年にタイムスリップ。第1回「東京都」の巻)でもご紹介していますが、従業員のサービスでは、このクラスとは思えない高評価を獲得しています。

もう1コースおすすめすると、サンメンバーズはいかがでしょうか? 既に事業化が決定している談合坂SAスマートICが開通すると、わずか1キロになります(現在は上野原ICから15分)。

画像: GMG八王子ゴルフ場(18H・6344Y・P72)

GMG八王子ゴルフ場(18H・6344Y・P72)

【GMG八王子ゴルフ場】
会員権15万円/名変料50万円
●アクセス/4点
●予約の取りやすさ/3点
●コース施設の内容/3点
●経営・運営/4点

GD会員権サービスから一言
過去に土地問題もあり、過小評価されてきたゴルフ場です。以前は予約の取りずらさから、メンバーの多さが噂されましたが、今回は3点(普通)とさせていただきました。ビジターフィが高めの設定なので、メンバーになってプレーするメリットはあります。

画像: サンメンバーズカントリークラブ(18H・6691Y・P72)

サンメンバーズカントリークラブ(18H・6691Y・P72)

【サンメンバーズ】
会員権10万円/名変料10万円
●アクセス/4点
●予約の取りやすさ/2点
●コース施設の内容/3点
●経営・運営/3点

GD会員権サービスから一言
ゴルフ場ホームページでは、初台ICから上野原ICまで約35分。上野原ICからコースまで約15分です。さらに、談合坂SAスマートICが開通すれば約10分の短縮も考えられます。この立地で総額20万円はお値ごろです。庶民派ゴルファーには楽しみなゴルフ場だと思います。

鶴ヶ島ICを過ぎると、グッとお買い得に…

関越道・所沢IC、川越ICまでは、東京、霞ヶ関、武蔵、狭山、飯能、日高といった社団系の名門や、
歴史ある林間コースがひしめいています。さすがにこの名門エリアの会員権相場は、「安くなった」
とはいえ、総額で500万円は見ないといけないゴルフ場ばかりです。

川越ICのひとつ先、鶴ヶ島ICを過ぎると、ゴルフ場数が増えてきます。秩父の山岳と、関東平野の境にある丘陵地はまさにゴルフ場適地。しかし、ゴルフ場が軒を連ねるようになったのは1975年以降になります。鶴ヶ島ICから花園IC(岡部チサン)までには、日本、高坂、嵐山、越生、小川、高根、東松山、川越、熊谷と数えられる程度でした。そう考えると、比較的新しいゴルフ場が多いことになります。

今回、「関越道、総額100万円以下」でご紹介したい、入間と美里の2コースも、老舗とまではいかない比較的新しいゴルフ場になります。入間カントリー倶楽部は昭和52年(1977年)開場、美里ゴルフ倶楽部は昭和56年(1981年)開場です。

入間は、東証1部のクラレによって再建されたゴルフ場で、会員重視の運営姿勢、質の高いサービスが高い評価を得ています。

美里は市川造園土木グループのフラッグシップ的存在で誕生しました。高級感あるクラブハウスやレストラン、大きなグリーンが特徴です。会員権は平成5年に開場した美里ロイヤルと合わせて利用できるため、36ホールとなり、名義書換は平成28年11月1日より再開しました。

画像: 入間カントリークラブ(18H・6654Y・P72)

入間カントリークラブ(18H・6654Y・P72)

【入間】
会員権/募集100万円
●アクセス/4点
●予約の取りやすさ/4点
●コース施設の内容/3点
●経営・運営/4点

GD会員権サービスから一言
経営会社は東証1部、繊維メーカーの「クラレ」となっています。コースは距離が短いものの、コンディションはよく、女性に人気の高いゴルフ場になっています。関越道・坂戸西スマートICの開設により15分とアクセスが向上しました。募集内容は、正会員 100万円(税別)。内訳は入会登録料70万円(税別)、預託金30万円となっています。

画像: 美里ゴルフ倶楽部(18H・7008Y・P72)

美里ゴルフ倶楽部(18H・7008Y・P72)

【美里】
会員権60万円/名変料30万円
●アクセス/3.5点
●予約の取りやすさ/4点
●コース施設の内容/4点
●経営・運営/3.5点

GD会員権サービスから一言
隣接する美里ロイヤルゴルフクラブと両コース利用できる会員権となります。どちらのコースもドライビングレンジがあり、会員数がすくないため、予約が比較的取りやすいゴルフ場です。

大利根、大洗、龍ヶ崎、石岡…。名コース揃いの常磐道

常磐道・柏IC、谷和原ICは、近さと、地形から林間の名コースが数多く点在します。しかし、その分お値段も…。総額100万円以内を条件とするなら、もう少し走り進める必要があります。

常磐道は、東名や中央と違い関東平野の平地を走っています。そのため、高速道路沿線に造られたゴルフ場も総じてフラットになっています。

今回、「常磐道、総額100万円以下」でご紹介したいのは、宍戸ヒルズとセゴビアインチヨダの2コースになります。宍戸ヒルズは、みなさんご存知の日本ゴルフツアー選手権の会場になります。ホール数は36ホールあり、充実した練習施設(250ヤード)、宿泊施設(コテージ20室)もあり、多種多様な使い方のできるゴルフ場です。トーナメントとともに進化(改修)されるコースの良さは、もはや説明不要と思いますが、経営会社の「森ビル」肝いりのコースとなります。

そんな日本を代表するトーナメントコースが会員権25万円、名変料50万円とは、安すぎると思いませんか。やはり最寄りの岩間IC(三郷IC69.1キロ、44分)は遠すぎるということでしょうか…。

圏央道は、つくばJCTから大栄JCTまで開通し、外環道も三郷JCTから高谷JCTが開通したことで、東関東自動車道への迂回ルートが確立しました。もし、三郷や首都高速小菅で渋滞しても、東関道や首都高湾岸線を使うことができるので、アクセスは向上したと思われます。

東名だと東京ICから大井松田ICまでが58.9キロ、東関道だと箱崎(首都高)から成田ICまでは64.8キロ、関越だと大泉JCTから花園ICまでが56.1キロ、東北道だと川口JCTから栃木ICまでが72.7キロです。比べると岩間ICはそう遠くはありません。

コースの知名度はもちろん、コースレイアウトの良さ、施設の充実、そして経営会社が森ビルであることを考えると、お買い得ではないでしょうか。

岩間ICのひとつ手前、千代田石岡IC(三郷JCTから54.7キロ)から8キロのセゴビアゴルフクラブインチヨダ(募集100万円)もおすすめです。PGMが保有運営するゴルフ場の中から厳選した12コースを「グランPGM」とし、上質なゴルフライフを提供するゴルフ場にセゴビアは選ばれています。

コースの設計は鬼才デズモンド・ミュアヘッドになります。富嶽三十六景をモチーフにした富士クラシック、千葉のプライベートコース、ブリック&ウッド、ジャック・ニクラスと共同設計したニューセントアンドリュース(栃木)などを日本で設計しましたが、世界的に有名なのは、ニクラスのホームコースであり、毎年メモリアルトーナメントが開催されるミュアフィールドヴィレッジではないでしょうか。

R・T・ジョーンズJr、ピート・ダイ、J・M・ポーレット、R・V・ヘギーといった外国人設計家とはひと味違う、芸術性豊かなコースデザインがミュアヘッドの特徴になります。そのため、何度回っても飽きのこない戦略性を兼ね備えています。

画像: 宍戸ヒルズカントリークラブ(36H・14267Y・P144)

宍戸ヒルズカントリークラブ(36H・14267Y・P144)

【宍戸ヒルズ】
会員権25万円/名変料50万円
●アクセス/3.5点
●予約の取りやすさ/3.5点
●コース施設の内容/4.5点
●経営・運営/4点

GD会員権サービスから一言
経営が森ビルであること、コースは本格的なトーナメントコースであること、今回、予約の取りやすさを「3.5点」としましたが、ライフスタイルに合った使い方ができるゴルフ場だと思います。ゴルフ場に週末1泊して2ラウンド、プレー後は充実した練習場でみっちり打ち込み。どっぷりゴルフを楽しみたい方におすすめです。特に競技志向のゴルファーから数多くのお問合せをいただいています。

画像: セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ(18H・7056Y・P72)

セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ(18H・7056Y・P72)

【セゴビアGCインチヨダ】
募集/100万円
●アクセス/4点
●予約の取りやすさ/3.5点
●コース施設の内容/3.5点
●経営・運営/グランPGMなので5点

GD会員権サービスから一言
スパニッシュ風の特徴のあるホールが多いゴルフ場になります。コース、施設ともキレイに整っているため女性ゴルファーに人気があります。女子プロトーナメント「三越カップレディス」を開催した実績もあります。ゴルフ場の開発に伴う多額の借入金の返済や収益減によって、平成14年11月に旧経営、太平洋観光開発は会社更生法を申請。その後ローンスターグループによる再生計画案が認可され、PGMがコース運営を行っています。千代田石岡ICからも近く、PGMでも格上の「グランPGM」12コースに選ばれています。P-CAP特典利用で、他のPGMコースのご利用も可能です。

PGMのP-CAP優待特典を考えると…千葉だけでも17コース利用可

首都高湾岸線から東関道を使えば、葛西JCTから成田ICまで40~50分。東京だけでなく、横浜、川崎のゴルファーも通いやすいのが東関道エリアになります。

千葉北IC、もしくは四街道ICを使う総武カントリークラブは、東関道沿線のゴルフ場でとても人気のゴルフになります。過去、太平洋マスターズや日本オープン、サントリーオープンなど国内のビッグトーナメントを多数開催。文句なしに千葉県ナンバー1のトーナメントコースと言えるでしょう。「グランPGM」にも選ばれているので現在の相場は会員権230万円、名変料80万円となっています。お値段は予算を超えてしまいますが、コースの内容と格、施設、経営を考えても、お値打ち価格のゴルフ場だと思います。

「東関道、総額100万円以下」で、ご紹介するのは、同じPGMの京カントリーと長太郎の2コースです。この2コースはPGMでも「グランPGM」に選ばれていませんが、P-CAP特典を利用すれば、他のPGMコースをご利用できます。

京カントリーは、会員権15万円、名変料35万円とお手頃価格のため、30代~40代のゴルファーが数多く入会されています。人気で言ったら、現在、東関道沿線でナンバー1かもしれません。

コースは林間風のフラットな丘陵コース。距離は6811ヤードですが、8つの池が戦略性を高めています。グリーンはベントの1グリーンとなっています。富里ICから9キロと近いのも人気の要因になっています。

長太郎は、成田ICのひとつ先、大栄ICから6キロになります。コースはベントの2グリーンで、丘陵コースとなっています。こちらもPGM(グランPGMではありません)なので、経営は「5点」をつけさせていただきました。

現在会員権は15万円、名変料30万円となっていますので、ご夫婦で入会(2口で100万円)されるケースが増えているゴルフ場です。

画像: 京カントリークラブ(18H・6595Y・P72)

京カントリークラブ(18H・6595Y・P72)

【京カントリークラブ】
会員権15万円/名変料35万円
●アクセス/3.5点
●予約の取りやすさ/3点
●コース施設の内容/3.5点
●経営・運営/5点

GD会員権サービスから一言
長太郎同様、2口で100万円なので、ご夫婦で入会される方が多いゴルフ場です。P-CAP優待プレー特典で他のPGM140コース以上をご利用可能になります。平成16年、旧経営、大洋緑化(株)が会社更生法を申請。ローンスターグループが新スポンサーとなり、運営をPGMが行うようになりました。

画像: 長太郎カントリークラブ(18H・6857Y・P72)

長太郎カントリークラブ(18H・6857Y・P72)

【長太郎カントリークラブ】
会員権15万円/名変料30万円
●アクセス/3.5点
●予約の取りやすさ/3.5点
●コース施設の内容/3.5点
●経営・運営/5点

GD会員権サービスから一言
PGMのP-CAP優待制度は、PGMのコース140コースを優待料金でプレーできる特典です。千葉県だけでもPGMのコースは17コース。首都高湾岸線から館山道、東金有料道路、圏央道、外環道に足を伸ばせば、多種多様なゴルフ場があります。いろんなコースを回りたいという方に、PGMのP-CAP優待特典は有益ではないでしょうか。

日本のゴルフ銀座、市原エリアのおすすめは?

浜野出口が京葉道路の終点だった時代、市原のゴルフ場へ行くには、そこから一般道(山道)を1時間~1時間半走る必要がありました。そのため、「ディープ千葉」という言い方をする人もいました。朝早いスタートだと東京を5時前に出ないと到着しないので、多くの市原エリアのゴルフ場には、ロッジを併設しているところが多くありました。

しかし、アクアラインが開通すると、川崎から木更津まで約30分。泊まらなくても朝早いスタートが可能になり、ゴルフ場は宿泊施設を次々と封鎖しています。「市原でゴルフ…」は、一泊が定番で、それはそれで楽しかった時代が懐かしく思います。

アクアライン開通後、館山道は富浦ICまで伸延し、圏央道も東金北JCTから先の横芝光ICまで開通。2024年度には東関道・大栄ICに接続する計画が進められています。

アクアラインを使えば、東京、横浜、川崎のゴルファーは1時間で相当数のゴルフ場に行けるようになったことは嬉しい話ですが、便利になったことで週末の混雑も激しくなっています。渋滞を覚悟するか、それとも早めのスタートを取って渋滞前(14時頃)に帰るか。市原エリアのゴルフ場は、新たな課題を抱えています。

「館山道、総額100万円以下」でご紹介するのは、旧エンゼルカントリーの名称で知られる南総ヒルズとジャパンPGAの2コースになります。

南総ヒルズは、旧経営の森永製菓が、全会員に預託金を全額償還し、平成29年7月よりPGMの仲間入
りをしました。

神奈川のゴルファーには、「フェリーで行くゴルフ場」として人気があります。久里浜港から金谷港まで東京湾フェリーで片道40分、そこからクラブバスというアクセスです。久里浜港まで車で来て、港の駐車場に置いていきます。アクアラインの渋滞も関係なくゴルフに行くことが可能です。

ジャパンPGAは、名前の通り、日本プロゴルフ協会が設計、監修したゴルフ場になります。君津ICから11キロの立地になりますが、会員数が少ないため予約の取りやすさは「4点」とさせていただきました。総額100万円以下と高額コースの差は、メンバー数による予約の取りやすさに現れてきます。

高額コースになるほど予約は取りやすく、「名門」と呼ばれるコースになれば「予約不要」(到着順)というところもあります。「メンバーが多い」ということは、予約が取りにくく、その結果、
会員権相場が下がるという循環になります。

画像: 南総ヒルズカントリークラブ(27H・9794Y・P108)

南総ヒルズカントリークラブ(27H・9794Y・P108)

【南総ヒルズカントリークラブ】
会員権20万円/名変料10万円
●アクセス/3点
●予約の取りやすさ/4点
●コース施設の内容/3点
●経営・運営/5点

GD会員権サービスから一言
平成29年にエンゼルカントリークラブから名称変更。現在名変料減額キャンペーン中のため、通常25万円が10万円となっています。名変料は「捨て金」のようなものなので、安いにこしたことはありません。PGMのコースのためP-CAP優待制度を利用すれば、PGM140コースを優待料金でプレーすることが可能です。

画像: ジャパンPGAゴルフクラブ(18H・6936Y・P72)

ジャパンPGAゴルフクラブ(18H・6936Y・P72)

【ジャパンPGAゴルフクラブ】
募集金額45万円
●アクセス/3点
●予約の取りやすさ/4点
●コース施設の内容/3点
●経営・運営/3.5点

GD会員権サービスから一言
会員数が少ないため予約は取りやすくなっています。現在会員募集ということでお仲間同士で入会される方が多く見受けられます。市原エリアというよりも、南房総エリアになるため、やや遠いゴルフ場となりますが、予約の取りやすさを考えると、会員の少なさは魅力です。

今回ご紹介した「高速道路別、総額100万円以下で買えるおすすめコース。東名、中央、関越、常磐、東関道、館山道」に関するゴルフ場の詳細は、会員権取引57年、10万件以上の成約をお手伝いしてきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部までお気軽にお問合せください。

会員権のお問い合わせ、ご相談はゴルフダイジェスト社 会員権サービス部が承ります

最新の会員権相場はこちら↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.