男子ツアーのメジャー「JGTOツアー選手権」の舞台を2003年から続けている宍戸ヒルズカントリークラブ。東・西の36ホールがあり、トーナメントコースの西コースは堂々の7425ヤード、2グリーンの東コースはニューグリーンが6842ヤード、こちらはクラシックな林間丘陵。競技志向の人やメンバーになって上達したい人にはうってつけのコースです。ゴルフダイジェスト会員権サービス部がお薦めする「ゴルフ場身体検査/一粒で2度おいしい」シリーズ、宍戸ヒルズCCを見ていきましょう。

国内メジャー、JGTOツアー選手権の舞台「西コース」

スタートはおだやかに、終盤に向かって盛り上がっていくレイアウト

画像: 西コース18番のトーナメント風景

西コース18番のトーナメント風景

宍戸ヒルズといえば、毎年6月に行われる男子ツアーのメジャー「JGTOツアー選手権」。バックナインの難コースぶりはテレビ中継で目に焼き付いている方も多いでしょう。とくに終盤の17番と18番(西コース)は国内ツアーでも「最難関」といえる上がり2ホールです。

17番パー4は、ゆるやかな右ドッグレッグ。バックティからは430ヤード、フルバックだと481ヤードの長さで、セカンドは完全な池越え。セカンドショットを狙いやすい位置に置くのがパーオンの条件ですが、ティから見るフェアウェイは右OBに向かってやや斜めに傾斜、左は法面ですが初夏から秋にかけてはラフが深まります。プロでもセカンドを刻んで3オン狙いに切り替えるシーンが度々あるほど。

18番パー4は、バックティから420ヤード(フルバック467ヤード)の距離に加え、グリーンが砲台。フェアウェイ右には木が迫り出すため、狙いは真ん中から左サイド。ただし、ベスポジの左サイドには大きなフェアウェイバンカーが待つという悩ましいレイアウトです。

この2ホールだけを説明すると、とんでもない難コースのように思われますが、アウトのスタートからは気持ちよく打てるホールが続きます。クライマックスに向けて盛り上がっていくスタイルはさすが一級品のトーナメントコースです。そして、高速グリーンを含めたコースメンテナンスにも一年を通じて上質を保っています。

画像: 西コース18番(467Y・P4)左サイドのバンカー、右サイド2本の木がハザードとなる。グリーンは砲台

西コース18番(467Y・P4)左サイドのバンカー、右サイド2本の木がハザードとなる。グリーンは砲台

画像: 西コース14番(460Y・P4)打ち下ろしのキーホール。右はOB、フェアウェイ中央には木が立つ

西コース14番(460Y・P4)打ち下ろしのキーホール。右はOB、フェアウェイ中央には木が立つ

画像: 西コース7番(231Y・P3)グリーンの左側と手前、奥も半分は池。右サイドにエスケープエリア

西コース7番(231Y・P3)グリーンの左側と手前、奥も半分は池。右サイドにエスケープエリア

画像: 西コース1番(398Y・P4)ストレートなスタートホール。打ち下ろしてセカンドは打ち上げ(トーナメント風景)

西コース1番(398Y・P4)ストレートなスタートホール。打ち下ろしてセカンドは打ち上げ(トーナメント風景)

大きな木に囲まれたクラシックな林間丘陵「東コース」

自然林の間を縫うように進む「東コース」。自然の丘陵地形を活かしたフェアウェイのアンジュレーション、そして2グリーンの小さめグリーンへの距離感もスリリング。木立、陽光、池のせせらぎ…メンバー間では「森林浴コース」と呼ばれています。

「ニューグリーン」「オールドグリーン」ともベント芝の高速仕様。西コース同様、ターフコンディションはつねにベストを保っています。かつて関東オープン(1984年)を開催したこともあり、現在は、東コースの魅力をさらに上げようとメンテナンスに力を注いでいるとのこと。

画像: 東コース18番(364Y・P4)セカンドが池越え。右がオールド、左がニューグリーン

東コース18番(364Y・P4)セカンドが池越え。右がオールド、左がニューグリーン

画像: 東コース9番(420Y・P4)右ドッグレッグのパー4。グリーン周りには4つのバンカー

東コース9番(420Y・P4)右ドッグレッグのパー4。グリーン周りには4つのバンカー

常磐道起点の三郷ICから1時間。最寄りの友部ICから3キロ4分

画像: 宍戸ヒルズ  クラブハウス

宍戸ヒルズ クラブハウス

茨城県笠間市にある「宍戸ヒルズCC」は、常磐道から友部JCで北関東道に入り、ひとつめの友部ICで降りて3キロ。起点の三郷ICに通じる外環道が市川サイドで東関道、首都高湾岸線とつながったことで、都内から行くバリエーションも増えました。

電車で行く場合は上野駅から特急で1時間、最寄りの友部駅には無料クラブバスが運行しています、電車でのアクセスもスムーズです。

1974年開場、2000年から森ビルグループのコースに

宍戸ヒルズは、1974年に「宍戸国際カントリークラブ」の名称で現在の東コース、18ホールでスタートしました。その後、コースを拡張させて36ホールとなり「宍戸国際CC宍戸コース」、姉妹コースの「宍戸国際CC静コース(18ホール)」として運営してきましたが、2000年に会社更生手続きを行い、森ビルがスポンサーとなって現在に至ります。経営母体が森ビルというのは、メンバーにとって安心感が高いのではないでしょうか。

第2クラブハウス「宍戸庵」完成。練習場は250ヤード 23打席

36ホールのコースとして、十分な広さを持つクラブハウスで、2階レストランの大きさも十分です。ロッカールームにはトーナメント歴代優勝者のロッカーが並ぶのはトーナメントコースならではの風格ですね。さらにメンバーライフを充実させるべく、西コース利用者のためのクラブハウスを「宍戸庵」としてを6月にオープンさせています。

第2クラブハウス「宍戸庵」

画像: 第2クラブハウス「宍戸庵」完成。練習場は250ヤード 23打席

宍戸庵
かつて第2クラブハウスとして使用(西コース利用者の昼食をとる場所など)していた棟を2019年6月に建物自体をリニューアルして「宍戸庵」として営業再開。西コースのOUTスタートのゴルファーの昼食は宍戸庵を利用することになりました。

上達志向ゴルファーにうれしいのは練習施設が充実しているところ。コースから少し離れていますがドライビングレンジは250ヤード、23打席。アプローチ&バンカー練習場も備えています。練習場のみの使用も可能です。

画像: ドライビングレンジ。屋根付き250ヤード

ドライビングレンジ。屋根付き250ヤード

さらにログハウス調のコテージが5棟あるので、仲間や家族と泊まりゴルフで2ラウンドのミニ合宿にもよさそうです。

36ホールであって、年会費は5万円

メンバーになる入会条件は20歳以上、在籍1年以上の正会員の推薦が必要です。2019年7月時点の会員権相場は22万円、名変料は50万円。年会費は5万円、36ホールあるコースで考えれば、かなりリーズナブル。都内、千葉県在住のゴルファーにお薦めの会員権です。

【宍戸ヒルズカントリークラブ 概要】
開場/1974年10月10日
コース設計者/発知朗
ホール数/36
コースタイプ/丘陵林間
全長/14279ヤード
パー/144
ドライビングレンジ/250ヤード・27打席
アプローチ練習場/有
バンカー練習場/有
1Rプレーフィ:平日ビジター(キャディ付4B)/1万6800円
1Rプレーフィ:平日ビジター(セルフ)/ -
1Rプレーフィ:土日祝ビジター(キャディ付4B)/3万1800円
1Rプレーフィ:土日祝ビジター(セルフ)/ -
プレースタイル/キャディ付
プレースタイル/カート
カートにゴルフナビ搭載/無
2サムプレー/混み具合によって可
スループレー/混み具合によって可
FWにカート乗り入れ/不可
ドレスコード/有
ショートパンツにショートソックス/可
レンタルクラブ/有
レンタルシューズ/有
利用道路/常磐自動車道
最寄IC/友部IC
最寄ICからの距離/3km・3分
利用路線/常磐線
最寄駅/友部駅
クラブバス(平日)/有
クラブバス(土日祝)/有
タクシー利用駅/友部駅
タクシー料金目安/1700円
グリーン数/1
グリーン芝種/コブラ
グリーン刈り高/3.2mm
フェアウェイ芝種/野芝
ラフ芝種/野芝
宿泊施設/有
カレーライスの料金/1600円
名物メニュー/シンガポールライス
名物メニューの料金/1600円

【メンバーライフ】
運営/宍戸国際ゴルフ倶楽部
会員種別/正会員・平日・その他
会員数(正会員)/3000名
会員数(平日:月~金)/ 200名
会員数(平日:月~土)/300名
会員数(その他)/ ‐ 
会員権譲渡/可
会員名簿/未発行
年会費/5万円
名義書換料/50万円
加盟連盟/KGA、JGA
入会条件(外国籍)/可
入会条件(女性)/可
入会条件(推薦人)/要
入会条件(法人)/可
推薦人/1年以上の在籍と2名の署名
他クラブ在籍/不要
ハンディキャップ有無/不要
入会時の面接/有
入会審査時の同伴プレー/無
メンバーフィー1R概算(キャディ付)/4320円
メンバーフィー1R概算(セルフ)/ -
メンバータイム(平日)/有
メンバータイム(土日祝)/有
当日フリー枠(平日)/有
当日フリー枠(土日祝)/有
メンバーロッカー/有
クラブ預かり/無
シングル審査/無
年間競技数/20
AクラスHC制限/HC15
BクラスHC制限/HC15.1~36
CクラスHC制限/
平日競技/無
研修会/有
予約の取りやすさ(平日)/やや取りやすい
予約の取りやすさ(土日祝)/やや取りやすい
競技予約の取りやすさ/やや取りやすい
家族割引/無
家族登録制度/ -
メンバー同伴優待/なし
名誉メンバー(終身会員)制度/有
提携コース/有
提携コース/東児ヶ丘マリンヒルズ

宍戸ヒルズCC、全国コースの最新会員権相場はこちら↓

画像: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

会員権のお問い合わせ、ご相談はゴルフダイジェスト社 会員権サービス部が承ります

This article is a sponsored article by
''.