会員権に興味をもったらコレ、ゴルフダイジェスト会員権サービス部の「はじめてのホームコース」シリーズ。第37話は「ゴルフ倶楽部成田ハイツリー」についてのご紹介です。

会員による会員の
ためのゴルフクラブ

メンバーとなったあとの維持費、つまり年会費は安いほうがいいと考えるのが一般的だが、その金額に意味がある場合もある。

ゴルフ倶楽部成田ハイッリーの年会費は18万円。同額の年会費を取る名門コースもあるが、名門にありがちな敷居の高さや堅苦しさとは無縁。

自由な雰囲気が漂いながらも悩級感あるたたずまいのゴルフ場だ。成田ハイツリーは会員が組織する「会員組合」がゴルフ場・運営会社を所有し運営。そのため営利企業とは違い、利益を追求せず、コースのクオリティを維持することを目的に主に年会費によって経営が支えられている。

「ゴルフ倶楽部は、本来、自由な時間に、倶楽部の会員を中心として、友人知人家族共々、のびのびとプレーでき、和やかに歓談できる雰囲気を持った社交場である」と会則にあるように、家族で訪れるメンバーも多く、会員の18%が女性。

「メンバータイム」という発想がなく、いつでも予約が取れて、いつ来てもラウンドできるのも特徴。

入会総額は約160万円だが、会員組合出資金と修繕積立金は退会時に返金されるので実質30万円前後。年会費は月に換算すれば1万5000円とスポーツジムの会費と同程度。

自由とステータスの対価ととらえれば決して高いものではない。

ゴルフ倶楽部 成田ハイツリー(千葉)

相場/ 15 万円(税別)
名変料/ 10 万円(税別)
会員親合入会金/2万円(税別)
会貝絹合出資金/100万円(税別)※退会時返金
修繕積立金/30万円(税別)※退会時返金
年会費/18万円(税別)

LPGA認定コースで、過去には女子プロテスト予選も開催された回りごたえ十分の本格派。風格あるクラブハウスにはウッドデッキが設置され、コースを眺めながらクラブライフを満喫できる.

画像: 18H·7027Y·P72

18H·7027Y·P72

画像: ゴルフ倶楽部成田ハイツリー

ゴルフ倶楽部成田ハイツリー

【アクセス】
東関道・大栄ICから11km、成田ICから12km、
JR/京成・空港第2ピル駅から送迎バスあり(要予約)

ゴルフ倶楽部 成田ハイツリーの予約の取りやすさ編はこちら⇩

ゴルフ倶楽部 成田ハイツリーについてはこちらの記事はこちら⇩

知っ得・会員権
自由で高級な雰囲気の
成田ハイツリー

当日の天気を見てからコースに出かけてもラウンドできる自由さ。キャディ付きが基本だがセルフも可能。ショートバンツにハイソックスは不要で、メンバー企画のイベントも開催。

視察プレーを受付けしているゴルフ場では、コース説明や施設案内も受けることができます。まずは、ゴルフダイジェスト会員権サービス部へお問い合わせください。

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

This article is a sponsored article by
''.