会員権に興味をもったらコレ、ゴルフダイジェスト会員権サービス部の「はじめてのホームコース」シリーズ。第42話は「ジュニア会員」についてのご紹介です。

首都圏から近くて
便利な45ホール

初めてのホームコース選びで重視すべきポイントは、やはり自宅からのアクセス。理想は自宅から1時間前後だが、千葉国際CCなら、東京東部や千葉北西部、埼玉方面からは東関道や京葉道経由で蘇我ICから30分。

東京湾アクアラインを利用する神奈川や東京のゴルファーなら館山自動車道・市原ICから30分、もしくは圏央道・茂原長南ICから20分と、首都圏のどの方面からでも通いやすく、都心から1時間強
で行ける。

さらに東京駅から乗り換えなしで40分で行けるJR蘇我駅からは、完全予約制だが朝2便のクラブバスもあり、車だけでなく電車でも通える交通の便のいいコースだ。アクセスのよさだけでなく、敷地面積231万平方メートルという緑豊かな広大な丘陵地に全45ホールがレイアウト。

これなら何度回っても飽きることはないだろう。3年前にリニューアルした竹コース18ホールは、第4世代ベント芝「OO7(ダブルオーセブン)」の2グリーン。

月例のほかにも理事長杯やクラブ選手権などの競技も盛んで、アマ時代に池田勇太がクラチャンを取ったことでも知られている。会員権の値段もリーズナブルで、年会費も3万6000円(税別)と標準的。

女性が入会する場合はさらに割引もある。初めてのホームコース候補に検討してみる価値はある。

干葉国際カントリークラブ(千葉県)

正会員募集中

正会員/32万円(税別)
女性入会/25万円(税別)
年会費/3万6000円(税別)

画像: 45H/16090Y/P180

45H/16090Y/P180

竹コース(18H·6588Y·P72)、桜コース(27H ・9317Y·P108)の45ホールに、15打席·160Yのドライピングレンジとアプローチ練習場を完備。

【アクセス】
京葉道路蘇我ICから30分、圏央道茂原長南ICから20分。JR蘇我駅からクラブバス30~40分(完全予約制・プレー3日前まで)

千葉国際カントリークラブが新規会員募集中!詳しくはこちら↓

知っ得・会員権
千葉国際CCの
メンバー料金は?

季節・曜日で異なる場合があるが、プレー代(グリーンフィ、諸経費、カートフィ4B)平日6000円(指定昼食付)、土日祝6500円。ゴルフ場利用税と消費税は別途

視察プレーを受付けしているゴルフ場では、コース説明や施設案内も受けることができます。まずは、ゴルフダイジェスト会員権サービス部へお問い合わせください。

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

This article is a sponsored article by
''.