昭和5年開場の「別府ゴルフ倶楽部」は宿泊施設を持つ36ホールの大型ゴルフ場で、現存するコースとしては九州で2番目に古いコースです。雄大なロケーションと大分自動車道・速水ICからわずか300メートルと大変便利なことでも有名。別府市郊外の高原に造成された日本のゴルフ史を感じさせる名コース。併設された露天風呂のある別府ゴルフホテルも魅力です。

ただいま会員権ご成約キャンペーン実施中
ゴルフダイジェスト限定の入会特典

画像: ただいま会員権ご成約キャンペーン実施中 ゴルフダイジェスト限定の入会特典

入会特典①
ダイジェスト特製
キャディバッグカバー(トラベルカバー)

入会特典②
グラファイトデザイン×ゴルフダイジェスト
「GDスティック」

画像: 特別色(ブルー)の練習用スティック。アライメントをチェックしたり、ベルトループに通して腰の回転量を確かめたりと使い方はいろいろ

特別色(ブルー)の練習用スティック。アライメントをチェックしたり、ベルトループに通して腰の回転量を確かめたりと使い方はいろいろ

詳しい使い方はコチラをご覧ください。

別府ゴルフ倶楽部
(大分県杵築市)

画像1: 別府ゴルフ倶楽部

別府ゴルフ倶楽部

「別府ゴルフ倶楽部」は、現存するコースとしては九州で2番目に古い、歴史あるコース。日本のプロ1号の福井覚治とアマの先達・伊藤長蔵設計の名コースです。

広大な敷地にされた「鶴見コース」と「由布コース」はフェアウェイも広々。

改修を重ねた高原コースは歴史がありながら、戦略的かつタフなコースに仕上がっています。

「鶴見コース」は最初に造られた18ホールで、フェアウェイ幅も大変広く開放感を味わえます。

クラブハウスに向かっていくアウト9番打ち下ろし、打ち上げで始まる距離の長い14番が印象的。

画像2: 別府ゴルフ倶楽部

別府ゴルフ倶楽部

「由布コース」は九重連山、耶馬渓谷の山々の景観が美しく、特に2番ホールの景観は雄大そのもの。高原の起伏を十分に生かした、ダイナミックで変化に富んだコースです。

「鶴見コース」はGPSナビ付カートのフェアウェイ乗り入れが可能。キャディ付きとセルフの選択制。由布コースは電磁誘導カートで原則セルフプレーとなります。

別府ゴルフ倶楽部へのアクセス

自動車の場合
大分自動車・速見ICより100mでコース入り口

電車の場合
JR別府駅からタクシーで25分

別府ゴルフ倶楽部
大分県杵築市山香町久木野尾1753-4
36ホール・13,782ド・パー144
公式ホームページはこちら

別府ゴルフ倶楽部 会員権 入会費用

会員権 募集金額
正会員(個人:法人記名式):38万5000円(税込)

年会費:1万9800円(税込)

メンバータイム:有(1人申込可)

別府ゴルフ倶楽部のクラブ競技

高松宮杯
キャプテン杯 
理事長杯
月例杯
クラブ選手権 他

別府ゴルフ倶楽部の練習施設

画像3: 別府ゴルフ倶楽部

別府ゴルフ倶楽部

ドライビングレンジ:無

付帯施設
別府ゴルフホテル(シングルルーム24室/ツインルーム13室/露天風呂)

別府ゴルフ倶楽部 会員権
視察プレーのお申込みやお問合せは、
ゴルフダイジェスト会員権サービス部へ

会員権・視察プレーなどのお問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。WEBからのお問い合わせで視察プレーをご希望の方は、「お問い合わせ内容、ご要望」欄に希望日や問合せ内容をご記入下さい。

ゴルフ会員権のお問い合わせは、取引実績57年、成約件数10万件以上をお手伝いしてきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

This article is a sponsored article by
''.