真夏のゴルフでは、手袋が濡れてしまうほど汗をかいてしまうもの。せっかくのパーチャンスを逃すべく、滑らないようにグリップにタオルを巻こうとしたけど、これって認められる?

暑~い日のラウンド

画像: ゴルル会員番号44番水谷花那子(写真左)、ゴルル会員番号47番満石奈々葉(写真右)

ゴルル会員番号44番水谷花那子(写真左)、ゴルル会員番号47番満石奈々葉(写真右)

しっかり狙っていきたい水谷だが

画像1: 【ルール】汗をかいて滑りそう。グリップにタオルを巻いてショットは、アリ?

汗で手のひらがべっとり。こんなんじゃ滑ってせっかくのパーチャンスを逃しそう

画像2: 【ルール】汗をかいて滑りそう。グリップにタオルを巻いてショットは、アリ?

タオル巻いて対処!っていいの?

画像3: 【ルール】汗をかいて滑りそう。グリップにタオルを巻いてショットは、アリ?

タオルを巻くのは問題ない?

  • 認められる

    正解!クラブを握る上でプレーヤーの援助となる可能性のある人工の機器や異常な携帯品は使ってはならない。ただし、(i)単純な手袋であることを条件に手袋をはめることと、(ii)松脂やパウダー、乾燥剤、加湿剤を使うこと、(iii)タオルやハンカチをグリップに巻き付けること、は認められている。

    画像4: 【ルール】汗をかいて滑りそう。グリップにタオルを巻いてショットは、アリ?
  • 認められない

    不正解!プレーの援助にはならない。

    画像5: 【ルール】汗をかいて滑りそう。グリップにタオルを巻いてショットは、アリ?
  • 認められる
    35
    109
  • 認められない
    65
    201

PHOTO/Yasufumi Sakagami

週刊GD2018年8月7日号より

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.