グリーン上で打ったボールが旗竿に当たると2打罰になる。良かれと思ってやりがちな行為だが、この場合、罰あり? 罰なし?

満石の3打目

画像1: 【ルール】パットを打った後にピンを抜いてしまった。これって罰あり?

ピンに少しでも近づけておこうと、先に打つ水谷

画像2: 【ルール】パットを打った後にピンを抜いてしまった。これって罰あり?

旗にボールが当たるかも!と気を利かせて旗竿を抜く満石

画像3: 【ルール】パットを打った後にピンを抜いてしまった。これって罰あり?

でもそれっていいの?

画像: ゴルル会員番号47 満石奈々葉(写真左)、ゴルル会員番号44 水谷花那子(写真右)

ゴルル会員番号47 満石奈々葉(写真左)、ゴルル会員番号44 水谷花那子(写真右)

旗竿はいつ抜いてもいい?

  • 抜いてはいけない

    正解。プレーヤーがストロークする前に同伴者が旗竿に付き添っていた場合は、球が動いている間でも旗竿を抜くことはできる。しかし、今回のようにストロークする前に旗竿に付き添っていなかった場合、それを取り除いたり、さし上げることが球の動きに影響を及ぼすかもしれないときは、旗竿を動かしてはならない(規則17)。ちなみに現行ルールでは旗竿を抜かずにパットし、旗竿に当たれば2打罰。(ただし、2019年からは、ルール改正により旗竿を抜かずにパットすることが認められるようになる)

    画像4: 【ルール】パットを打った後にピンを抜いてしまった。これって罰あり?
  • 抜いてもいい

    不正解! ストロークする前に旗竿に付き添っていなかった場合は動かしてはいけず、旗竿を抜いた本人が2打罰。

    画像5: 【ルール】パットを打った後にピンを抜いてしまった。これって罰あり?
  • 抜いてはいけない
    33
    484
  • 抜いてもいい
    67
    966

PHOTO/Yasufumi Sakagami

週刊GD8月14日号より

ゴルフへ行こうWEB facebookページはこちら

This article is a sponsored article by
''.