「バーナーヒルズゴルフクラブ」があるのは1500メートル級の山「バーナーヒル」の山麓。その頂上にはベトナムの企業「サングループ」が2013年に造ったテーマパーク「サンワールド」がある。ゴルフの行きか帰りに足を伸ばしてみるのもおすすめです。

「サンワールド」のゲートはゴルフコースからクルマで10分程度。中に入るとルート違いのロープウェイが3本あり、これに乗ると一気に頂上まで連れて行ってくれます。

といっても頂上の標高は約1500メートル、日本にはないどころどころか世界最長のロープウェイ、その距離は5800メートル。20分ほどで「サンワールド」に到着します。

ロープウェイを降りると中世のフランスの街並みが広がります。「サンワールド」のテーマは「フレンチ・ヴィレッジ(French Village)」。立ち並ぶ建造物、小路、広場、ひとつひとつの完成度がかなり高く、現在はパークの一画でゴシック様式の巨大ホテルを建設中。フランスに統治されていたベトナム史の郷愁すら感じさせます。

画像: サンワールドの広場ではあらゆるアトラクションが開催される

サンワールドの広場ではあらゆるアトラクションが開催される

画像: ウェディングの撮影中

ウェディングの撮影中

画像: 建物の間を進むコースター

建物の間を進むコースター

「フレンチ・ヴィレッジ」からさらに進むと、もうひとつの見どころが登場。ダナンの街と海が一望できる「ゴールデンブリッジ」という展望橋が崖上に掛けられ、そこには巨大な「ブッダの手」。片手だけで10メートルはあろうかという大きさです。この橋はブッダの手によって支えられるというコンセプトですが、写真で見ると、CGにしか見えない大きさだ。現在のベトナムは9割以上が仏教徒。その一端を垣間見れます。

帰路ももちろんロープウェイ、窓が大きく景色を見ている間にゲートに到着。眼下には「バーナーヒルズゴルフクラブ」を見ることもできます。

画像: バーナーヒルズ ゴルフクラブ

バーナーヒルズ ゴルフクラブ

バーナーヒルズ ゴルフクラブの特集はこちら↓

2015年から4年連続でベトナム観光協会からトップツーリストリゾートアワードを表彰されたサンワールド、ダナンの街の魅力のひとつです。

ベトナム ダナン「名コースの旅」に興味を持たれたら↓

This article is a sponsored article by
''.