2020年5月2日~ 5月5日 成田・関空発着 1名様より受付
台湾の北端、首都の台北近郊には多くの名コースがあります。市内中心部から1時間程度でアクセスの良いコースも多く、一年を通して温暖です。中国と西洋を融合したシェラトングランド台北ホテルは、活気あふれる中心街にあり快適なホテル。ここを拠点に2コースでプレーする4日間のツアーです。
[ツアーコード G-10838 ゴールデンウィーク台北4日間]
*高雄&台北7日間の連続参加もできます

お問い合わせはこちら

スケジュール

2020年 5月2日(土)~ 5月5日(火) 4日間

1日目 5/2
成田・関空発 ✈ 台北着
混乗車にて途中お土産物店に立ち寄り後、ホテルへ
*航空便の到着時間によってはお土産店へ立ち寄らない場合がございます
台北泊
2日目 5/3
専用車にてゴルフ場へ
設定コースいずれかにて18Hプレー
<キャディ付き・カート利用>
台北泊
3日目 5/4
専用車にてゴルフ場へ
設定コースいずれかにて18Hプレー
<キャディ付き・カート利用>
台北泊
4日目 5/5
混乗車にて空港へ
台北発 ✈ 成田・関空着

*航空便およびゴルフコースの確定は、出発の40日前となります。
*ゴルフ設定コースは「旅行条件」をご覧ください。

連 続 参 加
ゴールデンウィーク高雄&台北7日間(4月29日~5月5日)
高雄&台北7日間の連続参加もできます。5月2日高雄から台北へ台湾高速鉄道で移動します。
高雄を出発して約1時間30分で台北へ到着。5月2日のホテル~駅間の送迎と高速鉄道代を含みます。

*高雄のスケジュール、旅行条件は「ゴールデンウィーク高雄4日間」をご覧ください。

旅行代金

プラン
(旅行期間)
/発着地
成 田関 空1名1室利用
追加代金
台北4日間
(5/2~5/5)
273,000283,00057,000
高雄&台北7日
(4/29~5/5)
387,000397,00078,000
エコノミークラス/1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

2019年9月30日までのお申込みで旅行代金より1万5千円引

*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
成田空港施設使用料・成田空港旅客保安サービス料2,610円
関西国際空港施設使用料・関西国際空港旅客保安サービス料3,040円
国際観光旅客税1,000円
台湾空港税目安1,900円
燃油サーチャージ5,000円(2019年7月現在)
*お一人様で参加の場合、1名1室利用追加代金が必要となります。
*ビジネスクラスはお問い合わせください。

旅行条件

最少催行人員8名
食事条件朝食2回付 
*高雄&台北7日間は朝食5回付
添乗員現地より同行致します 
空港~ホテル間は現地契約会社係員がご案内致します
利用航空会社チャイナエアライン/エバー航空
利用ホテルシェラトングランド台北ホテル(禁煙/部屋指定無し)
設定コースミラマーゴルフカントリークラブ、大渓ゴルフクラブ、揚昇ゴルフカントリークラブ、台湾ゴルフクラブ、林口ゴルフクラブからいずれか2コース

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した往復の航空運賃(エコノミークラス)
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ・キャディフィ・カートフィ)
  • 日程に明記した送迎代金
  • 旅行条件に明記した食事代金
  • 現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物料金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • 傷害、疾病による医療費
  • クリーニング、電報、電話代、その他個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 各種チップ
  • 空港諸税、燃油サーチャージ(別途料金記載/事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)
  • その他旅行代金に含まれるものに明示されていないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10838 ゴールデンウィーク台北4日間」を担当者へお伝えください。

※電話受け付時間:月~金(祝日除く)09:15-17:30

名門コースからアメリカンスタイルのコースまでよりどりみどり

プレーするコースは40日前の決定となりますが、候補となるコースをいくつかご紹介。

台湾ゴルフクラブ

日本の名匠、赤星四郎設計。台湾で最も歴史のあるゴルフ場で、旧名は淡水ゴルフクラブ。台湾海峡や台湾の都市を眺めながらプレーできる。世界のゴルフ場トップ50にランクインするほどの評価を得ています。

大渓ゴルフクラブ

台湾で唯一、欧州ツアー、豪州ツアー、アジアツアーの会場となり、多くの国際大会を開催するチャンピオンコース。タイガーも訪れたことがある。設計はR・T・ジョーンズJr。

画像: 大渓GC

大渓GC

ミラマー(美麗華)ゴルフカントリークラブ

ジャック・ニクラス設計。1999年、米ゴルフダイジェスト誌で台湾ナンバー1に選ばれた、台湾随一のゴルフリゾート。アメリカンスタイルの36ホールには12のウォーターハザードと100以上のバンカーがあります。大浴場があるのも人気です。

滞在は中国と西洋を融合したシェラトングランド台北ホテル

あれも食べたい、これも食べたい、ローカルフード

「世界の食は台湾にあり」といわれるように、台湾にはローカルフードの台湾料理をはじめ、四川、広東、上海、北京など中国料理が一度に食べられるのが魅力です。

これは定番、小籠包

日本にも支店がある名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」や「京鼎楼(ジンディンロウ)」をはじめ、たくさんの小籠包専門店があります。店によって味が違うので食べ比べてみるのも一興。

豚肉を甘辛いタレで煮込んでご飯の上にかけた「魯肉飯(ルーロウファン)」、とろみのあるスープにそうめんのような麺が入った麺線、2色のスープで肉や野菜をいただく火鍋もおすすめです。

B級グルメを楽しむならぜひ「士林夜市」へ。

牡蠣のオムレツ「蚵仔煎(オアチェン)」やサクサクもちもちの葱餅、腸詰をもち米のパンでくるんだ台湾式ホットドッグ「大腸包小腸」、ふわふわのかき氷等々……目移り必至。毎日17時ごろから深夜1時頃までやっているので、旅の合間に一度は覗いてみたいですね。

画像: 夜市の鉄板料理

夜市の鉄板料理

画像: 士林夜市

士林夜市

This article is a sponsored article by
''.