2019年7月~9月 5日間 成田・中部・関空・福岡発着 2名様より受付 受付終了
東南アジア屈指のゴルフ王国タイ。首都「バンコク」には、町の中心から車で1時間以内のエリアに70ものコースがあります。その中から「これぞタイのゴルフ」とおススメできる7コースをセレクトしました。挑戦しがいのある戦略性の高いコースあり、タイの大自然が堪能できる丘陵コースあり、バリエーション豊富です。プレー後は、タイ料理や本場のタイ式マッサージ、夜市などアフターゴルフの楽しみも尽きません。
[ツアーコード F-10415 バンコク5日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年7月~9月

1日目
午前、成田・中部・関空・福岡発 ✈ 午後、バンコク着
混乗車にてホテルヘ
バンコク泊
2日目
専用車にてゴルフ場へ
設定コースにて18Hプレー
バンコク泊
3日目
専用車にてゴルフ場へ
設定コースにて18Hプレー
バンコク泊
4日目
出発まで自由行動。チェックアウトは12時
別途追加料金にてレイトチェックアウト手配可能
夜、混乗車にてバンコク空港へ
深夜、バンコク発 ✈
*一部航空便の現地出発時間は日本帰着日の未明となりますが、便宜上「機内泊」としております
機内泊
5日目
朝、成田・中部・関空・福岡着
通関手続き後、帰宅の途へ

*設定コースは、下記よりご選択ください。

旅行代金

ホテルザ・タワナバンコク
(エグゼクティブルーム)
グランドハイアットエラワンバンコク
(スタンダード)
出発日/発着地成 田中 部関空・福岡成 田中 部関空・福岡
7/1~7/10,7/14~7/26,8/24~9/11,9/15~9/18,9/24~9/30148,000154,000152,000170,000176,000174,000
7/11~7/13,7/27~8/7,8/15~8/23,9/12~9/14,9/19~9/23156,000166,000164,000178,000188,000186,000
8/8~8/9,8/11~8/14179,000201,000199,000201,000223,000221,000
8/10194,000206,000204,000216,000228,000226,000
延泊代金(1名様1泊あたり)
7/1~9/308,80016,000
エコノミークラス/1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

          

*延泊・減泊によりバンコク発が土曜日・日曜日にあたる場合は2,000円の追加代金が必要となります。
*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
・成田空港施設使用料2,090円・成田空港旅客保安サービス料520円・関西国際空港施設使用料2,730円・関西国際空港旅客保安サービス料310円・中部国際空港施設使用料2,570円・福岡空港施設使用料970円・国際観光旅客税1,000円・バンコク目安2,800円・タイ国際航空エコノミークラス燃油サーチャージ7,130円(2019年6月現在)
*1名1室利用追加代金は延泊代金を泊数分加算してください。
*本旅行はお申込みいただいてから手配致します。

コース平日土日祝日備考休場
ニカンティゴルフクラブ9,00012,000
午後のみ予約可
カート付無し
アルパイン・ゴルフスポーツクラブ9,00015,000
午後のみ予約可
カート付月曜
タイカントリークラブ9,00012,000
午後のみ予約可
カート付月曜
ナワタニゴルフクラブ10,000不可カート付無し
ムアンケオゴルフコース2,0007,000無し無し
カスカタゴルフクラブ無し4,000カート付無し
スワンゴルフ&カントリークラブ無し6,000無し無し
設定コース/追加代金 (単位:円)
タイの祝日7/16,7/17,7/28,7/29,8/12

グランドハイアットエラワンご宿泊者様特典

・ご出発の60日前までに予約されたお客様はクラブルームへアップグレード
・レイトチェックアウト18時迄無料でご利用いただけます(但し、当日の空室状況によりご利用頂けない場合がございます。)
・エラワンティールームでのアフタヌーンティー1回付

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食3回付
添乗員同行しません
現地契約会社係員がお世話致します
利用航空会社タイ国際航空

*ゴルフ代金には、グリーンフィ、キャディフィ、送迎代が含まれます。カート付コースはカート
代を含みます。
*2名プレーの場合は他のお客様とのジョイントプレーになる場合があります。
*他コースのお手配も可能です。お問い合わせください。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した往復の航空運賃
  • 日程に明記したホテル宿泊代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ・キャディフィ・カート付ゴルフ場でのカートフィ)
  • 日程に明記した送迎代金
  • 旅行条件に明記したお食事代金
  • 現地契約会社係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物料金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • 傷害、疾病による医療費
  • クリーニング、電報、電話代、その他個人的性質の諸費用及びサービス料
  • ゴルフプレーにおけるオプションカート
  • キャディチップ及び各種チップ
  • 空港諸税、燃油サーチャージ(別途料金記載/事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

GDツアーおすすめ「バンコクの注目7コース」

ニカンティゴルフクラブ

バンコクから西へ50キロ、1時間少々で到着するナコーンパトム県の「ニカンティゴルフクラブ」。2015年オープンでタイで最も新しいコースです。

自国タイで活躍し始めた新鋭コース設計家ピラポン・ナマトラがデザインしたコースは、6ホールごとにコンセプトを持ったホールが特徴で、ロングヒッターも、ショートゲームプレーヤーも、有利不利がないように造ったという新しいコンセプトの18ホールです。

カートにはGPSが付いて、カート1台にゴルファーひとり、キャディひとりのプレースタイル。プレー前後の食事がプレーフィに含まれていたりと、すべてにおいて新しいクラブです。

アルパイン・ゴルフスポーツクラブ

バンコク市内から北へ約50分に位置し、ジョニーウォーカークラシック等のトーナメント開催歴を持つ「アルパインゴルフスポーツクラブ」。日本人メンバーがとても多く、日本人ゴルファーへのホスピタリティが高く、おススメのコースのひとつです。

タイ特有の粘るラフも特徴で、コース難易度が高いことでも「挑戦しがいがある」と評価されています。

スワンゴルフ&カントリークラブ

バンコクから西へ約1時間に位置する「スワンゴルフ&カントリークラブ」。開場は2006年と比較的新しく、開場してすぐにアジアンツアーのプロトーナメントを開催して、一気に名前を広めました。

タイカントリークラブ

1996年に開場した「タイカントリークラブ」。1997年にはアジアンホンダクラシックが開催され、当時、プロになったばかりのタイガー・ウッズが海外で初優勝したコースです。クラブハウスのロッカールームの1番には、タイガー・ウッズの記念プレートが輝いています。

画像: タイカントリークラブ

上記の4コースに加えて、「ナワタニゴルフクラブ」、「ムアンケオゴルフコース」、「カスカタゴルフクラブ」の7コースから、回りたい2コースを選んでプレーできるプランです。どのコースがいいのか、GDツアーセンターデスクにお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「F-10415 バンコク5日間」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.