2019年7月6日~7月7日 羽田発着・現地参加 添乗員同行 コンペ開催 1名様より受付
25周年を迎えた宮崎県の「フェニックス シーガイア リゾート」。ここにある2つの名コース、「フェニックスカントリークラブ」と「トム・ワトソンゴルフコース」で2ラウンドするゴルフの旅です。2日目の「フェニックスCC」のプレーは、旅行を楽しむバッグブランド「ペッレ モルビダ」協賛の「ペッレ モルビダ杯」のコンペでのプレーです。同ブランドの賞品も多数用意しています。
[ツアーコード G-10455 宮崎フェニックス大会2日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年7月6日(土)~7月7日(日) 2日間

1日目 7/6
羽田発 ✈ 宮崎着
送迎車にてゴルフ場へ。
トム・ワトソンゴルフコースにて18Hプレー
<乗用カート利用・セルフプレー>
プレー後、リゾート内シャトルバスにてホテルへ。
シェラトングランデオーシャンリゾート 泊
2日目 7/7
リゾート内シャトルバスにてゴルフ場へ。
ペッレモルビダ杯開催
フェニックスカントリークラブにて18Hプレー
<キャディ付き・歩き>コース指定なし
プレー後、クラブハウスにて表彰式&パーティ
表彰式終了後、送迎車にて空港へ。
宮崎発 ✈ 羽田着

旅行代金

2019年7月6日(土)~7月7日(日) 2日間

羽田発着現地参加
110,00070,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)
1名1室利用追加代金8,000

*羽田発着以外のお客様はお問い合わせください。
*1名参加のお客様は、相部屋不可、1名1室利用追加代金が必要です。

大会開催要項

期  日2019年7月7日(日)
会  場フェニックスカントリークラブ
競技方法18ホールストロークプレー ダブルペリア方式
表  彰優勝~10位、飛賞、BG賞、ニアピン賞、参加賞
協  賛ペッレモルビダ

PELLE MORBIDA(ベッレモルビダ)は、‘”旅の理想形”として知られている船旅を楽しむ大人たちに向けて誕生したバッグブランドです。快適で優雅な船旅に持っていきたくなる上品で良質な製品たちは、長く愛着を持って使っていただけるよう、すべてにおいて厳選した素材を使用し、細部にまでこだわって丁寧に製作しています。素材を活かすために、シンプルで使いやすく美しいグローバルスタンダードなデザインを追求し、耐久性や機能性も兼ね備えた高品質のバッグを展開しています。

旅行条件

募集人員50名(最少催行人員:20名)
食事条件朝食1回
添乗員現地より同行致します
利用交通機関航空機
利用バス会社宮崎交通株式会社
宿泊施設シェラトングランデオーシャンリゾート(洋室)

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に記載の往復航空運賃(普通席利用)
  • 旅行条件に記載の宿泊費・食事代/但し朝食はボックスとなる事もございます
  • 日程に記載のゴルフプレー代(グリーンフィ・利用税・諸経費・キャディフィ・カートフィ・ロッカーフィ/但しキャディなしまたはカートが利用できないコースもあります)
  • コンペ賞品代(コンペ開催コースのみ)
  • 日程に記載の送迎代(但し一部ホテルまたはゴルフ場送迎車の利用もあります)
  • 旅行代金の消費税
  • 添乗員または現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用代金
  • 所定の食事以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 追加ラウンド代
  • 上記含まれるものに明記していないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

初日は「トム・ワトソン ゴルフコース」

親日家のトム・ワトソンが「日本らしい松林の美しいコースを造りたい」と設計したのが、このコース。松林の中に広がるフェアウェイを乗用カートに乗ってプレーするリゾートスタイルです。2日目のコンペに向けて、調子を上げていきましょう。

2日目は「フェニックスCC」で「ペッレ モルビダ杯」

男子トーナメント「ダンロップフェニックス」の舞台、「フェニックスカントリークラブ」。高千穂・住吉・日南コースからなる27ホールは何度回っても飽きることのない世界基準コース。その特徴ある3つのコースのいづれか18ホールで行われる「ペッレ モルビダ杯」。ホールアウト後は表彰式とパーティを開催します。

画像: フェニックスCC高千穂C2番 436Y P4 真っすぐのホールだが、左の1本松が曲者。右サイドがベスト

フェニックスCC高千穂C2番 436Y P4 真っすぐのホールだが、左の1本松が曲者。右サイドがベスト

画像: フェニックスCC住吉C2番 165Y P3 大小2つの池が並ぶホール、海風を読んで距離感重視で。トーナメントでは11番

フェニックスCC住吉C2番 165Y P3 大小2つの池が並ぶホール、海風を読んで距離感重視で。トーナメントでは11番

画像: フェニックスCC住吉C4番 325Y P4 左ドッグレッグ、トーナメントでは14番。プロがワン狙いで林越えを狙うホール

フェニックスCC住吉C4番 325Y P4 左ドッグレッグ、トーナメントでは14番。プロがワン狙いで林越えを狙うホール

ペッレ モルビダ
「旅の理想形」として知られる船旅を楽しむ大人に向けて誕生したバッグブランド。シンプルで使いやすいグローバルスタンダードなデザインと耐久性の高い品質のバッグを展開しています。

画像1: 2日目は「フェニックスCC」で「ペッレ モルビダ杯」
画像2: 2日目は「フェニックスCC」で「ペッレ モルビダ杯」

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10455 宮崎フェニックス大会2日間]」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.