2019年6月~9月 6日間 成田・羽田・関空発着 2名様より受付
「チェコ共和国」は、ドイツやポーランドに囲まれた日本の5分の1ほどの小さな国の中に大自然に囲まれたコースが100以上もあります。中欧で最初にゴルフ場が造られたのもチェコです。中世の宝石箱と呼ばれる首都「プラハ」の観光と、プラハ近郊の2コースをプレー。古き良きヨーロッパを感じる美しい街とゴルフを楽しむ6日間の旅です。
[ツアーコード F-10437 プラハ6日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年6月~9月

1日目
成田・羽田・関空発 ✈ 欧州乗継 ✈ プラハ着
専用車(日本語係員同行)がホテルへご案内(約40分)
プラハ泊
2日目
専用車(日本語係員同行)にてゴルフ場へ
設定コースにて18Hプレー
プラハ泊
3日目
午前、専用車(日本語係員同行)にて観光へご案内
世界遺産プラハ半日観光(プラハ城、カレル橋など)
お昼頃、旧市街広場にて解散し、自由行動。
プラハ泊
4日目
専用車(日本語係員同行)にてゴルフ場へ
設定コースにて18Hプレー
プラハ泊
5日目
専用車(日本語係員同行)にて空港へご案内(約40分)
プラハ発 ✈ 欧州内乗継 ✈ 成田・羽田・関空へ
機内泊
6日目
成田・羽田・関空着

*航空機、欧州内区間はエコノミークラスご利用となります。

旅行代金

出発日/発着地成田・関空羽 田
6/1~6/29538,000548,000
6/30~7/17596,000606,000
7/18~7/31, 8/6~8/9, 8/15~8/31632,000647,000
8/1~8/5, 9/9~9/16, 9/23~9/25616,000626,000
8/10~8/14695,000705,000
9/1~9/8573,000583,000
9/17~9/19, 9/26~9/30547,000557,000
9/20~9/22652,000667,000
プレミアムエコノミークラス/1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*往路日本発土・日出発は、10,000円の追加代金、復路現地金・土出発は、10,000円の追加代金が必要です。
*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
・成田空港施設使用料2,090円
・成田空港旅客保安サービス料520円
・羽田空港施設使用料2,570円
・羽田空港旅客保安サービス料100円
・関空空港施設使用料2,730円
・関空空港旅客保安サービス料310円
・国際観光旅客税1,000円
・現地空港諸税目安8,420円
・燃油サーチャージ39,600円(2019年1月現在)
*ゴルフ代金には、グリンフィ、送迎代が含まれます。乗用カートはオプションで手配可能です。
*金・土・日・祝日(7/5,7/6,9/28)のプレーは、5,000円の追加代金が必要です。
*本旅行はお申込みいただいてから手配致します。

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食4回付
添乗員同行しません
利用航空会社エールフランス航空/KLMオランダ航空/フィンランド航空/ルフトハンザドイツ航空のいずれか
利用ホテルザ・カルロⅣ、オートグラフ コレクション/キングスコートプラハ/グランディオールホテルプラハ/オクシデンタル・プラハ・ウィルソン/ホテル・パレス・プラハ/ホテル・パリ・プラハのいずれか
設定コースアルバトロスゴルフリゾート、ゴルフリゾート・カルルシュテイン、ゴルフ&スパリゾ-ト・コノピシュチェから2ラウンド

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した航空運賃
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記した食事代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ)
  • 日程に明記した送迎代金
  • 日程に明記した観光代金
  • 日程に明記した現地ガイド費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物代金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • オプショナル代金
  • クリーニング・飲食・買い物等、その他個人的性質の諸費用
  • 各種チップ
  • ゴルフ場における乗用カート代金
  • 空港諸税/燃油サーチャージ(別途料金記載/事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

中世の宝石箱「プラハ」

街の中心を流れるヴルダヴァ川、そこにかかる「カレル橋」は600年以上前に造られ、プラハのシンボルのひとつです。

画像: 手前から2番目「カレル橋」

手前から2番目「カレル橋」

そこから広がる旧市街地の街並み、石畳の細い路地……。1992年に世界遺産に登録された「プラハ」は、神聖ローマ帝国時代に首都が置かれ「黄金の都」として繁栄。600年以上経った今でも中世の面影を色濃く残し、街のいたる所に荘厳な建築物やクラシック音楽に出会える芸術の街でもあります。

画像: プラハ城。ボヘミア国王、ローマ皇帝の居城であり、今はチェコ共和国の大統領府がある(Ph Takanori Miki)

プラハ城。ボヘミア国王、ローマ皇帝の居城であり、今はチェコ共和国の大統領府がある(Ph Takanori Miki)

欧州ツアー チェコマスターズ開催「アルバトロスゴルフリゾート」

プラハの中心部から車で約40分の位置にあるのが、欧州男子ツアー「D+D レアル チェコマスターズ」の舞台になっている「アルバトロス ゴルフリゾート」です。

米ゴルフ誌で「チェコのナンバーワン」と評価されたチャンピオンコースで、5つの池とクリーク、フェアウェイには起伏と素晴らしい造形美、戦略性の高いホールが続きます。

チェコ最大のリゾート「ゴルフ&スパリゾート・コノピシュチェ」

プラハの中心部から車で約40分の位置にあるのが、「ゴルフ&スパリゾート コノピシュチェ」。プラハからの日帰り観光でも人気の「コノピシュチェ城」の近くにあり、静かな森に佇むコースは、趣きの異なる36ホールと充実のスパ施設が人気です。

ショートコースもあって、敷地内にはレストランのあるシャトーホテルが建ち、中世の趣が残ります。

画像: ラデスキーC18番。個性的なアイランドグリーンのホール

ラデスキーC18番。個性的なアイランドグリーンのホール

中世の名城を眼下に望む ゴルフリゾート・カルルシュテイン

ローマ皇帝カレル4世が愛した「カルルシュテイン城」にほど近い「ゴルフリゾート カルルシュテイン」も、プラハ中心部から車で40分で訪れることができます。

お隣りドイツの名手、B・ランガーはプレーをして、「生涯目に焼き付いて離れることはないほど趣がある」と絶賛しました。

画像: コースから名城「カルルシュテイン城」が眺められる

コースから名城「カルルシュテイン城」が眺められる

画像: 「ゴルフリゾート カルルシュテイン」クラブハウス。日本人駐在員にも人気の高いコースだという

「ゴルフリゾート カルルシュテイン」クラブハウス。日本人駐在員にも人気の高いコースだという

画像: コースは深い森の丘陵地に広がる。かつて欧州ツアーのトーナメントを開催したこともある

コースは深い森の丘陵地に広がる。かつて欧州ツアーのトーナメントを開催したこともある

このツアーの特集はこちら

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「F-10437 プラハ6日間」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.