2019年7月21日~7月23日 3日間 羽田・中部・関空・伊丹発着 添乗員同行 1名様より受付 受付終了
ETGSのエグゼクティブ インストラクター・横田英治プロによる北海道ゴルフ上達合宿。タイトルに掲げた「短く握るだけで、あなたのゴルフが変わる」レッスンのみならず、参加者の目的に応じて、飛距離アップ、ショートゲーム、コースでの本番力まで横田プロが責任をもって指導します。北海道の上質なコースを楽しみながら、必ず上達できる3日間です。
[ツアーコード G-10597 横田英治プロ 千歳合宿3日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年7月21日(日)~7月23日(火) 3日間

1日目 7/21
羽田・中部・関空・伊丹発 ✈ 新千歳着
ゴルフ場送迎車にてゴルフ場へ。
到着順に各自ウォーミングアップ。
*関空・伊丹発のお客様は到着時間の関係上、
午後のラウンドレッスンからの合流となります。
午後、千歳空港カントリークラブにて18Hプレー&ラウンドレッスン
<キャディ付き・乗用カート利用>
ゴルフ場送迎車にてホテルへ。
*オプション:プロを囲んで夕食懇談会 お一人様7,000円
ご予約時にお申付けください。
JRイン千歳泊
2日目 7/22
送迎車にてゴルフ場へ。
9:30~11:00頃 練習場にてレッスン。
芝打席のドライビングレンジにて練習ができます。
登別カントリー倶楽部にて18Hプレー&ラウンドレッスン
<キャディ付き・乗用カート利用>
送迎車にてホテルへ。
JRイン千歳泊
3日目 7/23
送迎車にてゴルフ場へ。
7:30~8:10頃 練習場にてレッスン。
2019年ニッポンハムレディスクラシック開催コース<7/11~4日間>
桂ゴルフ倶楽部にて18Hプレー&ラウンドレッスン
<キャディ付き・歩き> *オプションカート手配可(2名乗り1台 7,776円)
送迎車にて空港へ。
新千歳発 ✈ 伊丹・関空・中部・羽田着

*天候やコースコンディションにより乗用カートをご利用頂けない場合がございます。

旅行代金

2019年7月21日(日)~7月23日(火) 3日間

発着地旅行代金
羽 田222,000
中 部243,000
関空・伊丹234,000
1名1室利用追加代金6,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*1名参加のお客様は、相部屋不可、1名1室利用追加代金が必要です。

旅行条件

募集人員15名(最少催行人員9名)
1名様より受付
食事条件朝食2回
添乗員いずれかの発着地または現地より同行致します
利用交通機関航空機
利用バス会社株式会社AIR
※参加人数によりタクシーまたはジャンボタクシーを利用
宿泊施設JRイン千歳(洋室)

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に記載の往復航空運賃(普通席利用)
  • 日程及び旅行条件に記載の宿泊費・食事代
  • 日程に記載のゴルフプレー代(グリーンフィ・利用税・諸経費・キャディフィ・ロッカーフィ)
  • プロによるレッスン費用
  • 指定の練習場利用費用
  • 日程に記載の送迎代(但し一部ホテルまたはゴルフ場送迎車の利用もあります)
  • 旅行代金の消費税
  • 添乗員または現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • 所定の食事以外の飲食代
  • 個人的費用
  • 追加ラウンド代
  • 上記含まれるものに明記していないもの

その他ご案内・注意事項

朝食は、宿泊施設での朝食です。ゴルフスタート時間の関係上、朝食が召し上がれない場合もございます。

ゴルフ場送迎車はゴルフ場が提供する送迎サービスで、他お客様との乗り合わせとなります。

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

「短く握るだけで、ゴルフが変わる」by 横田英治

江連忠ゴルフスタジオ・千葉校、埼玉校、山梨校のエグゼクティブインストラクターで、アマチュアの指導経験が豊富な横田英治プロ。指導内容の一辺を知って頂くために、「短く握る」をテーマにした横田プロの記事を掲載しました。

短く握るショットメーカーといえば今平周吾プロ

マスターズにも出場した今平周吾プロ。その強さは、正確無比で飛距離が出る、そのショット力に支えられている。それは、誰が見ても明らかにわかる「短く握る」グリップと密接に関係しているようだ。

画像: 今平周吾

今平周吾

今平自身は「振りやすさを追求するなかで、自然と今の握り方になった。方向性は確かによくなる」という。

本人が認めているように、グリップを短く持つことで方向性は向上する。気になるのは「飛距離が落ちないか」ということ。

ドライバーの長さが45インチとして、3番ウッドは通常43インチ。今平ぐらい短く握ると、3番ウッドとほぼ変わらなくなる。しかし今平本人は「長く握っても、短く握ってもボクの場合は、飛距離は変わらない」という。ドライビングディスタンスは平均287.09ヤード(18年)と飛ばないわけではないし、165センチの体格を考慮すれば、驚異的な飛距離だろう。世界で活躍するトミー・フリートウッドも、今平のように短く握る(平均301.4ヤード)。

画像: トミー・フリートウッド

トミー・フリートウッド

グリップを短く握っても「飛距離は落ちない」という仮説が成り立つのであれば、アマチュアこそ短く持つほうがメリットが大きいのではないか。アマチュアの指導経験が豊富な横田英治プロに聞いてみた。

横田 クラブを道具として考えると、今平選手ほど極端ではなくとも、グリップエンドをやや余らせて握るのが機能的に正しく、グリップエンドぎりぎりまで長く握るのは、間違った「使用方法」と言えます。

横田 グリップを短く握ると、同じスピードで振っても、シャフトがしなりづらくなり、硬いシャフトを使ったのと同様の効果が得られます。つまり、ボールが浮きづらいということ。これを利用すれば風の強い日などにはとても有効な球筋となります。また、短く握るということは、ボールに「届きづらくなる」ことですから、結果的に『ダフりにくい』ということになり、たとえば、ライが悪い状況でも有効な対策となります。

要するに「短く握る」ということは、芯に「当たりやすくなる」というメリット以外にも、ライや風を克服する一種の「テクニック」として機能する。

横田 短く握ることを、ひとつのテクニックとしてとらえた場合、これほど簡単で、即効性があり、最大効果が得られるものはありません。逆に考えると、クラブを長く持ちすぎること
によるデメリットは、多くの人が想像するよりもはるかに大きいということです。

グリップを長く持つことのデメリット、その筆頭例は、クラブ全体の慣性モーメントが大きくなり、「振りにくさ」が上がる。これにより、ヘッドスピードの低下や振り遅れが起きやすくなる。また、スウィング軌道がフラットになってインパクトゾーンのフェース管理が難しくもなる。しかし、これらのデメリットはすべて「短く握る」、たったそれだけのことで解消されるのだ。

短く握ると、支点より手前側の重量がカウンターとなり軌道が安定する

画像1: 短く握るショットメーカーといえば今平周吾プロ

目一杯で握ると支点を自分で作り出す必要が生じる

画像2: 短く握るショットメーカーといえば今平周吾プロ

横田 どんな道具も、正しい使い方(持ち方)をしないと扱いづらいもの。プレーをしていて、クラブが「扱いづらい」と感じる瞬間があるならば、それは『持ち方』が間違っている可能性が高いということ。

短く握ると、ゴルフで最も難しい「軽く振る」も容易になる

横田 さらに、「短く握る」ことの物理的な影響以上のメリット、ゴルフでいちばん難しいことのひとつ「軽く振る」ことが、簡単にできるようになることです。

確かにグリップを短く握ると「力み要素」は入りにくい。「せっかく短く持つのだから」とスイッチを切り替えるきっかけにもなる。力みが取り除かれ、スムーズなスウィングを生み、結果としてショットの成功につながるわけだ。

横田 もうひとつ、短く握ることのメリットに「強く振っても左に飛びづらい」ということがあります。クラブを短く持つと、セットアップがアップライトになり、フェースが右を向きやすくなるからです。プレッシャーがかかる状況で、仮にパンチが入っても被害が最小限で抑えられる。この「安心感」は上級者になればなるほど大きいもの。

これほどメリットが多い「テクニック」であるにもかかわらず、多くのアマチュアが実践しない
(実践しても続かない)のは、やはり、グリップを握る位置が変わることで生じる、「違和感」に耐
えられないからだろう。

横田 クラブを短く握る違和感は、我慢して1日、練習場で打てば消えるのですが、すぐに元の長さに戻してしまう人が多い、というのが問題です。おすすめは、普段の練習では、シャフトに近いところを持つ感じで、極端にグリップを短く握ることです。その感覚に慣れておくと、それより少し長く持つことに関しては違和感が出にくい。結果的に、スムーズに短く握ることに移行できるというわけです。

画像: 「練習ではこれぐらい短く握って球を打つことで、違和感を解消させましょう」(横田プロ)

「練習ではこれぐらい短く握って球を打つことで、違和感を解消させましょう」(横田プロ)

違和感さえ取り除くことができれば、短く握ることは誰もがすぐにできること。でもたったそれだ
けで、あなたのプレースタイルを大きく変えることができるのだ。

横田 ゴルフの本来の目的は、遠くへ飛ばすことでも、ナイスショットを打つことでもありません。狙ったところにボールを運ぶことです。短く握るだけで、その本来の目的を自然に実行できるようになります。(週刊GD記事より)

こういった上達レッスンが直接学べるのがGDツアーセンターのゴルフ合宿です。トータルでのスコアアップはもちろん、「飛距離アップ」「ショートゲーム」「ミート率アップ」など参加される方の目的別に、横田プロが指導します。

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10597 横田英治プロ 千歳合宿3日間」を担当者へお伝えください。

初日「千歳空港カントリークラブ」

初日のレッスン会場となるのが、新千歳空港から15分で到着する「千歳空港カントリークラブ」です。200ヤードあるドライビングレンジで、横田プロによるウォームアップレッスンの後、ラウンドレッスンスタート。開場は1970年と歴史があり、27ホールとも古の名手・中村寅吉プロが設計。唐松・白樺・ストローブなど北海道らしい樹木に囲まれた林間コースです。

千歳空港カントリークラブ
北海道苫小牧市植苗291番地
27H・10385Y・P108
開場/1970年
設計/鹿島建設
練習場/200Y・14打席

2日目「登別カントリー倶楽部」

2016年に「日本女子プロ」を開催したトーナメントコースです。フェアウェイは広く、グリーンは平均800㎡と大きく、雄大な登別の大自然ならではの18ホールですが、フェアウェイには起伏があり、微妙な傾斜からのショットがポイントになります。ラウンドレッスンで横田プロに傾斜ショットのコツを聞くのもいいかもしれません。

登別カントリー倶楽部
北海道登別市上登別町9番地の1 
18H・7049ヤード・P72
開場/1988年
設計/鹿島建設
練習場/250Y・25打席

3日目「桂ゴルフ倶楽部」R・T・ジョーンズJr設計

2019年LPGAツアー「ニッポンハムレディスクラシック」の舞台となる「桂ゴルフ倶楽部」は、名コース揃いの道内のなかでもターフコンディションが評判のコースのひとつです。設計したR・T・ジョーンズJrといえば、「リスク&アワード(危険と報酬)」の戦略性を日本に持ち込んだ世界基準コースの第一人者。

ただ飛ばすだけでなく、「どこに止めるか」を意識したコースマネジメントを横田プロに聞くのもためになるはずです。

桂ゴルフ倶楽部
北海道苫小牧市植苗577-1
18H・7116Y・P72
開場:1993年
設計:R・T・ジョーンズJr
練習場/360Y・30打席(敷地内の桂ゴルフゴルフガーデン)

桂ゴルフ倶楽部をもっと知りたい人はこちら↓

This article is a sponsored article by
''.