2019年6月~8月 2日間 現地発着 2名様より受付 受付終了
月刊ゴルフダイジェスト6月号のにっぽんゴルフ漫遊記でも特集している、軽井沢の知られざるモンスター級コース「軽井沢ゴルフ72東・入山コース」に挑戦するゴルフ旅行です。「軽井沢72ゴルフ」は高原リゾートコースの代表のように思われていますが、「NEC軽井沢72トーナメント」を開催する「北コース」と、この「東・入山コース」は別格の存在です。R・T・ジョーンズJrが日本で最初に設計した意欲作でコースレートは74.6、トーナメントを開催する「北」の72.6のはるか上を行く難コースです。初日は軽井沢の歴史とともに半世紀を歩んできた「大浅間ゴルフクラブ」、宿泊は創業400年の老舗「旧軽井沢つるや旅館」。ベストシーズンの軽井沢をお楽しみください。延泊やオプショナルゴルフなどもお気軽にご相談ください。
[ツアーコード F-10603 軽井沢2日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年6月~8月 2日間

1日目
各自にてゴルフ場へ。
大浅間ゴルフクラブにて18Hプレー
<キャディ付き・乗用カート利用>
各自にて旅館へ。
軽井沢つるや旅館泊
2日目
各自にてゴルフ場へ。
軽井沢72ゴルフ 東コースにて18Hプレー
<セルフ・乗用カート利用>
各自にて帰宅の途へ。

旅行代金

2019年6月~8月 2日間

出発日/発着地   現地発着   
A55,800
B59,800
C63,800
D65,800
E69,800
F74,300
G77,300
H79,800
I82,800
J88,000
K90,900
L92,900
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*本旅行はお申し込み頂いてから手配致します。

2019年 6月
1
E
2
B
3
A
4
A
5
A
6
A
7
C
8
E
9
B
10
A
11
A
12
A
13
A
14
C
15
E
16
B
17
A
18
A
19
A
20
A
21
C
22
E
23
B
24
A
25
A
26
A
27
A
28
C
29
E
30
C
旅行代金カレンダー
2019年 7月
1
D
2
D
3
D
4
D
5
F
6
H
7
E
8
D
9
D
10
D
11
D
12
F
13
J
14
J
15
G
16
F
17
F
18
F
19
I
20
J
21
G
22
F
23
F
24
F
25
F
26
I
27
J
28
Q
29
F
30
F
31
F
旅行代金カレンダー
2019年 8月
1
I
2
K
3
L
4
I
5
I
6
I
7
I
8
I
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
I
19
I
20
I
21
I
22
I
23
K
24
L
25
I
26
I
27
I
28
I
29
I
30
K
31
L
旅行代金カレンダー

※8/9~8/17出発は設定除外となります。

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食1回、夕食1回付
添乗員同行致しません
宿泊施設軽井沢つるや旅館(全館禁煙)
*1名1室利用は不可

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程及び旅行条件に記載の宿泊費・食事代・入湯税
  • 日程に記載のゴルフプレー代(グリーンフィ・諸経費・利用税・キャディフィ・カートフィ)
  • 旅行代金の消費税

旅行代金に含まれないもの

  • 現地移動費
  • ゴルフプレーにおけるロッカーフィ(324円)
  • 所定の食事以外の飲食
  • 個人的費用
  • 上記含まれるものに明記していないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

【初日】半世紀を超す歴史、老舗のひとつ「大浅間ゴルフクラブ」でプレー

画像: 大浅間GC1番ホール(543㍎・パー4)真っすぐゆるやかな打ち下ろし。左右は軽井沢らしい針葉樹の森林

大浅間GC1番ホール(543㍎・パー4)真っすぐゆるやかな打ち下ろし。左右は軽井沢らしい針葉樹の森林

軽井沢には、数多くのゴルフコースがありますが、「大浅間ゴルフクラブ」は、避暑地・軽井沢のブランドを牽引してきた老舗メンバーシップクラブのひとつです。開場は1963年、その趣がクラブハウスとコースに漂います。浅間山を背景に取り入れた山小屋風のクラブハウス、その前に広がる18ホールは、ただの高原リゾートコースとは一線を画します。

フェアウェイは広くゆったりとしていますが、バンカーの数が93個あり、ショットルートはかなり絞られます。浅間山麓のゆるやかなスロープがコースに入り込み、それが目に見えない傾斜となってグリーンの微妙なアンジュレーションを生んでいます。

大浅間ゴルフクラブ
長野県北佐久郡御代田町塩野400-1
18H・6909Y・P72
キャディ付き乗用カートでのプレー

創業400年の名宿「旧軽井沢つるや旅館」に宿泊

つるや旅館は、江戸時代に、中山道の宿場町軽井沢宿の「旅籠鶴屋」として開業。明治になって宣教師たちの往来が始まるとともに、日本家屋の佇まいにして西洋風な雰囲気を取り入れた旅館としてスタートします。その後、多くの文人たちの常宿にもなり、芥川龍之介、室生犀星らが、この空間の中で執筆を進めました。

その後、何度かの改装を重ね、軽井沢の昔と今をつなぐ旅宿として歴史を紡いでいます。旧軽井沢通に面した、軽井沢の顔ともいえる「つるや旅館」に泊まります。これも旅行の楽しみのひとつになるはずです。

【2日目】軽井沢屈指の難度「軽井沢72東・入山コース」でプレー

画像: 軽井沢72東・入山C3番ホール(204㍎・パー3) 浅間山を背景にした美しいホール

軽井沢72東・入山C3番ホール(204㍎・パー3) 浅間山を背景にした美しいホール

「軽井沢72ゴルフ」は東・西・南・北コースの108ホールがありますが、この「東・入山コース」のコースレートは74.6、女子トーナメント「NEC軽井沢72」が近年開催されている「北コース」の72.6をはるかに凌ぐ難コースです。

あまり知られていませんが、東・入山コースの設計は、日本に「リスク&リワード」のコース設計を持ち込んだR・T・ジョーンズJr。しかも、ジョーンズJrが日本で最初に手掛けたのがこの18ホールなのです。危険を冒してもチャンレンジングなショットに成功すれば、ご褒美(次打が有利になる)が得られるというコンセプトだけあって、11ホールに池が絡む挑戦的なレイアウトが特徴です。世界で250コース以上を設計し、今や名匠にふさわしいR・T・ジョーンズJrの初期作品を軽井沢で味わってください。

軽井沢72ゴルフ東・入山コース
長野県北佐久郡軽井沢町発地南軽井沢
18H・6941Y・P72
乗用カートのセルフプレー

R・T・ジョーンズJrをもっと知るならコチラもチェック↓

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「F-10603 軽井沢2日間」を担当者へお伝えください。

画像: 軽井沢72G東・入山コース

軽井沢72G東・入山コース

軽井沢72ゴルフの攻略の参考に↓

This article is a sponsored article by
''.