2019年11月24日~11月28日 羽田発着 添乗員同行 1名様より受付
例年大人気のハワイゴルフコンペ旅行「ハワイアン航空杯」をハワイ島の「ワイコロアビーチリゾート」で開催します。ハワイアン航空の羽田~コナ直行便なので、旅の最終日までプレー可能です。宿泊はハワイ島屈指の敷地面積を誇る「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」。お一人様も大歓迎、ハワイ島の雄大な自然を感じながらゴルフを満喫しましょう。
[ツアーコード 第3回ハワイアン航空杯ハワイ島大会5日間 G-10604]
画像: ハワイアン航空主催のコンペにも参加します

ハワイアン航空主催のコンペにも参加します

お問い合わせはこちら

スケジュール

1日目 11/24
ハワイアン航空852便にて羽田23:55発 ✈ ハワイ島コナへ
==== 日付変更線通過 ====
ハワイ島コナ12:35着
カイルア・コナの観光後、ホテルへ。チェックインは16時。
ハワイ島泊
2日目 11/25
朝食後、ゴルフ場へ移動(約40分)
マカニゴルフクラブにて18Hプレー<乗用カート利用・セルフ>
ハワイ島泊
3日目 11/25
朝食後、リゾート内のゴルフ場へ移動(約10分)
ワイコロアビーチリゾート・キングスコースにてハワイアン航空杯<乗用カート利用・セルフ>
18ホールストロークプレー・新ペリア方式にてコンペを開催
プレー後、表彰式を兼ねたパーティ
ハワイ島泊
4日目 11/26
出発まで自由行動。チェックアウトは12時。
(オプショナル)ワイコロアビーチリゾート・ビーチコース又はマウナケアゴルフコース
15時頃、専用車にてコナ空港へ
ハワイアン航空851便にてコナ17:40発 ✈ 羽田へ
機内泊
==== 日付変更線通過 ====
6日目 11/27
羽田22:05着

旅行代金

航空便クラス/お部屋タイプパレスタワー・リゾートビューパレスタワー・オーシャンビュー
エコノミークラス238,000253,000
エクストラ・コンフォートクラス268,000283,000
1名1室利用追加代金58,00072,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*ビジネスクラスのお手配も可能です。座席数が少ないため、ご予約をいただいてからのお手配となります。
*ハワイ島やオアフ島での延泊もお手配可能です。ご相談ください。但し、延泊期間へは添乗員は同行致しません。

*お一人様で参加の場合、1名1室利用追加代金が必要となります。
*羽田空港施設使用料2,670円・国際観光旅客税1,000円・現地空港諸税目安7,430円・燃油サーチャージ12,000円(2019年5月現在)

旅行条件

最少催行人員12名
食事条件朝食3回、昼食1回付
添乗員同行し、ご案内致します。
利用航空会社ハワイアン航空
利用ホテルヒルトンワイコロアビレッジ

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した航空運賃
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ・カートフィ)
  • 日程に明記した食事代金
  • 日程に明記した送迎代金
  • 日程に明記した観光代
  • 添乗員費用
  • コンペ費用

旅行代金に含まれないもの

  • 1名1室利用代金
  • 超過手荷物代金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • オプショナル代金
  • クリーニング・飲食・買い物等、その他個人的性質の諸費用
  • 各種チップ
  • 現地空港税/燃油サーチャージ(別途料金記載/事前徴収)
  • 海外旅行傷害保険(任意保険)

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

「ワイコロアビーチリゾート・キングスコース」にてコンペ開催

7074ヤードあるキングスコースは、トム・ワイコフス&ジェイ・モリシュ設計のリンクスタイプのチャンピョンシップコースです。

フェアウェイとバンカー内の随所に溶岩石が自然のまま残され、グリーンはアンジュレーションに富みます。

挑戦しがいのある「キングスコース」がハワイアン航空杯の舞台です。難度の高い18ホールですが、初心者の方もハワイ島らしい雄大な風景を眺めながらプレーを楽しめるはずです。

画像: 「ワイコロアビーチリゾート・キングスコース」18H・7074Y・P72

「ワイコロアビーチリゾート・キングスコース」18H・7074Y・P72

ハワイ島屈指の眺望を楽しめる「マカニゴルフクラブ」

1997年開場のビッグアイランドカントリークラブを2018年に改称。ペリー・ダイとピート・ダイ親子による設計の18ホール。標高約700メートルに広がる高原コースは晴天率も高く、日中でも汗をかかない快適なゴルフが楽しめます。

画像: ハワイ島の高原に広がる「マカニゴルフクラブ」18H・6510Y・P72

ハワイ島の高原に広がる「マカニゴルフクラブ」18H・6510Y・P72

名物の17番ホールは、ホール全体が花と草木で覆われ、池の中に浮かび上がるアイランド・グリーンのパー3。ティからは、コハラ山地やマウイ島が眺められる、眺望の良さも自慢です。

画像: 「マカニゴルフクラブ」17番ホールの浮島グリーン

「マカニゴルフクラブ」17番ホールの浮島グリーン

帰国日はワイコロア「ビーチコース」or「マウナケアゴルフコース」でプレー可能

ワイコロアビーチリゾートにあるもう1つの18ホール「ビーチコース」は、R・T・ジョーンズJr設計。溶岩流の跡地に沿って進むホールからは青く輝く太平洋が望め、ハワイ島ならではのロケーションも魅力のリゾートコースです。

画像: いたるところに溶岩「ワイコロアビーチリゾート・ビーチコース」18H・6566Y・P70

いたるところに溶岩「ワイコロアビーチリゾート・ビーチコース」18H・6566Y・P70

もう1つの候補は、R・T・ジョーンズSr設計の「マウナケアゴルフコース」。全米トップ100に選ばれるハワイのゴルフリゾートの草分け的存在。起伏に富んだフェアウェイ、大きくうねりスネークラインを生み出すグリーン、そして120のバンカーが配置された戦略的なレイアウトです。

画像: 開場は1964年、ハワイ島の老舗コース「マウナケアゴルフリゾート」18H・7114Y・P72

開場は1964年、ハワイ島の老舗コース「マウナケアゴルフリゾート」18H・7114Y・P72

「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」に滞在

広大な敷地にホテル、ゴルフ場(ワイコロア キングスコース・ビーチコース) 、ショッピングモールがあり、プレー後もリゾートを満喫、何不自由ない滞在が可能です。

画像: 「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」に滞在

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10604 第3回ハワイアン航空杯ハワイ島大会5日間」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.