2019年7月~9月出発 成田・関空発着 2名様より受付

ベトナム中部最大の港湾都市として発展してきたダナンは、近年はラグジュアリーホテルが続々とオープンし、世界的なリゾート地として脚光を浴びています。白砂のビーチが目の前、2018年にオープンした「シェラトン」と、アジアのトップリゾート2位にランクインしたこともあるヴィラタイプの「フォーシーズンズ」。どちらもゴルフ場や世界遺産の古都ホイアンへも好アクセスです。
[ツアーコード F-10672 ダナン/ホイアン5日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

1日目
ベトナム航空319便にて成田10:00発 ✈ ダナン13:45着
ベトナム航空337便にて関空09:30発 ✈ ダナン12:05着
日本語ガイドがホテルへご案内。
ダナン/ホイアン泊
2日目
日本語ガイドがゴルフ場へご案内。
設定コースにて18Hプレー
ダナン/ホイアン泊
3日目
日本語ガイドがゴルフ場へご案内。
設定コースにて18Hプレー
ダナン/ホイアン泊
4日目
出発まで自由行動。お部屋は18時までご利用いただけます。
夜、日本語ガイドが空港へご案内。
*現地出発時間は日本帰着日の未明となりますが、便宜上「機内泊」としております。
機内泊
5日目
ベトナム航空318便にてダナン00:05発 ✈ 成田07:35着
ベトナム航空336便にてダナン00:05発 ✈ 関空07:00着

設定コース

コース平日土日祝日乗用カート
BRGダナンゴルフクラブ無し7,000カート付き※1
モンゴメリーリンクス無し7,000オプション
バーナーヒルズゴルフクラブ3,0008,000カート付き※1
ビンパールゴルフナムハイ3,000引500オプション
追加代金 (単位:円)

※1 カートは2名乗りとなり、一人利用の場合は追加料金が発生致します。

ベトナムの祝日8/31, 9/1, 9/2

旅行代金

エリアダナンホイアン
ホテルシェラトングランド・ダナンリゾート
(プールデラックス)
フォーシーズンズリゾート・ザ・ナムハイ・
ホイアン
(1ベッドルームヴィラ)
出発日/発着地成 田関 空成 田関 空
7/1~7/10,
9/16~9/30
238,000238,000342,000342,000
7/11~7/13278,000278,000378,000378,000
7/14~8/9,
8/17~9/15
265,000265,000366,000366,000
8/10~8/12312,000312,000416,000416,000
8/13~8/16275,000295,000376,000386,000
1名1室利用追加代金
7/1~9/3087,500192,500
延泊代金(1名様1泊あたり)
7/1~9/3022,00052,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
・成田空港施設使用料2,090円・成田空港旅客保安サービス料520円
・関西国際空港施設使用料2,730円・関西国際空港旅客保安サービス料310円
・国際観光旅客税1,000円
・現地空港税目安2,530円
・燃油サーチャージ5,600円(2019年4月現在)
*土・日・祝日のプレーは3名以上での予約が必要となります。
*ゴルフ代金には、グリーンフィ、キャディフィ、送迎代が含まれます。
*2名プレーの場合は他のお客様とのジョイントプレーになる場合があります。
*本旅行はお申込みいただいてから手配致します。

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件朝食3回付
添乗員同行しません。現地契約会社係員がお世話致します。
利用航空会社ベトナム航空

*ベトナム航空エコノミークラスは事前の座席指定不可です。

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した航空運賃
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ・キャディフィ・送迎代)
  • 乗用カート付コースのカート代金
  • 日程に明記した送迎代金
  • 旅行条件に明記したお食事代金
  • 現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物料金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • クリーニング代、電報、電話代、その他個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 傷害、疾病に関する医療費
  • 乗用カートオプションコースの乗用カート代金
  • 各種チップ・キャディチップ
  • 空港諸税、燃油サーチャージ
  • 海外旅行傷害保険料金(任意保険)
  • その他日程表に明記されていないもの

その他ご案内・注意事項

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

【候補①】BRGダナンゴルフクラブ

画像: BRGダナンゴルフクラブのデューンズ&オーシャンコースはグレッグ・ノーマンの設計。砂丘に造られた本当のリンクス。写真は3番(459Y・P4)

BRGダナンゴルフクラブのデューンズ&オーシャンコースはグレッグ・ノーマンの設計。砂丘に造られた本当のリンクス。写真は3番(459Y・P4)

画像: デューンズ&オーシャンコース16番(148Y・P3)海に向かって打つパー3、海の向こうにチャム諸島が見える

デューンズ&オーシャンコース16番(148Y・P3)海に向かって打つパー3、海の向こうにチャム諸島が見える

画像: 同じくBRGダナンゴルフクラブのリバーサイドコースはJ・ニクラス設計。1番(407Y・P4)右サイドに池とバンカー、スタートホールから難しそうに見えるがフェアウェイは広い

同じくBRGダナンゴルフクラブのリバーサイドコースはJ・ニクラス設計。1番(407Y・P4)右サイドに池とバンカー、スタートホールから難しそうに見えるがフェアウェイは広い

ダナンの隣町、古都ホイアンの海岸線につながる砂丘地に造られたリンクス。設計したグレッグ・ノーマンは「故郷のオーストラリア南東部のシーサイドコースや、スコットランドのリンクスを想起するコースになった」と完成目前のコースを見てコメントを残しました。

ヴィンパールリゾートのホテルや敷地内にあるアミューズメントパークの風景を見ながらのゴルフは普通のコースとは違った趣があります。全長は7190ヤード、パー72。ノーマンコースの隣、リバーサイドではジャック・ニクラス設計のリバーコースを造成中。2019年の秋には18ホールが完成するとのこと。

画像: ジャック・ニクラス設計のリバーサイドコースは現在9ホールのみオープン。5番(173Y・P3)池越え

ジャック・ニクラス設計のリバーサイドコースは現在9ホールのみオープン。5番(173Y・P3)池越え

BRGダナンGCの特集記事はこちら↓

【候補②】ヴィンパール ゴルフ ナム ホイアン

画像: 6番(311Y・P4)ヴィンパール ナムホイアンの設計はIMGデザイン社

6番(311Y・P4)ヴィンパール ナムホイアンの設計はIMGデザイン社

画像: 18番(576Y・P5)セカンド地点、フェアウェイ右のバンカーより

18番(576Y・P5)セカンド地点、フェアウェイ右のバンカーより

画像: 18番グリーン周り 大小のバンカーがターゲットを絞るデザイン

18番グリーン周り 大小のバンカーがターゲットを絞るデザイン

「ヴィンパールゴルフ ナムホイアン」は高低差7メートルの砂丘に造られた18ホール。それだけに大小のバンカーや砂地がホールの随所に待ち受け、狙いをギュッと絞り、戦略性を高めます。デザインは、現在世界中のコース設計で活躍しているIMGデザイン社。7038ヤード、パー72。

【候補③】モンゴメリーリンクス

ダナンビーチのひとつ、「ヌーノックビーチ」に近くの丘陵地に広がる「モンゴメリー リンクス」は、名前のとおり英国の名手、コリン・モンゴメリーが設計。砂丘地に造られたアップダウンの少ないコースがダナンには多いのですが、ここは高低差のある地形を活かした、打ち下ろしや打ち上げホールがあるのが特徴です。

【候補④】バーナーヒルズ ゴルフクラブ

画像: 16番(217Y・P3)打ち下ろしのアイランドグリーン

16番(217Y・P3)打ち下ろしのアイランドグリーン

画像: 17番(466Y・P4)ティ、フェアウェイ、グリーンと3段に打ち下ろしていく

17番(466Y・P4)ティ、フェアウェイ、グリーンと3段に打ち下ろしていく

世界ランク1位にもなったルーク・ドナルドが設計した「バーナーヒルズ ゴルフクラブ」。海岸線から山岳エリアに入った「バーナーヒル」の麓に広がり、山の高低差をふんだんに取り入れたダイナミックなホールが続きます。打ち上げと打ち下ろし、そこに池のペナルティエリアが絡むので、ボールは多めに用意したほうがよさそう。

フルバックの全長は7857ヤードですがティーングエリアは5つあり、ホワイトティからは6022ヤードです。

ベトナムのゴルフ旅をもっと詳しく↓

本旅行はベトナム航空の直行便です

画像: 【候補④】バーナーヒルズ ゴルフクラブ

ダナンビーチ&世界遺産の街ホイアン

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「F-10672 ダナン/ホイアン5日間」を担当者へお伝えください。

※電話受け付時間:月~金(祝日除く)09:15-17:30

This article is a sponsored article by
''.