2019年12月29日~2020年1月3日 羽田又は成田・関空発着 2名様より受付
カジノやショーなど有名なラスベガスですが、全米屈指のリゾート型ゴルフ天国として多くのゴルファーが訪れます。アフターゴルフは、五つ星レストランでビュッフェでの食事、カジノ・スパ・ショー・ショッピングなど魅力的なラスベガスの滞在を満喫ください。
[ツアーコード G-10794 年末年始ラスベガス6日間]

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

スケジュール

2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金) 6日間

1日目 12/29
午後、羽田又は成田・関空発 ✈
==== 日付変更線通過 ====
各自にて米国内乗継ぎ ✈ 午後、ラスベガス着
専用車(日本語ガイド)にてホテルへ(約30分)
*チェックインは16時以降です
ラスベガス泊
2日目 12/30
専用車(日本語ガイド)にてゴルフ場へ
設定コースにて18Hプレー
ラスベガス泊
3日目 12/31
専用車(日本語ガイド)にてゴルフ場へ
設定コースにて18Hプレー
ラスベガス泊
4日目 1/1
終日自由行動
◇オプショナル◇観光やゴルフ
ラスベガス泊
5日目 1/2
チェックアウト
専用車(日本語ガイド)にて空港へ
午前、ラスベガス発 ✈ 各自にて米国内乗継ぎ ✈               
機内泊
6日目 1/3
==== 日付変更線通過 ====
夕刻、羽田又は成田・関空着

*ゴルフプレーは、乗用カート利用・セルフプレーとなります。

旅行代金

発着地/航空便クラスエコノミークラスビジネスクラス
羽田又は成田626,0001,096,000
関 空688,0001,148,000
1名1室利用追加代金138,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
成田空港施設使用料・成田空港旅客保安サービス料2,610円
羽田空港施設使用料・羽田空港旅客保安サービス料2,670円
関西国際空港施設使用料・ 関西国際空港旅客保安サービス料3,040円
国際観光旅客税1,000円
現地空港税目安7,160円
燃油サーチャージ28,000円(2019年7月現在)
*プレミアムエコノミークラスやエコノミーコンフォートクラスご利用についてはお問い合わせください。
*お部屋のアップグレードについてはお問い合わせください。
*本旅行はお申込み頂いてから手配致します。

旅行条件

最少催行人員2名
食事条件無し
添乗員同行しません。現地契約会社係員がご案内致します。
利用航空会社アメリカン航空/ANA/デルタ航空/日本航空/ユナイテッド航空
利用ホテルベラージオラスベガス/ウィンラスベガス/ザ・パラッツォ・アット・ベネチアンなど
(いずれも部屋指定なし)
設定コースカスカタゴルフクラブ、リフレクションベイゴルフクラブ、
リオセコゴルフクラブ、ベアーズベスト、TPCラスベガス、
パユーテゴルフリゾート(ウルフ)、バリハイゴルフクラブなど

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明記した航空運賃
  • 日程に明記した宿泊代金
  • 日程に明記したゴルフプレー代金(グリーンフィ、カートフィ)
  • 日程に明記した送迎代金

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物料金(航空会社チェックインバゲージに対して、規定の重量を超えた場合)
  • クリーニング代、電報、電話代、その他個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 傷害、疾病に関する医療費
  • 渡航手続き費用、旅券印紙代、渡航手続き手数料、出入国記録書類、旅券申請書類、査証(VISA、ESTA)作成代行費用
  • 各種チップ
  • 空港諸税、燃油サーチャージ
  • 海外旅行傷害保険料金(任意保険)
  • その他日程表に明記されていないもの

その他ご案内・注意事項

*アメリカ入国には、電子渡航認証システム(ESTA)の取得が必要です。
 詳しくはお問い合わせください。

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

ラスベガスの設定コース

コースに自然の滝が流れるカスカタゴルフクラブ

画像: カスカタGC

カスカタGC

ラスベガスのストリップ地区から車で30分の場所にあるカスカタGC。R・T・ジョーンズJrの弟、リース・ジョーンズの設計です。開場は2000年、カスカタとはイタリア語で滝の意味、コースには140メートルの立派な滝がランドマークとなっています。

ラスベガス湖畔に広がるリフレクションベイゴルフクラブ

設計はJ・ニクラス、320エーカーのラスベガス湖の湖畔に広がるコースです。コースにはイン、アウトともにアップダウンがあって、コースから眺めるネバタの山々の景色が美しい。18ホール・パー72・7261ヤードのチャンピオンコースです。湖では釣りやカヌーなどゴルフ以外のレジャーも楽しめます。

高級住宅地にあるセレブなコース、リオセコゴルフクラブ

画像1: リオセコGC

リオセコGC

画像2: リオセコGC

リオセコGC

画像3: リオセコGC

リオセコGC

ラスベガス西の丘陵地「セブンヒルズ」に広がる高級住宅街のなかにある18ホール。開場は1997年、設計はリース・ジョーンズ。18ホール・7332ヤード・パー72、丘陵地形を活かしたチャレンジングなコースと、高台から眺めるラスベガスの街並みは圧巻です。

トーナメントコース、TPCラスベガス

画像: TPCラスベガス

TPCラスベガス

ストリップ地区から車で約20分、砂漠地帯に造られた、TPC(トーナメントプレーヤーズクラブ)の冠の付いた高級クラブです。設計は殿堂入りの名手レイモンド・フロイドと設計家ボビー・ウィードの共作。標高700メートル、起伏のあるデザートエリアで、「死の谷」13番ホールなどトリッキーなホールが多く、挑戦しがいのあるコース。18ホール・7081ヤード・パー71。

カスカタゴルフクラブ、リフレクションベイゴルフクラブ、リオセコゴルフクラブ、TPCラスベガスの他にも、ベアーズベスト、パユーテゴルフリゾート(ウルフ)、バリハイゴルフクラブなどラスベガス地区を代表するコースでのゴルフを用意しています。

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-10794 年末年始ラスベガス6日間]」を担当者へお伝えください。

※電話受け付時間:月~金(祝日除く)09:15-17:30

This article is a sponsored article by
''.