2020年2月4日~2月10日 7日間 成田発着 1名様より受付 添乗員付き 受付終了
オーストラリアのビックシティ「シドニー」と「メルボルン」の二大都市を訪れ、名コースでのプレー、観光、ワイナリーを満喫いただくプランです。シドニーでは、オーストラリアのベストコース10位内にランキングされる名門コース「ニューサウスウエールズGC」、メルボルンでは、全豪オープンの舞台となった「ムーナリンクス」など人気コースでのプレーをお楽しみください。
[ツアーコードG-11018 シドニー&メルボルン 7日間]

お問い合わせはこちら

スケジュール

2020年2月4日(火)~2月10日(月) 7日間

1日目 2/4(火)
午後、成田発 ✈ シドニーへ 
機内泊
2日目 2/5(水)
午前、シドニー着
専用車にて観光 ロックス地区(車窓)、ミルソンズポイント(下車)、セントメアリー大聖堂(下車)、オペラハウス(下車)、昼食後ホテルへ
ホテルチェックインは15時以降
夜、ウェルカムディナー
シドニー泊
3日目 2/6(木)
専用車にてゴルフ場へ
ニューサウスウエールズゴルフクラブにて18Hプレー
シドニー泊
4日目 2/7(金)
専用車にて空港へ
午前、国内線にてシドニー発 ✈ メルボルン着
専用車にて観光 世界遺産展覧会場ビルとカールトン庭園(下車)、セントパトリック大聖堂(下車)、フィッツロイ庭園とキャプテンクックコテージ(車窓)、ブロックアーケードとローヤルアーケード(下車)、昼食後ホテルへ
メルボルン泊
5日目 2/8(土)
専用車にてゴルフ場へ
ペッパーズムーナリンクスゴルフリゾートにて18Hプレー
プレー終了後、ヤラバレーのワイナリーへご案内後、ホテルへ
メルボルン泊
6日目 2/9(日)
お部屋はご出発までご利用いただけます。
専用車にてゴルフ場へ
ヘリテージゴルフクラブにて18Hプレー
夜ホテルチェックアウト。専用車にて空港へ
*航空便は深夜0時を超えて翌日出発となります
機内泊
7日目 2/10(月)
深夜、メルボルン発 ✈ 午前、成田着

* ゴルフは乗用カート利用のセルフプレーとなります。但し、プレー当日のコースコンディションにより乗用カートがご利用頂けないことがございます。その場合は手引きカート利用の歩きプレーとなります。

旅行代金

2020年2月4日(火)~2月10日(月) 7日間

発着地/航空便クラスエコノミークラスビジネスクラス
成 田556,000842,000
1名1室利用追加代金86,000
1室2名利用時の1名様代金 (単位:円)

*空港諸税、燃油サーチャージが別途必要となります。
成田空港施設使用料・成田空港旅客保安サービス料2,660円
国際観光旅客税1,000円
現地空港税目安9,860円
燃油サーチャージ21,000円(2019年10月現在)
*ヤラバレーでのワイナリー試飲代金はお客様ご負担となります。

旅行条件

最少催行人員8名
食事条件昼食2回、夕食1回付
添乗員同行し、お世話致します
利用航空会社カンタス航空/日本航空
設定ホテル[シドニー]シャングリラホテルシドニー(デラックスオペラハウスシティルーム)
[メルボルン]グランドハイアットメルボルン(レイクビュー)

旅行代金に含まれるもの・含まれないもの

旅行代金に含まれるもの

  • 日程に明示した航空運賃
  • 日程に明示した宿泊の代金及び税、サービス料金
  • 日程に明示した送迎代金
  • 旅行条件に明示した食事代
  • 日程に明示したゴルフプレー代(グリーンフィ・カートフィ)
  • 日程に明示した観光代
  • 添乗員費用・現地係員費用

旅行代金に含まれないもの

  • 超過手荷物料金
  • クリーニング代、電報、電話料、その他個人的性質の諸費用及びサービス料
  • 傷害・疾病に関する医療費
  • 渡航手続き費用、旅券印紙代、渡航手続き手数料、出入国記録書類、旅券申請書類、査証(VISA)作成代行費用
  • 1名1室利用追加代金
  • 延泊代金
  • ワイナリー試飲代金
  • 海外旅行傷害保険料金
  • 空港諸税・日本空港施設使用料、旅客保安サービス料、燃油サーチャージ、国際観光旅客税
  • レンタルクラブ、レンタルシューズ、練習場におけるボール代、キャディチップ
  • 追加ゴルフ代
  • 各種チップ
  • その他日程表に明示されていないもの

その他ご案内・注意事項

シドニー、メルボルンの名コース

ニューサウスウェールズGC(シドニー)

3日目にプレーするのが、ニューサウスウェールズゴルフクラブ。開場は1928年、シドニー郊外の海沿いに広がるリンクスコースです。

砂丘の地形をそのまま活かしたフェアウェイのうねり、海風、小さく深いポットバンカー、自然の灌木、海際の景観、英国のリンクス以上のスケールを持ったゴルフ場です。豪州トップ10コースに名を連ねます。

英国調の伝統的なクラブハウスも圧巻です。

ペッパーズムーナリンクスリゾート(メルボルン)

メルボルンの中心から1時間半ほどのモーニントン半島、ワイナリー地帯にあるペッパーズムーナリンクスリゾート。国内のベストゴルフリゾートでは、毎年トップ5を外さない人気のコースです。

画像: ペッパーズムーナリンクスリゾート

ペッパーズムーナリンクスリゾート

ペッパーズムーナリンクスの詳細記事はこちら↓

ヘリテージゴルフ&カントリークラブ(メルボルン)

ぶどう畑が広がるヤラバレーにあるヘリテージG&CC。ジャック・ニクラスが設計したセントジョンコースと、スタジアム様式のヘンリーコース、2つのチャンピオンコースがあります。今回の旅行では6日目プレーの予定です。

メルボルンのワイナリーメッカ「ヤラバレー」

メルボルン市内から東に約1時間、80以上のワイナリーが広がるヤラバレー。オーストラリア有数のワイン産地として有名です。今回のツアーでは、プレー終了後、ワイナリー一カ所を訪れます。

画像: ヤラバレー © Tourism Australia

ヤラバレー © Tourism Australia

シドニーでは「シャングリラホテル」に宿泊

取消料・旅行条件について確認
個人情報について確認

お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んでタップください。
お電話の場合、ツアー番号「G-11018 シドニー&メルボルン 7日間」を担当者へお伝えください。

This article is a sponsored article by
''.