函南(かんなみ)ゴルフ倶楽部は、熱海と三島の中間に位置する1971年開場の歴史あるコース。富士コースと箱根コースの2コース36ホールで構成された丘陵タイプで、富士山や駿河湾の絶景が楽しめると評判のゴルフ場です。

霊峰富士に駿河湾、至極の景観を楽しめる

調査当日は晴れの天気予報。コースへ向かう山道を車で登る間もテンションは上がりっぱなし。

富士コースと箱根コースはそれぞれにクラブハウスがあって、朝のチェックインは箱根で行います。今回は富士をラウンドするので、箱根のクラブハウスから送迎バスに乗って富士コースへ。アウト1番からスタートしました。

函南ゴルフ倶楽部のホームページには、富士はフラットで豪快なコースとありますが、打ち下ろしや打ち上げなど、意外に起伏があって距離感を合わせるのが難しい。

ただし、フェアウェイは広めなので、ティショットは気持ちよくドライバーを振っていけます。

残念ながら富士山は雲がかかって拝むことはできませんでしたが、駿河湾を見下ろす景色が最高です。

画像: 5番パー4(446Y)ティーイングエリアからの眺めは必見。駿河湾と沼津・三島市街に向けて打ち下ろしていく

5番パー4(446Y)ティーイングエリアからの眺めは必見。駿河湾と沼津・三島市街に向けて打ち下ろしていく

景色に見惚れていると、駿河湾に向かう芝目と傾斜が絡むグリーンに痛い目に…。ボールマークが少なく、整備されたグリーンは転がりが抜群です。

景観の美しさとプレーの両方で満足度の高いコースです。

自社施工による高品質グリーンが自慢。
傾斜と微妙な芝目の流れ

画像: 大きめのベントグリーンはコンディション抜群

大きめのベントグリーンはコンディション抜群

函南ゴルフ倶楽部は、今回調査の富士コース、そして箱根コースとも大きなベントの1グリーン。もともと2グリーンだったのを10年近くかけて改造していったそうです。それだけにクオリティが高い。

元々の芝はペンクロスで、そこに007(ダブルオーセブン)やタイイーなど、最新のベント芝をインターシードしています。

ホールによって芝種が違っても転がりは一定。基本的に傾斜のほうが強いですが、駿河湾に流れる芝目も効いていて調査隊を悩ませました。

それだけに、難しいグリーンを読み切ってカップインさせたときは他で味わえない快感があります。

1年を通したターフコンディションの良さは高評価

画像: 駿河湾を一望できる抜群のロケーション

駿河湾を一望できる抜群のロケーション

隊員 いつもはショットとスコアに気を取られて景色を楽しむ余裕はないんですが、この素晴らしい景観には見惚れてしまいました。

隊長補佐 駿河湾が眼下に広がり、伊豆連山や箱根山の眺望まで楽しめるなんて贅沢ですよね。

隊長 開場48年と歴史があるので、古き良き和風のコースを想像していたけど、いい意味で裏切られました。

画像: フェアウェイの芝はフカフカ。グリーンの転がりは18ホール均一

フェアウェイの芝はフカフカ。グリーンの転がりは18ホール均一

隊員 平日でも来場者数の多い人気コースなのに、フェアウェイはディボット跡が少なくて芝もフカフカでした。

隊長補佐 1グリーンなのに、ボールマークが少なくて、転がりも最高でしたね。整備の良さを感じます。

隊長 雄大な景色に心が洗われて自然とマナーもよくなるんだな、きっと。

戦略的な箱根コースはシニア&女性に人気

画像: 広いバンカー練習場

広いバンカー練習場

函南のゴルファーは、きっと皆さんパット名人

隊員 ドライビングレンジは狭めですが、富士コースにも、箱根コースにも、アプローチとバンカーの練習場があります。

隊長補佐 たとえ短い距離でも芝の上からボールが打てるのは嬉しいですよね。

隊長 景色も最高だけど、函南GCはグリーンオンしてからが楽しい。ここを経験すれば他のコースへ行ったときにパットがやさしく感じると思います。

隊長補佐 次回は戦略性が高いという箱根コースも回ってみたいです。

隊長 紅葉シーズンにはすばらしい景観が楽しめますね。

画像: 紅葉ゴルフも楽しめる36ホール

紅葉ゴルフも楽しめる36ホール

画像: 平日でもクラブバスが函南駅まで出ている

平日でもクラブバスが函南駅まで出ている

画像: 富士コースのクラブハウス

富士コースのクラブハウス

画像: 函南のゴルファーは、きっと皆さんパット名人
画像: 晴れの日には富士山の眺め

晴れの日には富士山の眺め

「ゴルフ場調査隊」バックナンバーはこちらから↓

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

都心からは特急踊り子号で行けるアクセスも魅力
函南ゴルフ倶楽部
36H・12609Y・P144
静岡県田方郡函南町桑原高雄山1315-25
TEL.055-978-3220
開場:昭和46年4月1日
設計:梅沢弘
公式ホームページはこちら

函南GCターフコンディション
グリーン:ペンクロス(4mm)
フェアウェイ:コーライ(15mm)
ラフ:野芝(55mm)
バンカー:川砂(粒粗め)

月刊GD2019年12月号より

ゴルフ旅のことならゴルフダイジェストにおまかせ!

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp
画像3: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.