豪華さがすべて否定されるわけではありません。ワンランク上のサービス提供を考える上で、使い勝手や機能性を求めつつ、高級感を醸し出すリニューアルに成功した「セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ」のクラブハウスを探訪します。

不要なこだわりを廃し、
現代のスペイン風空間に

もともとスペインのマドリード近郊、セゴビアに風景が似ていたことから、ゴルフ場の名前がああります。クラブハウスもアルカサールというスペインの古城を模して設計されました。

画像: 外観

外観

穴ぐらをイメージしたそのデザインは、プライベート空間を意識させるものの、全体的に暗く、壁面や窓、扉に至るまで曲線美を追求しています。

画像: それほど広さは感じないが、中央に階段がある独特のレイアウトが特徴的なフロント・ロビー

それほど広さは感じないが、中央に階段がある独特のレイアウトが特徴的なフロント・ロビー

加えて、ドアノブや水栓器具などにもこだわりの演出が随所にありました。それは、究極の非日常とも言えたが、経年によって各所の劣化の補修を難しいものとしていました。

「照明といっても、ランプに牛皮を付けていたり、表玄関のドアも湾曲した鉄製でした。そうした点を改善したのが今回のリニューアルです」(支配人・鶴町慎一氏)

画像: ロビーから続く通路。左はコンペルームが並び、右奥にレストラン出入口がある

ロビーから続く通路。左はコンペルームが並び、右奥にレストラン出入口がある

画像: スタートテラスに続く通路はプロショップとなっている

スタートテラスに続く通路はプロショップとなっている

つまり、高級感としての非日常の演出は維持しつつ、明るく使い勝手のよい空間に変える改修です。ライトの数や明るさを増やし、壁はブルーグレーのタイル貼りから白壁に塗り直し、カーペットも一新しました。

さらにデザイン優先で動線を悪くしていたようなせり出した柱は削り、前出の鉄製玄関扉も通常のガラス製の平面扉に変更しています。

画像: 窓を広げたレストラン。16卓64席

窓を広げたレストラン。16卓64席

画像: ロビーとレストランに挟まれたパティオ。8卓32席

ロビーとレストランに挟まれたパティオ。8卓32席

とはいえ、特に平日は近隣の人の来場が過半のため、ロッカーやお風呂の利用率は非常に低いです。ちなみに、ロッカーは男女とも利用者だけが支払うコインロッカー形式でしたが、今回から通常の料金に含める形となりました。

「お客様には大変好評で、特にレストランではスマホで撮影する女性客も多く見受けます」(鶴町支配人)

全体が明るく機能性を高めることで、現代にマッチした“スペイン風”になっています。

高単価に対応する
VIPルーム

リニューアルのもう1つの柱がVIPエリアです。玄関やフロントまで別設えとなっている設計の特長を生かすべく、VIPエリアもブラッシュアップしました。

利用頻度を上げるべく、一般スペース同様に壁を白く、照明を明るくし、居心地のよさを演出しました。一歩上をいく高級感演出には、大切なパートです。

画像: VIP専用受付&ロビー

VIP専用受付&ロビー

画像: VIPルーム

VIPルーム

セゴビアゴルフクラブ イン チヨダ
所在地:茨城県かすみがうら市高倉
開場:1993年4月
ハウス設計: ㈱日建設計
ハウス施工:㈱熊谷組
リニューアル設計:㈱日建スペースデザイン
リニューアル施工:㈱東急Reデザイン(特注カーペット:㈱川島織物セルコン)
構造:鉄筋コンクリート
公式ホームページ

ゴルフダイジェストゴルフ場セミナー誌より
セゴビアゴルフクラブ イン チヨダの会員権相場は、今いくら↓

画像1: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

ゴルフ会員権に関するお問合せ、ご相談は、会員権取引業57年、10万件以上の成約をお手伝いしてきたゴルフダイジェスト社会員権サービス部にお任せください。

会員権・お問い合わせ

お問い合わせ方法を下のボタンから選んで(タップして)ください。

ゴルフダイジェスト社会員権サービス部の
「会員権相場はウソつかない」バックナンバーはこちら↓

画像2: golfdigest-play.jp
golfdigest-play.jp

This article is a sponsored article by
''.