ほれぼれするほどカッコよく、見た目より少しやさしい。それが、今回ご紹介するマッスルバックアイアン「ゴールデン・レィシォ MB1」です。ストロングロフト化の真逆を行く、7番アイアンで34度のロフト設定。小さなヘッドは操作性に優れ、スピン量の多さはボールの止めやすさと同義。流行を追わない地クラブメーカーだからこそ作れた、シンプルかつ上質なマッスルバック。思わず微笑みがこぼれる打感の良さもおすすめです。

美しい弾道を予感させる、
端正なマッスルバック

画像: 美しい日本のマッスルバック「ゴールデン・レィシォ MB1」

美しい日本のマッスルバック「ゴールデン・レィシォ MB1」

「ゴールデン・レィシォ」は「黄金比」という意味で、ゴルファーひとりひとりが自分に合った最適な1本を手にできるようにと生まれた日本のブランド。

今回ご紹介する「ゴールデン・レィシォ MB1」は、見るからに抜けが良さそうな小ぶりなヘッド、狭いソール幅に、やさしさをプラスした現代のマッスルバックアイアンです。

画像: 5番アイアンからPWの6本セット

5番アイアンからPWの6本セット

兵庫県、姫路の近くに位置し、日本のアイアン発祥の地として名高い市川町で造られたメイド・イン・ジャパンのクラブは、どこから見ても本当に美しいです。

5番・6番は、ボールが上がりやすいより低重心の設計。

画像1: 5番アイアン

5番アイアン

マッスルバックといえば、打感のよさが特長のひとつですが「ゴールデン・レィシォ MB1」でも、やわらかく吸い付くようなマッスルバックならではの打感が味わえます。

難しいと言われることが多いマッスルバックですが、5番・6番アイアンは、バックフェースの上部に凹みをつけることで低重心化。ボールが上がりやすく、グリーンで止められるクラブに仕上げられています。

画像2: 5番アイアン

5番アイアン

画像3: 5番アイアン

5番アイアン

7番~PWは、シンプルなマッスルバック形状

画像1: 7番アイアン

7番アイアン

7番・8番・9番・PWは、直線を基調としたシンプルなデザイン。5番・6番アイアンと異なり、短い番手になるほどバックフェース上部が厚くなり重心位置が少しずつ高くなっています。

これにより番手が短くなるにしたがいダウンブローの度合いが強くなっても、ボールを芯でとらえることができます。

「ゴールデン・レィシォ MB1」のロフトは、
5番アイアン:26度
6番アイアン:30度
7番アイアン:34度
8番アイアン:38度
9番アイアン:42度
ピッチングウェッジ:46度

7番アイアンのロフトが34度と、往年の名器を彷彿とさせるクラシカルなロフト設定。

昨今の飛び系アイアンのように飛距離に特化したモデルの対極にある、スピンでボールを上げて、狙った所に止めるために生まれたアイアンです。

画像2: 7番アイアン

7番アイアン

小ぶりで操作性のよいヘッドは、ドローやフェード、ボールの高低を打ち分けたいゴルファーにとっては確かな武器になってくれるはずです。

みんなのゴルフダイジェスト・中村修プロの試打結果

「ゴールデン・レィシォ MB1」をドライバーのヘッドスピード44~45m/sを意識して試打してもらった結果がこちら。

ピッチングウェッジ
ヘッドスピード:34.9m/s
キャリー:117.6ヤード
総飛距離:120.4ヤード
スピン量:8129rpm

7番アイアン
ヘッドスピード:36.7m/s
キャリー:149.4ヤード
総飛距離:155.8ヤード
スピン量:6293rpm

5番アイアン
ヘッドスピード:38.0m/s
キャリー:173.4ヤード
総飛距離:184.5ヤード
スピン量:5019rpm

中村修プロのインプレッション
ネックがストレートで構えやすいですね。スコアラインが長く見えるのでヘッドが小ぶりでも安心感があります。和顔の良さと、海外メーカーの伝統的なマッスルバック形状を合わせたようなヘッド形状です。

そしてとにかく打感がいい。7番アイアンのロフトが34度と今では寝ているほうですが、マッスルバックらしいスピン量でロフトなりにボールが上がってくれます。

5番アイアンでもスピン量は5000回転を超え、これならグリーンでも止まってくれそうです。

5番~PWまで6本セット

現代的なやさしさを秘めつつも、見た目は端正なマッスルバック。ゴルフボールを打つ心地よさや、球筋を操る楽しさを存分に感じてみてはいかがでしょう。バッグに入れているだけで、ゴルフ仲間から一目置かれること間違いなし。おすすめの一品です。

画像: 5番~PWまで6本セット

ゴールデン・レィシォ MB1 スペック
ヘッド:軟鉄鍛造(S15C)
仕上げ:ニッケルクロムサテンメッキ
ロフト:5番(26度)・6番(30度)・7番(34度)・8番(38度)・9番(42度)・PW(46度)
ライ角:5番(60.5度)・6番(61度)・7番(61.5度)・8番(62度)・9番(62.5度)・PW(63度)
生産国:日本
シャフト:MODUS TOUR 120(S)/MODUS TOUR 105(S)
グリップ:イオミック メビウスブラック

お求めは、ゴルフダイジェストの公式通販サイト「Gポケット」で

This article is a sponsored article by
''.